FC2ブログ
movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥ずかしいお守りの行方(後編) / 名探偵コナン
2010年5月22日放映分。服部が間違えて
渡してしまった和葉のお守りを探しに東京にや
ってきていた。そのお守りを持っていた国末が
殴られた。それで犯人は3人に絞られていた。

51歳の薩摩、44歳の春藤、26歳の久間の
3人だった。高木刑事は犯人はここからさっぱ
りわからなかった。「国末さんがなんのゲーム
を見に行ったかわからないと」と言っていた。

和葉、蘭たちも悩んでいる時久間が突然店の店
員に怒りだした。どうやら店員が後かたづけし
だして、まだ入っている久間のポップコーンを
持って行きそうになったからだった。

薩摩と春藤も長い時間拘束されていらいらして
いた。それで春藤も「ホットドッグを温めなお
してくれ」と、薩摩は「ビールを持ってきてく
れ」と言い出した。

服部は国末の言葉を思い出して国末はデイゲー
ムを観ていたことに気付いていた。蘭が「誰が
国末が殴ったかわからないじゃい」と言うと、
コナンと服部は「犯人はもうわかってるよ」と。

「誰なの」と和葉が言うと、コナンは「まだ証
拠が・・・」と言い出した。国末は同居人に「証
拠を見せたい」と言っていた。コナンと服部は
「そうかそれでこのスポーツクラブに呼び出し
たのか」と思った。

春藤と薩摩が「もうそろそろ帰らせてくれ」と
言うと、服部が「犯人以外は帰ってええで」と
返事した。コナンと服部は「おかしなことを言
ってる人が一人いてる」と言った。

薩摩は「いい勝負だったけど私は負けた朝青潮
のファンだったからね」。春藤は「ビーチバレー
でポロリを期待しちまったけどな」。久間は「僕
はビジターのビック大阪ファンだったからかつて
グランドで抱き合うビッグの姿を見て片身のせま
い思いをして拍手してましたけどね」と。

和葉と蘭はポロリという言葉で薩摩を疑った。そ
んな時サッカーの試合がTVから流れていた。高
木刑事が気付いた。「アウェイ、待てよ。敵地で試
合する時アウェイだよな」。コナンが「グランドは
ピッチでファンのことはサポーターだよ」。

「だから嘘をついてる人はこの久間さん以外に考
えられない」とコナンが言った。久間、「最近なん
だサッカーファンになったのは」と言った。そし
たら服部が「ビッグ大阪の肥後選手のゼッケンの
番号言ってみ」と言った。

服部が「ビジターもグラウンドも野球の言葉やも
んな。あんた野球を見にいってたんやろ」と言っ
た。その試合は10対1で良い試合でなかった。
だから国末の言う最高の試合にはならなかった。

服部が「おみやげもらえたら最高の試合ちゃうか」
と言い出した。和葉が「国末さんがなんでホーム
ランボールをもらったの、わかったの」と聞くと。
コナンが「国末のポケットに財布と携帯電話とた
ばこが入っていたのはそこにホームランボールを
入れていたからGパンがビロビロに伸びていたか
ら疑われないように犯人が財布と携帯電話とたば
こを入れたのだ」と。

服部が「例えばこれホームランボールだと言って
も信じへんやろ。でも、ホームランボールを取っ
た映像が残ってたらどうやろ」と言うと、TVか
ら国末がホームランボールを取った姿が流れた。

そこには国末と久間が映っていた。高木刑事が、
「それでその映像が流れた時に久間さんは大声を
出して気を散らしたんですね」と言った。

そしたらコナンが「それだけじゃないよ。」ポッ
プコーンをこかして「これをうめて隠していたか
らだよ」とポップコーンの中から野球ボールが出
てきた。

久間が国末を殴ったいきさつを話した。なんでも
このホームランボールは昨日亡くなった彼女の好
き選手が打ったホームランボールだったとか。そ
れで絶対にそのホームランボールがほしかったとか。

その後久間は「事情を話して国末にホームランボ
ールを譲ってくれ」と言うと。「彼女のボールか何
か知らんけどな、しつこいねん。ボケ。」と言った
言葉に久間はカッと来て殴ってしまったとか。

久間は「すみません」と謝ったら「それは本人に
言ってください。病院で意識が回復した国末さん
にね」と言った。国末は「振られたばっかりだっ
たから彼女のためにという言葉に拒絶反応をおこ
した」と話した。

高木刑事に和葉が「お守りは」と聞いた。高木刑
事は「服部君に渡したよ」と言うと、和葉は「あ
ほ」と言って病院から出ていった。

コナンは「国末さんの好きな人は数葉姉ちゃんの
ことじゃない」と聞くと。国末は「お守りの中に
色黒の男の写真が入ってんだよ。高木刑事さん、
あのボールは久間さんに渡しといて。いじわるし
てわるかったなって言って、それから和葉ちゃん
にもいじわるしてごめんなって言っといて。」と
言った。

和葉が「平次何してるの。」と言って服部の元に
やってきていた。「和葉、お前の気持ちがわかっ
た」と言った。お守りには落書きされた服部の顔
の写真が入っていた。国末のいたずらとは服部の
顔へのらくがきだったようだ。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。