movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感染
ホラーなのに佐藤浩一、高島政伸、南果歩、木村多江など、普通に良いドラマとかできそうなキャスト。そして、内容は病院で呪いが起こるんだけど、そのときに医療ミス、看護士同士のドロドロとした人間関係などの人間の悪の部分を描いたりしてた。そういうある意味人間ドラマのところはここをこんな風に描くのはちょっと暗くなりそうって思ったけど、おもしろいところでもあった。最近のホラーにしてはかなりグロテスクなところも多い感じだけど久々に見る本格派ホラーだった。そして、推理させられるサスペンスの要素もかなりあるホラーなので、サスペンスホラー。「感染」、この言葉がキーワードになる。どれが霊の根源なのか、そして、誰がどうなってるのか。誰が霊の世界にいるのかみたいなみたいなことを考えながら見るとこの話しの世界に入って見れる感じがする。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。