movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エネミー・オブ・アメリカ
勝手に点数69点

1998年、アメリカのサスペンス。ウィル・スミス、
ジーン・ハックマン、リサ・ボネ、イアン・ハート、
ローレン・ディーン、レジーナ・キング、バリー・ペッパー
スチュアート・ウィルソンなど出演。トニー・スコット監督。
ジェリー・ブラッカイマー製作。

これが出て頃気になっていたタイトルですが
観ないでいました。しかし、今回観たら凄い
おもしろい作品でした。ジェリー・ブラッカイマーが
製作した作品でした。

この人は本当におもしろい作品を作ります。
ある意味アメリカ政府といち弁護士の戦い
みたいな物語。その主役にウィル・スミス。
ウィル・スミスは良い作品に出ています。

完全に政府に命を狙われてしまいます。
こうなると弁護士も全く無力のような状態。
意味がわからなく逃げまとうディーン。
確実に殺されようとしている。

ここでは政府により市民が監視カメラで
監視されていることも描かれたり、市民は
監視カメラで監視されているのでプライバシー
もなにかも見られている状態。

そんな社会の問題なども描かれています。
凄い息つまる白熱した物語展開のおもしろい
作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。