movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最悪な誕生日(前編) / 名探偵コナン
2010年9月25日放映分。蘭が探偵事務所を
掃除している。毛利小五郎がカレンダーの9月の
ところを見て、連休のことを聞いていた。蘭はど
こかへ連れていってもらえることを期待した。

毛利小五郎は福引券をたくさん持っていること
話して、福引を引いてくることを蘭に勧めた。
蘭は福引券が20枚くらい入っているのを見つ
けた。5万円の領収書があった。

蘭は小五郎がお水のお姉ちゃんに貢いでいるこ
とを心配したが、コナンが「誰かの誕生日プレ
ゼントじゃない」と言って蘭のお母さんの妃えり
の誕生日が近いことを知っていた。

蘭は福引券でホテルの宿泊権が当たった。それ
で蘭は母さんのプレゼントがあると思って母、
妃にアポを入れていた。妃は無理やり予定を
入れることになった。

その当日妃はホテルで待っていた。蘭もその
ホテルで泊まっていた。妃の部屋に誰かがや
ってきていた。依頼人の国分だった。国分は
ベロベロに酔っていた。

国分は妃の部屋に来てすぐ寝てしまった。妃
はすぐに国分の夫にすぐ電話を入れていた。
示談交渉の母、日野が妃についてきて、怒っ
ていた・・・

示談交渉はその日野の息子が直接来ないとい
うのが条件だった。しかしその息子日野誠治
は隠れて来ていた。妃と日野の母の話しを隠
れて聞いていた。

その後蘭、妃、小五郎、コナンでディナーを
食べようとしていたが小五郎が妃に嫌味を言
った。妃は帰りたいと言い出した。蘭と妃で
小五郎がプレゼントを渡す催促をした。

が、小五郎は「首輪でもつけてろ」と言って
ディナーを品なく食べて、その場で寝てしま
った。妃は部屋に戻って、冷蔵庫を開けて、
コーラを飲もうとするとコーラが吹いた。

その部屋に小五郎、蘭、コナンがやってきて
いた。それで頼んで部屋に入れた。妃はシャ
ワー浴びたところでタオルを巻いているだけ
だった。

毛利小五郎たちは妃の部屋に入ると依頼人の
国分が倒れていた。すぐに横溝刑事がやって
きた。妃は殺害されていたのは国分あきほだ
と話した。

妃は部屋から帰ってきた時は遺体はなかった
と説明すると横溝刑事が大げさに「密室殺人
だと話して、犯人はあなた、妃さんじゃない
ですか」と言った。

妃と毛利が夫婦だと知ったら、横溝は「共謀
したんじゃないか」と話した。妃はお茶、水、
紅茶しか飲まないのにコーラを飲んでいるこ
とを不思議に思って毛利は指摘すると、妃は
「冷蔵庫の中には炭酸飲料しかなかったのよ」
と話した。コナンは何かに気付いた。

国分の夫がやってきた。それで示談交渉中の
日野の母親の部屋になぜか電話していた。横
溝刑事とコナンたちはみんなの元へ事情聴取
をしに行っていた。

国分の夫はたくさんのミニカーを所有してい
た。このことが被害者と喧嘩の原因になって
いたと話す。今度は日野のホテルの部屋へ行
くとそこには息子も居た。

日野は示談交渉の時間をずらすために電話を
すると国分あきほが出たので驚いたと言う。
日野の息子は国分あきほのストーカーをやっ
ていた。それで示談交渉が行われる予定だった。

日野の息子はこのホテルにいたのは自転車で
ツーリングをする予定できたと折りたたみの
自転車を見せた。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。