movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤く揺れる照準 / 名探偵コナン
2010年7月17日放映分。沖屋が百貨店の爆弾犯の
事件に巻き込まれていたというより自分から入っていた。
そこにはキールを撃とうとするジン。赤井を狙う黒い組織
の仲間。沖屋は微笑を浮かべて見ていた。

コナンは体に爆弾を巻いた男が起こした事件を解決する
ところだった。犯人は爆弾を巻かれたその男だった。
コナンは「百貨店のレジ係りの瀬田が赤いTシャツの
送り主だ」と話した。

瀬田は「この爆弾の男に殺された丸岡だいさくの娘よ」
と言った。この爆弾の男は落としいれられたと思って
いた。この男は性悪だった。そこで脅迫状を見せた。
爆弾男は「息子が誘拐されたのだ」と言う。

この脅迫状はその爆弾男が作ったものだと、コナンは
見抜いた。この瀬田はこの爆弾男が自分の父を殺した
決定的な証拠を知ってた。遺体を埋めたとこを見たの
だと、赤いTシャツを手旗信号で暗示していた。

「この爆弾男が埋めた遺体はまだその場所に残っている」
とコナンは言った。爆弾男は本当に息子が誘拐されていた
みたいだった。毛利小五郎への依頼はこの瀬田だった。
瀬田は毛利小五郎が見抜いていたことを驚いた。

毛利小五郎が雪山の事件のことを説明しはじめた。目を
丸くしたコナン。その内容は毛利小五郎の携帯電話に
メールで送られていた。それを見たコナンは驚いていた。
誰だと探して、コナンはこのメールを送ってきた人は
このフロアに居たと思っていた。

瀬田はその父が遭難した時一緒に居たのだった。遭難
事故のことをインターネットで調べたら瀬田の小さい
時の姿が写っていた。毛利小五郎の携帯電話で返信を
打つと、電話がなった。

そこに居たお客だった。「黒い帽子を被って頬に傷の
ある男に携帯電話を拾っていたのだ」。コナンは赤井
の影を感じた。探しにコナンが走っていくとジョディ
に出会った。赤井は今百貨店から出ようとしていた。

ジョディが追いかけようとするとジョディが沖屋と
ぶつかった 。百貨店の外へ出ると黒い組織の仲間が
撃とうと支持を待っていた。仲間は「早く撃たせろ」
といらだっていた。

そしたら狙撃師の方を見て、赤井は笑った。それで
大騒ぎになった百貨店。赤井を見失ってしまった狙撃
師。狙撃師はそこの人たちに見つかってしまった。
ジンはボスの支持で赤井の狙撃を中止した。

沖屋がコナンに声をかけてきた。「すばるさん」と
驚いて沖屋を見た。沖屋はこの事件のことを話した。
沖屋は「赤井のことを昔から知った顔だ」と言った。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。