movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医龍最終回
LASTKARTE、前回の続きであかちゃんのバチスタ手術の続きです。その前に冠動脈瘤という、とても難関な、手術がある。しかも、あかんちゃんのため、血管が細過ぎる。そんな手術ができるのだろうかと誰もが疑う手術。しかし、朝田はやってのけた。そして、いよいよバチスタ手術という時に、急患が運ばれてきた。その手術を加藤助教授の集めたチ-ム以外の者で、しなければならいが、しかし、出血がひどかったりして、意外と難しくて苦戦している。そして、その急患は霧島だった。霧島は朝田の行ったバイパス手術があまりにも見事だったので、ショックだったらしい。それと同時に加藤の作ったチ-ムがこの手術に成功したら教授戦には負けてしまうので、そのショックからそして、仲間居ないショックから自殺をしたものと思われる。それでも、霧島の手術をした先生が朝田に助けを求める。初めは朝田抜きでの手術に自信がないと言っていた、伊集院と加藤も、これまでやってきた手術の自信を元に15分以内で戻ってくるということで、霧島の手術に行くことになった。そして、霧島は心停止になってから5分以内で手術をしないという難関な手術を朝田はやってのける。すぐに戻って、あかんちゃんのバチスタ手術。心臓が小さ過ぎて、変成部位がわからないらしい。それで朝田は新しいバチスタ手術を行った。それは心臓を切り取るのではなく小さく縫い合わせるという方法。みごと成功し、病院のスタッフに拍手で向かえら、加藤はみごと、教授となった。そして、朝田は戦地で医療することを決め、日本を離れることになった。しかし、チ-ムとは一時期に寄り合って、するものと伊集院に言い、そして、また、戻ってくることを約束して飛び立つ。凄くおもしろいドラマでしたので終わるのが寂しい感じでした。
スポンサーサイト

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。