movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交渉人!真下正義
踊る大走査線シリ-ズ。ネゴシテエタ-が誕生して二つ目の事件が発生。それは爆発させるという事件で、地下鉄を使ってテロをしようとする犯人。ハイジャックした地下鉄はバッテリ-をつんだ、電力がなくても走れるという最新式の地下鉄で、まだ、実際に使われていない地下鉄。そして、路線図に現れては消えということが起こっている。地下鉄職員によく聞いてみると軍事用や政治家が非難用に隠された路線。その路線はセンサ-が無いために路線図に電車の進んでいるのが出てこないという。そして、1台目の地下鉄が爆発された。そして、2台目が走り出す。そして、真下は爆発させないように交渉をして、犯人を追い詰めていく。最後は2台目の地下鉄の走っているところを見つけた。踊る大走査線がすごくおもしろかったのでやはり、期待して見ました。この作品もなかなかおもしろい仕上がりになっています。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。