movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳をすませば
勝手に点数50点

1995年、邦画のアニメ。高橋一生、
小林桂樹、立花隆、露口茂、本名陽子
など出演。近藤喜文監督。ジブリ作品。
中高生向けの作品という感じです。

特におもしろくもない作品。以前にも
観たのですが行き着く先はわかっていても
過程を忘れていたのでなんとなく観ました。
ジブリ作品は画像がきれいですね。

不思議なのは猫のバロン。けっこう現実的な
話しのわりには突然出てくるバロン。
これがいまいち理解できません。全部、
現実的な物語にすればよかったのに。
いまいち中途半端な作品。

台詞でよかったのは「人と違う生き方は
しんどいぞ。誰のせいにもできないからね」
という台詞です。宮崎駿そのものの生き方
なのかもしれません。

中高生に夢を持ちましょうという話しですね。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。