movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏のオリオン
勝手に点数20点

2009年、邦画の歴史ドラマ。玉木宏、
北川景子、吉田栄作、堂珍嘉邦、太賀、
平岡祐太など出演。篠原哲雄監督。
戦争を歪めて伝えてる作品のひとつ。

潜水艦の館長の物語ですが・・・戦争をあま
りにもきれいに描きすぎていて、戦争を
肯定する人が生まれてきそうに感じてし
まう映画。

最近戦争を良いように描くものが多いで
すが、特に日本では戦争はやはりダメな
ものできれいに描くものではなく、陰惨
なものだと伝えるべきだと思います。

ここではスタイリッシュに描いて戦争が
かっこいいもののように描いていますが、
全く間違いなものだと思います。そうい
う意味ではこの映画はひどい映画でした。

玉木宏と北川景子を使い、若者の人気を
誘って、戦争を知らない世代にこんな風
に「あたかも戦争は良いものだ」と伝え
るのは間違っていると思います。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。