movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋上農園の罠 / 名探偵コナン
2010年9月18日放映分。コナンと蘭、
毛利小五郎が屋上に来ていた。そこでは家庭
菜園が行われていた。目白さんというOLで
蘭たちの知り合いがいるようだ。

そこで田口というサラリーマンが「ああ、防
虫ビニールをひっぺ返してるのは」と声をあ
げていた。その前の中村という爺さんの仕業
のようだった。

次は井上というOLの畑にその爺さんが雑草
を捨てていたようだった。その井上が爺さん
に文句を言うと、その爺さんは井上にバケツ
一杯の水を掛けた。

次に毛利小五郎が来ると屋上ではその中村と
いう爺さんが倒れていた。額に傷があった。
すぐに目暮警部がやってきた。事情を毛利小
五郎から聞いていた。

「なんだね」と目暮警部が毛利小五郎を見て
言った。毛利小五郎は畑仕事のかっこうして
いた。現場検証をすると畑の側に手すりの塗
料と同じ塗料のついたタオルと携帯電話が落
ちていた。

次はエレベーターの防犯カメラで調べること
にした。毛利小五郎は被害者の中村の爺さん
が変なかっこうをしていることに気付いた。
中村の爺さは自分を指差していた。

「これは誰か殺害者を指差しているのでは」
と推理した。そこへ目白、田口、井上が事情
聴取していた。目白は事務仕事していた。田
口はホームセンターに居たと。井上は家に居たと。

現場検証でみんな、殺害現場へ行った。落ち
ていた携帯電話は中村の物だった、報告が入
ってきた。中村が屋上に上がったのが午前9
時だった。

毛利小五郎は今度は事故だと言い出した。コ
ナンは額の傷と2枚落ちていたタオルが謎だ
と思っていた。蘭が畑の支柱を立てようとし
ていた。コナンが勝手に触らないように注意した。

コナンが割れたレンガを見つけた。コナンは
犯人がわかった。毛利小五郎を使って推理を
始めた。コナンが寝かせるのに失敗して毛利
小五郎は案山子にもたれかかってしまった。

犯人は穴の開けたレンガにロープを通して、
タオルをしいて、レンガを吊るしていた。そ
のレンガを見た中村さんがタオルとレンガに
近づき触った時にロープを引いて中村の爺さ
んをこかして、頭をぶつけさせて殺したのだと。

井上は証拠を見せろと言った。井上は事情聴
取の時に「勝手に頭を打って死んだのでしょ」
と言っていたが警察はその時はまだ死因を話
していなかった。

警察が部屋を調べようとすると井上が自供し
た。中村は井上の親から受け継いだ種の野菜
を枯らしていた・・・それが動機だったようだ。
毛利小五郎は忘れられていた。

案山子のかっこうをしたまま、毛利小五郎は
寝ていた。コナンは置き忘れたと・・・
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。