movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てるてるあした6話
今回はひさよさんが入院した。それで、入院中、てるよは干渉されない生活がやってきた。入院で必要なものを持ってくるようにひさよさんに頼まれる。そんな中、アルバムを見つける。見てみると、てるよの前に現れる少女の写真があった。この少女はてるよと同じような境遇だった少女だと、ひさよさんより聞く。だから、てるよには話せなかったようすのひさよさん。入院中のひさよさん、昔の友達で教師の同僚だった国木田さんも入院中で、ひさよさんの前にたびたび、ひさよの病棟に訪れていて、てるよとも仲良くしていた。ひさよさんが退院した後に家に国木田さんが訪れてきた。それでひさよさんにプロポ-ズをした。しかし、ひさよさんこう言う「今はてるよがいて大変だから寂しい思いはしたことがない」と。それを聞いた国木田さんは安心して帰った。その後、ひさよさんの指示で病院へ電話したてるよ、そしたら、国木田さんは電話した時くらいに亡くなったという。そして、ずっと危篤状態だった言う。国木田さんは死ぬ前にひさよさんの前に現れたという。
スポンサーサイト

テーマ:てるてるあした - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。