movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハムナプトラ2 黄金のピラミッド
勝手に点数65点

2001年、洋画のSF映画。レイチェル・
ワイズ、ブレンダー・フレイザー出演の映画。
この作品ではレイチェル・ワイズがきれいに
見える作品。エラが目立たない・・・

歴史の話しの色が濃いので歴史ドラマのよう
にも思える作品。古代エジプトの神秘的な物
語をドラマティックに描いた作品。実はとて
もおもしろ作品。

最初の時は制作費をかなり抑えて作って話題
となった作品。しかし、全くそんなことは感
じさせないおもしろい作品でした。この続編
2作目もけっこうおもしろい作品です。

イムホテップ・・・世界史で出てきたような
名前。歴史上の人物がけっこう出てくる作品
です。どこまで本当で、どこまでが作ったの
かわかりづらい作品です。

しかし、ほとんどフィクションと思っていい
作品です。SF、アドベンチャー、アクショ
ン、ホラーといろんな要素のある映画。それ
らがきっとおもしろいのだと思います。

とにかく、ハムナプトラ、ハムナプトラ2は
ずっとハラハラしっぱなしのおもしろい作品です。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ウォーターメロン・ウーマン
勝手に点数65点

1995年、アメリカのドラマ?シェリル・
デュニエ主演、監督作品。映画監督が・・・
映画制作を目指すのですが、この映画で映画
ができているので不思議な映画。

衝撃と言えば1995年に白人と黒人のレズ
について描いていました。主人公のシェリル・
デュニエは黒人の女性。そのせいかこの映画
で使われる音楽凄くよかったです。

アメリカの黒人の生活を描いたり、若者の恋
愛事情など。撮影も家庭用のハンディービデ
オで撮ったように感じる映画でとてもお金を
かけてないのがわかる映画ですが、内容はと
てもおもしろい映画でした。

映画を作ろうとするシェリル、その周りには
アメリカで女優を志望する人などがたくさん
集まってくることを描いています。その人た
ちはハリウッド映画などに出演したり。

その中で使われる音楽がとてもよかったです。
ジャズが多いかったように思いますけど、ド
ラムのリズムなど、日本ではドラムが良いと
いうことはありえないのですが、黒人の発想
力なんでしょうか、凄いよかったです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

犯人との二日間(二日目) / 名探偵コナン
2009年、9月27日放映分。ゲーム会社の
社長、恩田社長が大嶺というヤクザに銃殺され
た。それでコナンが大嶺にヒトジチされてしまった。

しかし大嶺は自分が犠牲になってもコナンを助
けていた。コナンが蘭の元に帰ってきていた。
蘭はコナンを見つけて抱きしめたが、コナンの
後ろには大嶺が居た。

蘭は大嶺を攻撃しようとしたが、コナンがすぐ
に止めた。コナンは「その人、犯人じゃないか
もしれなんだ」と蘭に言うと。蘭は攻撃をやめた。

そこへ大嶺のところに電話がかかってきた。電
話の相手は毛利小五郎だった。大嶺は感情的に
「金山にかわれ」と言うと、毛利小五郎は「コ
ナンの声をきかせろ」と言う。

そんな時横から蘭が毛利小五郎にしゃべりかけ
た。毛利小五郎は蘭もヒトジチになったのかと
思ったが、蘭が否定した。大嶺と金山が話しは
じめた。

大嶺と金山の話しでは上宮桃子が絡んでいるよ
うだった。大嶺と上宮はどうやら待ち合わせし
ていたが、上宮が来なかったのが大嶺の話しか
らわかった。

コナンが大嶺に「拳銃は元から持ってたの」と
聞くと、「この拳銃はインターネットで買って、
空砲だった」。コナンが「それで撃ったら本物だ
ったの」と大嶺に聞くと大嶺は不思議な顔をした。

大嶺は途中で捨てていた。コナンは「その捨て
た場所を行こうよ」と言うと大嶺は「逃げたい
から嫌だ」と答えた。すぐに毛利小五郎が博士
の家に着いた。

毛利小五郎は着くなり大嶺を投げた。コナンが
毛利に「この人は人を殺してなくて、誰かに利
用されたのかもしれないんだ。拳銃は空砲だっ
たんだって」と言う。

「それで拳銃を探す必要があるんだ」と言うと
毛利小五郎は「探しに行くか」と。すぐに捨て
た場所というところへ行った。探してみると、
拳銃の捨てた場所には足跡がたくさんあった。

誰か来た形跡があった。コナンはビルの窓拭き
用の機械に目をつけた。コナンが警備員に「こ
れで昨日窓を拭いたか」聞くと、警備員は「夜
に窓を拭いた」と言った。

調べると窓拭き機の置いてあった場所に拳銃が
落ちていた。拳銃を博士に調べてもらうと、博
士は「この銃では殺せるはずがない」と言った。

そこで、恩田の会社の金山、上宮、神田の3人
がいよいよ怪しくなってきた。毛利小五郎が、
大嶺に「拳銃を撃ってるHPをどうやって知っ
た?」と聞くと、「桃子に教えてもらった」と。

上宮が怪しくなってきた。コナンが「もう一ヶ
所、行きたいとこがある」と言って、とあるビ
ルへ来ていた。コナンが事件の時のことを思い
出していた。

コナンはそのビルで何かを見つけていた。コナ
ンは「大嶺がこのビルで警備員をしているのを
知ってるのって誰?」と聞くと金山、上宮、神
田、みんな知ってる様子だった。

コナンは神田のことを聞くと、大嶺は「神田さ
んは良い人だ」と答えた。毛利小五郎は目暮警
部のところへ来て、「大嶺は犯人ではありません。
上宮さんをここへ呼んでもらえますか」と言った。

毛利小五郎は事件の発端の推理を話し始めた。そ
したら上宮が反論しはじめたが、そこへ大嶺が、
コナンに銃を突きつけ現れた。その危機に神田
が大嶺を取り押さえた。今度はコナンが毛利小
五郎を使って話し始めた。

コナンは神田に「あなた勇敢ですね。それは空
砲なの知ってたのでしょう」と。どうやら神田
が銃の販売するインターネット店を作って、上
宮さんにそのインターネット店を教えた。

それで事件のあの時に大嶺が銃を撃った時に同
時に改造した殺傷能力のある銃で恩田社長を殺
したのだと言う。神田は証拠隠しのため大嶺の
持っている銃を回収する必要があった。

その時ついた窓拭きの洗浄液が服についていた。
決定的な証拠であるビルで銃撃した時改造銃は
もろいため、改造銃の部品つぶれ、手に当たり、
その破片には神田の血液がついていた。

大嶺は「刑に服して真面目にやろう」とコナン
に話していた。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

トリプル・X
勝手に点数70点

2002年、洋画のアクション。ヴィン・
ディーゼル主演の映画。ヴィン・ディーゼ
ルはこの映画で知名度を得た作品。とても
おもしろい映画。

ずっとアクションが続き、目が離せない場
面ばかりのかなりハラハラさせられる映画。
物語の内容はベタなテロリストとスパイの
アクションの物語。

そして、主役のサンダーとロシアのスパイ、
イレーナの恋愛関係もおもしろい映画。ず
っと、おもしろい内容が目白押しの物語です。
サミュエル・L・ジャクソンの出演もサン
ダーの上司として出演しています。

ここからネタバレあり。
刑務所で居たXこと、サンダーはギボンズ
からほとんど無理やりアメリカのスパイに
任命させられ、命令された。

その指令はソ連崩壊後、ロシアのテロリス
トが旧ソ連時代の生物兵器を手に入れた。
その兵器を使ってプラハを破壊しようと企
てていた。

ロシアテロリストのスパイになっていたイ
レーナ。最後はサンダーとイレーナが協力
してテロを阻止しようと。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ひとりかくれんぼ
勝手に点数65点

2009年、邦画のホラー。川村ゆきえ主演。
ホラー映画の特徴のあまり有名な人が出てない
作品のひとつです。しかし、その無名な女優、
俳優が有名になるケースが多いです。

例えば、竹内結子、矢田亜希子、掘北真希など。
とてもキレイどころなど、マイナーなホラー映
画に無名な頃から出ています。最近のホラー映
画はあなどれないのが現実です。

この映画では川村ゆきえという新人女優が出て
いました。やはりキレイどころでした。上の女
優たちほどスパっと引立たなかんったのがちょ
っと可能性を薄くしてる感じでしたが。

最近のC級以下のホラー映画でよくあるのです
が物語の中にチャットが使われて、字を読まな
いといけないパターンが多いのですが、この映
画でもチャットのシーンが出てきます。

タイトルの通り、霊が鬼ごっこ形式で追ってき
て容赦なくたくさんの人をあっけなく殺してし
まいます。そして、「リング」や「着信アリ」
のように霊の死が連鎖するという内容でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

崖の上のポニョ
勝手に点数65点

2008年、邦画のアニメ。所ジョージ、
天海裕希、山口智子、吉行和子など声優
で出演。ジブリ作品。大橋のぞみちゃん
の歌も有名な作品。

宮崎駿監督は今度は海の世界を描きまし
た。ポニョと言う不思議な魚と人間の子
供を作りだしたました。製作中に人魚の
話しに似ていることに気付いたとか。

確かに人魚の物語改造版でした。内容は
全く暗さを感じない物語。明るさと優し
さばかりの作品でした。ジブリ映画は以
前はどこか暗い部分もあったのですが。

この作品は子供を意識したせいか暗さを
全く感じない映画でした。出てくる悪役
のようなポニョのお父さんも全く怖くな
い人に。子供は怖いんでしょうか。

この作品に出会った子供はラッキーな子
供たちのように思えました。この作品は
暗さなしにおもしろくした作品。確かに
人気が出るのがわかる気がします。

宮崎駿監督と言えば、昔からアニメを描
いているので、今は親も子も好きな人が
多いように思います。なにせ、「未来少
年コナン」の時代くらいからだと、今は
お父さん、お母さんになっているのですから。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

チェンジリング
勝手に点数80点

2008年、洋画のドラマ。アンジェリーナ・
ジョリー主演。クリントン・イーストウッド監
督作品。この二人のコンビで思わず観てしまっ
た映画。実話に基づいた映画。

クリントン・イーストウッドが監督をする映画
はみんなおもしろい作品が多いです。この作品
もとてもおもしろい映画でした。イーストウッ
ド監督のまた違った作品を観れました。

アンジェリーナ・ジョリーもそろそろ、売れて
名前だけで作品に出るのではと懸念しながら観
ましたがとてもおもしろい作品でした。

一方、ブラッド・ピッドがおもしろくない作品
に出ているような。ブラッド・ピッドは原作を
必ず読んで出演するという俳優さんでハズレる
作品が出ないと有名だったんですが。

ここからネタバレあり。
実話に基づく物語でアンジェリーナが演じる母
が突然消えた子供の捜索願いを出すと、見つか
った子供が違っていた。

しかし、警察はその子があなたの子だと言って、
アンジェリーナが演じる母親が「この子供もわ
たしの子供ではありません」と警察に言うと警
察は脅したり、精神病院に入れたり。

その精神病院は警察が用意した言うことを聞か
せるための拷問の刑務所のようなところ。そこ
ではひどいことの極みだった。ある時警察が見
つけた子供が人違いだったことに気付いた・・・

この物語を観ているとここでの警察はまるで今
の日本の役人のよう。全く動かなく、自分らの
間違いを隠すようなひどい人たち。アメリカで
も1920年代後半はひどかったんですね。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

デッドマン・コーリング
勝手に点数70点

2004年、洋画のホラー。アン・ヘッシュ
など、あんまり知らない人ばかり。アメリカ
ではわりと有名なんだろうか。でも、わりと
おもしろいホラー映画でした。

ココからネタバレあり。
主人公は弁護士で婚約者から結婚指輪をもら
う。そこから物語が始まる。その指輪の元の
持ち主は殺されていた。

その殺されていた女性が語りかけてくる。主
人公は車の運転中などに現れる霊の女性。だ
んだんすごく気になって調べはじめる。そし
たら、その死者の元婚約者に出会う。

どうやらその元婚約者もその霊の女性が殺さ
れたと思っていた。しかし、容疑者はその男
性だった。もちろん「殺していない」と言う。

だんだん、調べると主人公の婚約者の母親と
父親と霊の女性の関係が見えてきた。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

オカルト
勝手に点数40点

2009年、邦画のホラー。白石晃士監督
作品。黒沢清監督出演。実はあまりにも気
持ち悪い内容だったので良い点数をつけれ
なかった作品。

名前の通り、かなりオカルト色の強い作品
でした。白石監督の作品はわりと観てまし
た。この作品は惨いシーンとか出るわけで
はありませんが、グロテスクな内容でした。

それでちょっと良い作品と言えない作品で
した。派遣社員や無差別殺人、テロという
内容が頻繁に飛び交い、今の社会も描いて
いました。

部分的にはとてもおもしろいシーンなどあ
りました。ちなみに黒沢清監督が日本の神
について語るシーンなど。他は無差別殺人
を起こす男の物語。

それはまるで、ガス・ヴァンサント 監督
の「エレファント」のような描き方で、この
作品も殺人者が事件を起こす前の生活
を描いていました。かなりの問題作。

ここでの犯人は自分のことを神のように言
い、選ばれたものは実行に移さないといけ
ないと言う・・・最後はあの渋谷の無差別
爆破事件ような最後を迎えた・・・

物語の最後は焼肉屋のオーナーが凶牛病で
人を10万人くらい殺してしまったから店
を閉めるという最後・・・そして、最後の
テロップでは渋谷と妙ヶ崎のことが流れる。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

チェ39歳の別れの手紙
勝手に点数70点

2008年、キューバの歴史ドラマ。
スティーブン・ソーダバーグ監督作
品。キューバのチェ・ゲバラの起こ
したゲリラ(革命)戦争。

キューバという世界的にも有名な社
会主義国。その中でもチェ・ゲバラ
の起こした革命戦争はあまりにも有
名でチェに憧れる若者も多い。

前編の「28歳の革命」では物語は
赤い雰囲気で作られていて、情熱と
か、勢いの炎のイメージでした。戦
争アクション色の強い作品です。

それで派手な銃撃シーンや建物が潰
れていくさまなんかがけっこう出て
きました。最後は気持ちよく革命が
成功するという結末に。

しかし、この39歳チェがカストロ
議長に手紙を送るという物語は物語
全体としても青い雰囲気が多く、静
暗という雰囲気の作品になっています。

そして、物語は戦闘シーンは思った
よりは少なく、革命軍の生活を描い
た物語です。チェの28歳から10
年経ってからを描いてる様子でした。

ココからネタバレあり。
チェは28歳の時に確かにキューバ
に必要な革命を起こしました。しか
し、この「39歳の別れの手紙」で
はゲリラ兵となっていました。

この時にはチェの率いる革命軍は革
命軍というより犯罪者に成り下がっ
ている感じで描かれていました。一
般人をかなり犠牲にした様子です。

家を襲撃というより単に一方的に襲
い、食べ物などを略奪したり。この
映画が出た時に日本には革命家が必
要と言われていました。

確かに革命家は必要で、チェの略奪
する理由がまさに日本に必要なこと
を言っていました。病院が必要とか。
必要ではありますが戦争という形は
よくなかったかもしれません。

キューバ革命のよくわかる映画でお
もしろかったです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

チェ28歳の革命
勝手に点数75点

2008年、洋画の歴史ドラマ。フランス、
スペイン、アメリカ合作映画。スティーブン・
ソダーバーグ監督作品。原題はChe:Part One
という原題です。

期待した通り強烈な作品でした。チェ・ゲバラ
というと怖い人のイメージでした。この映画を
観ると純粋に国をよくするために革命を起こし
た人のように描かれています。

ヨーロッパのようなきれいな映像がかなり気に
入りました。内容は戦争映画でしたのでかなり
りのアクション映画でした。だから銃撃戦や銃
殺されるシーンはよく出てきました。

内容はチェがキューバでの起こった紛争を戦う
というおそらく誰もが知ってる内容のだと思い
ます。ひげ面のチェはなんとなく悪い人のよう
なイメージでしたがヒーローとして描かれてい
ました。

ここからネタバレあり
チェはとても戦略的に戦況を進め、時にはアメ
リカに助けを求めて革命を進めていくという凄
腕の医者で革命を先導した人でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

おくりびと
勝手に点数70点

2008年、邦画のドラマ。本木雅之、
広末涼子など出演。あの名高い映画です。
借りて観る前にもうTVでやってしまい
ました。

広末涼子ですが、ここでの納棺師の妻とい
う役のわりにはまだ、過去のアイドルあが
りの女優の演技が気になりました。母にな
った今もギャルのような重みのない演技。

この女優さんはけっこう悪評をいろいろと
書かれたわりには運がいいのかとても良い
映画にあたっている女優。まさか台本を読
んで選んでるか?

一時期はプッツンぶりがいろんなところで
出て仕事がなかったとか。しかし、出演し
ている映画といえば、リュック・ベッスン、
ジャン・レノの作品、「WASABI」に
出演したり。

そして、今度はこの世界の名作になった作
品、「おくりびと」に出演し、世界に知らし
めることになった作品。本当に広末で大丈
夫かと思いたくなる女優。

この作品は日本の葬儀という風習を描かれ
ている映画。それでドラマティックだと感
じるのは納棺師という仕事が差別されしま
うシーン。

正直、今の世の中ではこの仕事で差別はさ
れないと感じながら観ていました。そんな
谷と言うか問題も最後は切り抜け終わりま
した。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

犯人との二日間(一日目) / 名探偵コナン
2009年9月19日放映分。道路の下で
ゲームソフト社長、恩田和美と大嶺が言い
争いをしている。そしたら大嶺が銃を出し
た。恩田は柔道のオリンピック選手だった。

大嶺は「大儲けしてるんだろうと、金を
出せ」とゆすっていた。その時上の車の
クラクションの大きな音で発砲してしま
った大嶺は恩田を撃ってしまった。

その模様はどうやら街頭の防犯カメラで
映っている様子だった。一方、蘭と園子
がパフェを食べていた。コナンも居て、
トイレへ行っていた。

コナンはトイレを済ませ外へ出ると、何
やらぶっそうな話しが聞こえてきた。大
嶺がユウキカヨコという子供を人ぢちに
取っている話しをしていた。

「大嶺は銃を持っているので注意します」
と話していた。その話しを聞いてコナン
は走った。コナンはショッピングモール
から逃げようと思うと、車しかないと、
駐車場へ行った。

コナンは入り口から離れた、柱の影が見
つかりにくい場所に潜んでいるのではと
思っていた。案の定大嶺が車を奪おうと
現れた。コナンはカートを蹴って逃亡を
防ごうとした。

カヨコちゃんは助けたがコナンが大嶺に
捕まった。大嶺は車で逃走した。蘭と園
子はコナンが連れさらわれたことに気付
いて、蘭は毛利小五郎に連絡した。

大嶺は車の運転が下手だった。コナンは
なぜか落ち着いていた。コナンは大嶺に
「殺人犯なの」と聞いたら大嶺は「悪い
か」と答えていた。

恩田の事件には金山という男も絡んでい
ることを調べていた目暮警部。恩田は未
払いなど、お金には汚い男だった。それ
で大嶺が脅そうとしたらしい。

コナンは大嶺にどこかの部屋へ監禁され
ていた。コナンは「帰してよ」と言った。
大嶺は「今帰したらおまわりに言うだろ
う」と答えた。

目暮警部は大嶺が盗んで逃げた車を見つ
けていた。毛利小五郎は目暮警部にこの
事件にはかかわらん方がいいと助言され
ていた。

それで新聞で恩田のことが特集されてい
たのを思いだして、調べていたらしい。
蘭がインターネットで簡単に調べだした。
そしたら金山は恩田の部下だった。

一方コナンは大嶺が銃を持っていないこと
を知り、逃走した。しかしすぐ捕まったが
誰かが大嶺を銃で撃ってくる奴が居た。コ
ナンと大嶺が二人で逃げ出した。

なぜか撃ってきた男はすぐに銃で撃つのや
めだした。大嶺とコナンが二人で落ち着い
ていた。コナンは大嶺が本当に人を殺した
のか疑問に感じはじめていた。

毛利小五郎が金山に接近していた。金山は
「遅かったですね。名探偵の毛利さん」と
待っていた様子だった。コナンが毛利小五
郎の知り合いということを知っていた。

金山は恩田と大嶺との関係を話していた。
金山は売れたゲームの報酬が300万円が
少ないと怒っていた。金山に電話がかかっ
てきた。上宮桃子という恩田の秘書だった。

上宮は恩田をパパと呼んでいたらしい。そ
れで金山のことを振っていた。金山は「社
長から相当金を引っ張ってただろう、桃子」
と言うと。

「ひがまないでよ」と上宮が言い返してい
た。金山は毛利に「桃子も疑った方がいい
ですよ」と言い、今度は「副社長の神田も
疑った方がいいですよ」と言った。

毛利は「もうひとり疑った方がいい人がい
るでしょ、金山さん」と言い放った。コナ
ンと大嶺が刑事から逃げるの必死だった。
そこへ博士がやってきた。

博士はコナンと大嶺を拾いに来た。そこへ
高木刑事が現れて、焦っていた博士だった
がなんとか逃れていた。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

霧にむせぶ魔女(後編) / 名探偵コナン
2009年9月12日放映分。4年前群馬で
銀白の魔女というスポーツカーFDを乗った
女が有名になった。その銀白の魔女がまた、
現れたという。

それでコナン、毛利小五郎、蘭が山で出くわ
した。それで毛利小五郎は自分で魔女を捕ま
えてやると捜査を始めた。魔女の車は道路の
ない道へ走って消えた。

魔女の車はどうやって、霧の中にあるない道
を走ったのか。さらに山村警部のお婆ちゃん
が見た金色に輝く手を振った人は誰なのか、
どうやって浮いていたのか。

その銀白の魔女に憧れて同じFDに乗ってい
る人が多くなって誰が犯人かわからなかった。
蘭が佐藤刑事と一緒にいる女警察と、FDに
乗った容疑者を帰したことを話していた。

佐藤刑事がその事件の話しを聞いて冬ナ峠の過
去の事件を思いだしていた。そんな時、コンビ
ニ強盗と出くわした。「ごめん、ゆみ、カラオ
ケはまた今度ね」と強盗を追いかけた。

コナンはもう犯人が誰かわかっていた。それは
霧の現象が起こしたのだと。コナンは毛利小五
郎に「明日の朝は魔女狩りなるから早く寝た方
がいいよ」と言った。

早朝毛利小五郎は冬ナ峠を車で走っていた。コ
ナンは「容疑者のうちの一人が車を運転してた
のに助手席に座ってたと言ってる人がいる」と
言う。江頭と間船が怪しいと言う。

シートベルトに右頬につけた傷。あれは運転席
に居たことだと言う。それで助手席に居たとい
うのだから明らかに嘘だと言う。コナンは毛利
小五郎にヒントを出し続けた。

そこへ銀白の魔女が現れた。それでスピードの
バトルのサインが犯人のFDの窓から出された。
今回は毛利小五郎だけの追跡じゃないと意気揚々
と犯人のバトルを受けて追跡をし始める。

犯人のFDが左へ曲がったように見えたが、毛
利小五郎は右へ曲がった。そしたら犯人のFD
からさおが出ていたのが見えた。これで犯人が
江頭と間船だと確定した。

また、同じ手で曲がって逃げようとした。その
前に車が横になって止まっていた。その止まっ
てた車から山村から現れた。間船と江頭のこの
バトルの動機は走り屋を一掃したかったと言う。

それは4年前の銀白の魔女にあやかって走り屋
をなくしたかったと言う。山村、毛利小五郎、
コナンが二人の話しを一生懸命聞いていると、
犯人の二人がスキを見て逃げた。

山村は車のナンバーをひかえてなかった。焦っ
たコナンの後ろから車が走っていった。それは
佐藤刑事の車だった。佐藤刑事はすぐに間船と
江頭を捕まえた。

江頭はこの車の音は4年前の銀白の魔女の車の
音だと言う。その時佐藤刑事は仕事でこの峠へ
よく来ていた。佐藤刑事はその時白いFDに乗
っていた。

雪の中では白は危ないからと色を変えたのだと
言われる。そして、佐藤刑事がサイドブレーキ
を引かずにドリフトする時は奇声を発して曲が
っていたのだと言う。

その奇声が白銀の魔女の声とされていたのだと言う。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

霧にむせぶ魔女(前編) / 名探偵コナン
2009年9月5日放映分。毛利小五郎、
蘭、コナンが霧の中を車で走っている。
走っていたら検問が行われていた。そし
て、群馬県警の山村刑事が現れた。

山村刑事は山村警部になったと自慢した。
山村警部は「魔女を探している」と言い
出した。だから男は通りすぎてもいいと。
伝説の女性ドライバーの話をし出した。

その魔女ドライバーは銀白の魔女と呼ばれ
たらしい。そのドライバーは白いFDだっ
たとか。そのドライバーは目撃者の証言で
は凄い美人だったとか。

最近事故が多発しだしたとか。山村刑事は
「刑事課なのになぜ、交通課の仕事をして
いるんだよ」と言うと、山村警部はそのド
ライバーを見たとか。

正確には山村警部のお婆ちゃんが運転して
いる車に山村警部が乗っていて見たとか。
お婆ちゃんが言うには「その車は仙人のよ
うに道のない道を霧の中は知っていた」と。

お婆ちゃんは手が振るとその運転手は手を
振り返してきたと。山村警部はそういう経
緯があって、非番の時に交通課の手伝いを
やっているという。

なぜか毛利小五郎も手伝いだした。蘭は警
察のユミに白いFDについて聞いていた。
毛利小五郎はその魔女の出る道を何周も走
っていた。

毛利小五郎は「絶対探したい」と言う。コ
ナンは「見てみたい」と言う。そんな時車
のモーター音がした。そしたら白いFDが
現れた。窓から手が出た。

バトルのサインをしてきた。毛利小五郎は
そのバトルに乗った。すぐさま、車は遠ざ
かっていく。コナンが突然「ブレーキ!」
と言い出した。

コナンが毛利小五郎に「おじさん今どっち
に曲がろうとした」と言うと、毛利小五郎
は「左だよ。あの車が左に曲がったじゃな
いか」と言い出した。

コナンは「左に道はないよ」と言った。毛
利小五郎は「何!」と言って驚いた。車は
ガードレールに止められていた。毛利小五
郎は「あの車は左に曲がった」と主張した。

蘭は「やっぱり魔女だ」と言う。コナンが
突然「あの車二人は乗ってたよね」と言い
出した。コナンは「外車だったから手が出
てきたのは運転席と逆側だよね」と言った。

コナンは「この世で魔女が存在するのは、
ファンジーの中だけだから」と言った。蘭
はコナンが新一と重なって見えた。毛利小
五郎はすぐに山村刑事に連絡していた。

「二人組みのFDは止めろ」と毛利小五郎
が山村警部に連絡していた。その山では魔
女の事件以来FDが流行っていて、FDを
乗ってる人がたくさんいるとか。

それで検問を始めた。すぐに男の二人組み
が検問に現れた。その二人は魔女にあやか
ってFDは乗っているけど魔女じゃないと
言う。江頭と間船という男の二人だった。

二人は釣りをする様子だった。二人はブラ
ックバスをよく釣りに行くという。江頭は
指輪をしていた。魔女の手を出してきた人
も指輪をしていた。

次に川相と半藤と言う女二人が現れた。こ
の二人も魔女に憧れていると言う。走って
いると電話がかかってきたと言う。コナン
は「その電話、ゴルフ仲間?」と聞いた。

川相と半藤は「うん」と返事し、何この子
とあせっていた。「あれれ、その爪どうした
の?」と聞いた。付け爪がひとつだけ取れ
ていた。ギアーを変えた時に取れたのだと。

次に平良と遠田が現れた。二人は「魔女が
FDを乗っていることを知らなかった」と
答えていた。「これからレイクサイドへ行く
のだ」と言う。

浮き輪などが膨らませて車に乗っていた。
山村警部の後ろから山村警部のお婆ちゃん
が現れた。この中には例のFDの人はいな
いと言う。

お婆ちゃんは「あのお方は五光がさしてい
た。魔女というより仙人さまだ」だと。コ
ナンは「この中に必ず魔女がいる。暴いて
やる」と心に決めた。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。