movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の花嫁殺人事件 / 名探偵コナン
2010年6月12日放映分。コナンがジューン・ブライドに
ついて説明している。6月の英語名、ジューンがローマ神話の
結婚生活の守護神、ジューノーに由来することから6月に結婚
する花嫁は幸せになれると言われている。

蘭と新一の恩師の結婚式だと、蘭と園子が先生の想い出を話し
ていた。コナンは新一として、その先生を想い出していた。松
本小百合、27才だった。コナンは音痴だったので「あのせん
こー、俺ばっかり3年間も目の仇にしやがって」と怒っていた。

蘭と園子は先生を見て、あまりの綺麗さに驚いていた。コナン
もその綺麗さは認めた。竹中一美と先生の音大の友達がレモン
ティーを買ってやってきた。コナンは先生がいつもレモンティー
を飲んでいること思い出していた。

松本先生はその友達に謝りだした。どうやら先生の旦那さんは
その竹中一美の元恋人だったようだ。そこへなぜか目暮警部が
入ってきた。松本先生は松本警視の娘だった。その松本警視を
見た園子が蘭にこの人「やっちゃって」と言ってしまった。

松本警視は松本先生に「本当にいいのか」と聞いていた。蘭と
園子の同級生の梅宮が先生に挨拶へ来ていた。蘭と園子は先生
にビデオ係りを引き受けていた。蘭は先生をビデオに撮ってい
ると、電池が切れそうになっていた。蘭達は急いで充電しに行った。

松本先生がコナンに「あなた、工藤新一君にそっくりなのよね。
工藤君ってあたしの初恋の相手にそっくりだったもの。その子
は駄菓子屋の子供で先生がイジメっ子にいじめられている時、
いつもレモンティーをくれたんだ」と話した。

コナンはそれでいつもいつもいじめられたことを知った。先生
の結婚相手、高杉俊彦が入ってきた。そこへ園子が入ってくる
と、園子は「ああ、あなた、高杉グループのあととり息子」と
叫んだ。先生は「今のことは内緒ね」とコナンに言った。

コナンたちが出て行って、すぐに先生の控え室でなんか音がし
た。急いで入ってみると先生が倒れていた。レモンティーの中
から苛性ソーダが検出された。その会場に居た目暮警部が見識
を始めた。その容疑者の中には松本警視も入っていた。

蘭たちが撮っていたビデオを見ていた。ここにいる人たちが容
疑者だった。結婚相手の高杉がコナンに「小百合を見ていると
昔いつもレモンティーをあげていた女の子を思い出すんだ」と
話した。どうやら松本先生の初恋の相手はこの高杉のようだった。

レモンティーと苛性ソーダの調査の結果が出て、報告された。
カプセルをレモンティーに入れて、カプセルが溶けるのに15
分から16分かかると、それで計算すると1時間半前にカプセ
ルを入れられたことになった。

その1時間半前は松本警視がレモンティーに触れているのがビ
デオからわかった。続いて報告がされ、「しかし、松本警視の
指紋がレモンティーについてない・・・」。コナンは焦った。しか
も松本警視が「俺が触っていた」指摘した。

コナンはビデオをもう一回見返して、犯人の目当てがわかった
と心でつぶやいた。そして、犯人がわかったようだった。コナ
ンは園子を眠らせ、推理を始めた。「犯人は先生がレモンティー
を飲む15分前に入れらたと言ったわよね」と。

「レモンティーにカプセルはたまたま混入したのだ」と。「レ
モンティーの缶が園子のと、先生のと、園子によって入れ替え
られていた」。「犯人は高杉さん、あなたよ」と言った。高杉は
「過去の事故で高杉は母親を亡くしていた。その時に来た警察
が松本警視だった。あなたが母親を見殺しにした」と言った。

その恨みで自分の気持ちをわかってもらうために殺したのだと・・・
しかし、どうやら松本先生は毒が入っているのがわかってその
レモンティーを飲んだようだった。それから友達の竹中一美が
先生がそのことも知っていたことを告げた。

先生はいつも「どうやったら許してもらえるかな」と話していたと。
先生は初恋の相手だったことも知っていた。
その後先生は高杉と結婚した。20年の恋が実ったのだった。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。