movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディパーテッド
勝手に点数60点

2006年、アメリカのアクション。レオナルド・
ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン
マーク・ウォールバーグなど出演。
マーティン・スコセッシ監督。ブラッド・ピッド製作。

アカデミー賞4部門受賞とか。4部門受賞したわりには
いまいちな作品でした。マッド・デイモン主演の
「ボーン・アイデンティティ」シリーズの方が良い
というより、大違いでした。

ここからネタバレあり
内容マフィアと警察とマフィアは警察にスパイを送り、
警察も同じようにマフィアにスパイを送り、スパイが
交錯して、途中で内容が混乱するような内容。

警察のボスとマフィアのボスにそれぞれ、幹部どころに
スパイを置いてお互い探り合うというのはおもしろい
設定でしたが、途中から内容がわかりすぎて、
先が読めてしまったのでいまいちおもしろくない作品でした。

アカデミー賞は良い作品は凄く良いのですが、最近良くない
駄作みたいなのにも受賞させてるような気がします。
アカデミー賞もアメリカのエンターテイメントの一つで
宣伝くらいなんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。