movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオハザ-ド
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のアクション映画。どんな映画かというとゾンビとエイリアンの合体した話しのようでした。アンブレラ社という巨大企業が違法で開発したTウィルス。そのウィルスは食べるという人間の本能を残したまま、肉体の成長をさせるというウィルスで化学兵器として、開発された。開発している地下のビルとでも言うところ、「ハイブ」で何かの間違えでウィルスがビル内に汚染しだした。ビルの入り口を守っているミラ・ジョヴォヴィッチが演じるアリスとスパン。アリスとスパンは偽装結婚をして、その入り口を守っている特殊部隊。アリスは、この違法なプロジェクトを世間に公表するために、Tウィルスを盗みにハイブへ行くことになっていたのですが、記憶喪失になって、ハイブから抜け出すことしか考えれない。だんだん、記憶を思い出すのですが、同時にスパンも記憶を思い出す。アリスとスパンは恋人だったのだが…そして、最後に地上に出ることができたアリス。しかし、アンブレラ社にまた、捕まってしまうことに。次回作に続く話しになっています。
スポンサーサイト

テーマ:ミラ・ジョヴォビッチ - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。