movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の作品です。ずっと見たいと、見たいと思ってた作品です。パッケ-ジには「羊たちの沈黙」、「セブン」を進化させた作品と書いてあったので、楽しみにして見ました。この話では妊娠してる女の人、レズが狙われ、殺害された。それが死刑囚になってる犯人の殺害方法に似ているためその死刑囚の元を訪れる。しかし、その死刑囚は牢獄の中、どうやって殺害させるのか、なぞだらけのサスペンス。最後の結末はセブンかもしれません。タイトルの意味がいまいちよくわからなかったのですが、なぜ「H」なんだろう、その意味を探しながら見ていました。このHの意味を知ると話しの核心になってしまいます。あえて意味ありげのタイトルにしたところは凄いと思いました。こんな感じの作品は日本でもありました。稲垣五郎、菅野美穂出演の映画で。内容は全然違ったはずですが、こっちの方もおもしろかったです。この韓国の「H」も退屈はしなかったです。おもしろかったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。