movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ICHI
勝手に点数70点

2008年、邦画の歴史アクションという
感じの映画。綾瀬はるか、大沢みきお、竹
内力など出演。一見、綾瀬はるなを話題に
した映画と思いつつ、おもしろい映画でした。

ちょっとまず、出演者の中で中村獅童氏。
何個も映画に出ているので確かに演技は凄
くうまくなっているのですが、本当にこの
人のヴィジュアルでよかったんでしょうか。

やはり映画に出るのはヴィジュアルもとて
も大切でこの人は家がずっと芸能の家族で
どんどん映画に出演していますが、そんな
に良い人には思えない人。

いつも良い役を演じていますが、ちょっとの
疑問詞つく俳優。こんなに2世がドラマや映
画に出るなら視聴者もそろそろ離れていくよ
うに思えます。

そして、綾瀬はるか、「雨鱒の川」で目の
見えないヒローインを見事演じていました。
今回この「ICHI」では素晴らしい演技
でした。

ボケキャラとよく言われますが、器用な女
優さんのように思えます。映画の中で三味
線を演奏しながら歌うシーンが何ヵ所が出
てきますが歌もうまかったです。

ブルースとか歌うといいかもしれません。
いわゆる、時代劇ですが、使われてる音楽
とかは今っぽい映画で古さを感じない映画。
若者を取り込む作戦?

ワーナー配給になっていたので、きっと、
外国人に観やすく作っているのでしょう。
あえて、演歌とか、日本の時代劇のよう
に作ってほしかったです。

が、その分とても観やすい映画でした。
主人公の目の見えない女浪人とも言うん
でしょうか。このイチがつわものを斬り
まくる物語。

最後は悪党の親分を倒してめでたし、め
でたしというエンディングなんですが、
けっこう感情を揺さぶられるシーンが目
白押しで最後はなんとも言えない気分に。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

特命係長只野仁 最語の劇場版
勝手に点数65点

2008年、邦画のアクション?
コメディー?という感じです。高
橋克典、梅宮辰夫、赤井秀和、三
浦理恵子、梅宮アンナなど出演。

このシリーズ大好きです。あまり
身構えずみて、とてもおもしろい
のが好きで、劇場版もおもしろか
ったです。

アクション映画なんですが、実は
サスペンスっぽい要素もかなりあ
る物語。そして、只野係長の存在
がコメディです。

とにかくなんとなく観ててとても
おもしろい作品。今回も会社の汚
職を探って只野係長が奔走します。
今回の汚職者は・・・

この結末はもうちょっと後で、今
回は劇場版でサービスなのか女性
の上半身ヌードがけっこう出てき
ます。

三浦絵里子の下着姿はいつもサー
ビスして頂いているように思いま
す。そして、ヒローインのあの人
はいったい誰ですか。

ヒローインの下着姿がパンチラが
何回も出てきます。深夜放映みた
いに惜しみもなくセクシーシーン
が出るのはこのシリーズだけ。

三浦理恵子と劇場版出演の西川史
子も濡れ場?を演じていますが、
西川史子はどうでもいいとして、
三浦理恵子は・・・

昔は清純アイドルで歌っていたの
にどうしたもんでしょう。こんな
役をするようになってといつも感
じています。やっぱり年のせい?

今回見所は高橋克典、梅宮辰夫、
梅宮アンナ、確か、梅宮アンナと
高橋克典っていとこ同士だったは
ずなので、ちょっとした親族で映画?

なんかおもしろい組み合わせだと
思いました。「家族で何やってるん
だろう」と。高橋克典と梅宮辰夫
が部下、上司という関係が二人で
大事な役どころを牛耳っているの
で梅宮アンナの出演も仕方がない
こと?

正直二世タレントなど、あまり好
きではありませんが、このシリー
ズだけわりとおもしろいように思
えます。

【結末バレ】
今回は劇場版らしく汚職者は梅宮
辰夫の演じる会長の座を狙う役員
が犯人でした。

この結末を話すとこの物語、全く
おもしろくない?チェ・ホンマン
のアクションがあるから大丈夫?

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

デスルーム
勝手に点数60点

2006年、洋画のホラー。石橋凌、
杉本彩など出演。日本では2009年
にリリースされた作品。かなりエロテ
ィックな作品。

ホラー映画なんですが、エロティック
でいれらそうな作品。登場する霊たち
が性欲を求める幽霊とか、妖怪とか。
SEXシーンはかなり多い。

石橋凌や杉本彩、他スタッフでも日本
のスタッフがかなり入ってる作品。プ
ロデュサーに細谷圭史、吉川優子、音
楽に川井憲次など。

たくさんの日本人が参加している作品。
アメリカで先に公開されているので、
きっとアメリカ人向けに作られて作品
ですがとても日本っぽい雰囲気の作品。

物語上何個かのオムニバスのように作
られていますが、それはまるで日本が
学校で先生に話された怪談のような話
しで展開される。

これはひとつの話しとして、成り立っ
ている物語。内容は移植された胸が妖
怪化する女、日本の地獄、遠い昔から
生きている妖艶な美女の話。

【結末バレあり】
上のような内容の話しになっています
が、最後はこの物語はひとつという話
しでした。また、上の妖艶な美女とい
う話しはドラキュラの話し。

そして、ここに集まった人たちはみん
な霊体験をしているという共通点があ
った。そんな人たちがいわくつきの映
画の撮影場に集まった・・・

最後、誰が何の目的でこの人たちに集
めたのかという・・・それが結末です。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハリーポッター 不死鳥の騎士団
勝手に点数60点

2007年、洋画のSFファンタジー。
1作目から続いて5作目の作品。ずっと
観ているので観ることにしました。わり
とおもしろい作品でした。

SFファンジーと言ってもホラー色の強
い作品。魔法使いとの争い。始めのかわ
いらしい物語はどこかへ行ってしまった
感じですが、子供に人気がありそう。

ここからネタバレあり
今回もハリー・ポッターがピンチにそれ
は魔法学校が退学処分になるとか。

それでハリー・ポッターは退学にならな
いようにするが、新しく来た先生が無理
難題を言われる。ハリー・ポッターに魔
法を使ってはいけないと。

ハリー・ポッターは魔法が使えるように
してもらうように先生に一生懸命説得す
るが先生は全くとりあってくれない。ハ
リー・ポッターはいよいよ退学の危機に。

魔法を使ってはいけないという先生にい
つしか生徒たちも不満を抱いていたが、
ハリーを狙う魔法使いたちが現れて、そ
の魔法使いたちはとても強い。

今回はハリー・ポッターが勝てない相手
だった。どんどん、ハリー・ポッターの
戦わないといけない相手が強くなってい
きます。次回は。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

地球が静止する日
勝手に点数55点

2008年、洋画のSFX映画。1951年の
リメイクされた作品とか。キアヌ・リーヴス、
ジェニファー・コネリーなど出演。宇宙人との
話し。

信じられないのが露骨に宇宙人が出てくるので
すが、その宇宙人の姿が「本当に?」と思って
あまり信じれない姿だったり。そして、人間と
仲良くしたり。

そのエイリアンを演じているのがキアヌ・リー
ブス。凄い話題になって観たのですが、けっこ
うがっかりしてしまった作品。宇宙人が地球を
助けに来るという。

そんなことが本当にありえるのか。人の願望の
ように思えて、全然共感のできなかった作品。
しかし映像はとてもきれいな作品です。今の
技術の凄さを感じる作品。

キアヌ・リーブスが出ている作品はおもしろい
作品が多かったので期待しましたが、どこか、
幼稚な内容に期待をハズしてしまいました。そ
れとも、本当に宇宙人が来るメッセージ?

これから宇宙人が地球に来るかもしれないから
気をつけろみたいなメッセージだろうか。それ
なら少し納得いくのですが。映画で描かれたこ
とが何年後かに現実になるというのはよくある話。

もしそうだったら凄い作品なんでしょうが。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

「ガリレオ」容疑者Xの献身
勝手に点数52点

2008年、邦画サスペンス。福山雅治、
柴咲コウ、堤真一、松雪泰子など出演。
ドラマ、「ガリレオ」の劇場版。正直、ド
ラマの方がおもしろかった作品。

よくありがちなパターンでもある。ドラ
マが人気があるので続編を劇場版で作っ
たけど、ドラマの方がおもしろかったと
いう感じでした。

ドラマの方がよりドラマチックなストー
リーが多くこの映画の物語ではいまいち
な作品。確かに複雑なトリックの作品で
したが・・・

主人公の湯川は科学者で凄く頭が良い。
それで今回の犯人は湯川と同級生だった
石神が出てきました。いろいろアリバイ
工作をしたのですが・・・

なんとなく推測できる話題でいまいちで
した。もっと、いろいろなストーリーを
用意するべきだったのではと思う作品で
した。前評判がよ過ぎた作品。

CMで期待させてしまうので期待してし
まい。映画ファンもサスペンスというこ
とでストーリーを期待してしまう。しか
し、作られた作品は単純なストーリー。

もう少し物足りない作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

魚の消える一角岩(前編) / 名探偵コナン
2009年7月25日放映分。コナン達は
釣りに来ていた。魚がたくさん釣れていて、
少年探偵団のみんなは喜んでいた。元太を
釣っていた。でもウナギの方がよかったと。

すぐに帰るための渡し船が来ていた。コナ
ンは釣りに連れてきてもらっていた江尻さ
んにお礼を言っていた。博士が少年探偵団
を向かえにきていたはずだった・・・

しかし、来ていたのは大学院生の沖屋だっ
た。灰原が怯えていた。博士は発明品を苦
情が多くて機械の修理に回っていると言う。
灰原は沖屋にずっと怯えている。

灰原は沖屋に黒尽くめ組織の気配を感じる
という。気配は以前起こった火事の時だけ
だと言っているけど、灰原はかなり警戒し
ていた。

元太が博士が来ていなかったので、魚が食
べれないと言うと、沖屋が魚を料理できる
ので博士の家でさばこうと言い出した。元
太は喜んでいた。

海の上の一角岩が見えてきた。その岩には
龍が居るという。一角岩は子供好きなので
子供は大丈夫だという。一角岩へ子供が行
くとその子供は泳ぐの上手になると言う。

沖屋が岩に何か書かれているのを見つけた。
「サバ、コイ、タイ、ヒラメ」と書かれて
いた。元太がフィンを見つけた。コナンは
この書かれた内容は何かのメッセージだと
思った。そしたら近くに女性が死んでいた。

死後数時間前だった。死体には口紅がつい
いたが、近くにあったボンベのレギュレイ
ターに口紅がついていないことに変だと思
ったコナン。

コナンは「数時間の間にボンベをすり返ら
れたのだ」と言う。すぐに刑事がやってき
た。その刑事はコナンの話したことをその
まま推理した。

「凄いです」とミツヒコが言うと、刑事が
「それほどでも」と言うと。ミツヒコ「い
いえ違います。コナン君がです」と話した。
「コナン君がそれを推理したからです」と。

そして、「サバ、コイ、タイ、ヒラメ」のこ
とを話す。船頭さんと刑事は小さい頃から
の友達だった。コナンは殺された女性の手
に時計の後があった。近くに時計があった。

時計のふちが削れていたので女性がダイニ
ングメッセージとして残したものだった。そ
の時計にはアカミネダイビングクラブと書か
れていた。

コナンはこの女性が金融会社アカミネ社長の
一人娘、ヒカリだった。すぐにダイバーのス
タッフがやってきた。ダイバーの大戸、青里、
他がやってきた。

ダイバーが言うにはお嬢様があがってこない
ことがあって、その後ひょっこり帰ってきた
ことがあったらしい。また、そんなことだと
思っていたと。

何者かにアカミネヒカリは一角岩に置き去り
されて脱水死したのだと言う。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

夏至
勝手に点数65点

2000年、ベトナムのラブストーリー。
あの「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
のトラン・アン・ユン監督の作品。この
作品はその前から観たかった作品。

この監督の「青いパパイヤの香り」から、
凄い良くなったことがわかる作品。「青い
パパイヤの香り」の時は効果音が妙に気
になったのですが。

それから2作目でこんなに映画変わると思
わなかった作品。「青いパパイヤの香り」の
時は効果音だったり、挿入かだったり、な
んか違和感を感じましたが・・・

この「夏至」ではとてもスタイリッシュで
オシャレな映画になっていました。テーマ
はラブストーリー。空気感の凄く良い作品
になりました。

テーマ:アジア映画 - ジャンル:映画

死体安置室 死霊のめざめ
勝手に点数60点

2005年、洋画のホラー。トビー・
フーバー監督作品。 アクション色の強
いホラー。ゾンビ系のパニックホラー
という感じ。

最近ゾンビがどんどん感染していって
という物語が多かったですが、これは
うらみを持って死んだ人がゾンビにな
って復習をすという話し。

でも、いつものゾンビ系とは少し違う
内容でした。それは霊として、さまよ
ってる感じのゾンビでゾンビというよ
りは幽霊という感じです。

アメリカ人の死んだ人の独特な感覚を
表現したおもしろい作品。昔から続く
といういわくつきの遺体安置室で起こ
る不思議な出来事。

最後は結局何が目的だったかいまいち
わからないところがありましたが、そ
の遺体安置室に住むつく幽霊の話しと
いう感じでした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ゴーストライト
勝手に点数60点

2006年、英国のホラー。デミー・
ムーア出演の作品。とてもサスペンス
色の強い作品です。サスペンスのよう
にも思える最後はよくわかならい結末。

ここからネタバレあり。
デミー・ムーア演じる小説家は小説を
夢中で書くあまり子供を水の事故で亡
くしてしまう。

それで気分を変えて、田舎の海のある
町で文筆活動を行う。間もなくそこで
男性と出会う。しかし、その村の人に
その男性のことを聞くと以前にもう亡
くなっていると言う。

小説家、レイチェルはまたたく間にお
かしい移住者のように扱われる。レイ
チェルがその男をたどって行くが…
また、影を見る。

しかし、レイチェルは実際に狙われる
ことに・・・殺人事件を描いているの
か、幽霊を描いているのか、最後まで
よくわからない作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

毛利小五郎探偵廃業の日(後編) / 名探偵コナン
2009年7月18日放映分。毛利小五郎が
依頼者を自殺に追い込んでしまった。その依
頼者は蒲生良造という資産家の老人。蒲生氏
は以前に昔誤認逮捕された男だった。

それで毛利小五郎が警察時代の友達、竹岡と
この事件のことを調べはじめた。蒲生氏を誤
認逮捕した時の警察が竹岡だった。容疑者は
蒲生氏の甥の新井氏だった。

しかし、新井氏にはアリバイがあった殺害時
刻には自分の部屋に居たという。それは隣の
住人が確認していた。新井氏が大きな声で話
していたという。その大きな声を注意しよう
としたので覚えているという。

どう調べても新井氏が蒲生氏を殺害すること
は難しかった。蒲生氏と毛利小五郎がその日
電話していた。コナンが「毛利小五郎と蒲生
氏が電話で話した時に誰かが蒲生氏を演技し
て話して話していたのでは」と話した。

毛利小五郎は自信を無くてした。見かねた蘭
が母親の妃を呼んだ。妃は毛利を励ましたが、
その時に以前毛利小五郎にボディガードの依
頼をしていた床前がやってきた。

床前は「今ならボディガードができるわね」
と言って毛利小五郎を無理やりボディガード
にした。床前は毛利小五郎が亡くした夫にそ
っくりで近づいていた。

そんな毛利小五郎を見た妃は嫉妬した。怒り
をあらわにして、近くにあった動物クッキー
を食べだした。懐かしむ妃。蘭が竹岡さんが
久しぶりに持ってきたことを伝えた。

毛利小五郎は床前に引きずられるようにガー
ドをしていた。コナンは毛利小五郎が立ち直
るには毛利小五郎自身で事件を解決しないと
いけないと思っていた。

床前がランニング中床前が強盗に襲われた。
毛利小五郎は一瞬でその強盗を倒した。病院
へ床前が警察に取り調べをされていた。今回
は過剰防衛だと警察に指摘されていた。

そんな時毛利小五郎は待合室にいた。そこに
居た患者が蒲生良造の話しをしていた。蒲生
氏はその病院で毛利と会った次の日に検査を
受けてた。

看護師が言うには蒲生氏はバリューム検査が
あるため前の夜から何も食べてなかったとい
う。しかし、蒲生氏は毛利小五郎とはしごし
ていろいろと食べていた。

毛利小五郎はここでコナンの言った言葉を思
い出していた。それは毛利小五郎と電話した
時声色を使って誰かが蒲生氏を演じていたの
ではないかと。

コナンは毛利小五郎事務所で蒲生氏の書いた
予定表を見ていた。コナンは毛利小五郎と蒲
生氏と会った料理屋へ行っていた。それで蒲
生氏のことを調べると、蒲生氏は半年前に突
然現れたという。

コナンと毛利小五郎は蒲生氏の声を調べに蒲
生氏の会社社長、土田と会っていた。それは
蒲生氏の声の残ったものがないかたずねてみ
たビデオがあった。

しかし、その場で見れなかったのでデッキの
あるところを探した。探しているとき毛利小
五郎は何ものかに後ろから棒で殴られた。ビ
デオテープを奪われてしまった。

コナンがビデオの見れる場所を見つけて戻っ
てくると毛利小五郎が倒れていた。テープを
なくしたので他に蒲生氏の声が何かのこって
ないかを考えた。コナンは蒲生氏がクレーム
以前をつけてたパンのことを思い出していた。

そこに蒲生氏の声が残ってるはずだと。すぐ
にそのパン会社へ行った。毛利小五郎が蒲生
氏の声を聞くと「手口がわかった」と言い放
った。誰だと思った毛利小五郎。

そこにパン会社が宣伝しているクッキーを見
た。「まさか」とつぶやいた毛利小五郎。毛利
小五郎は竹岡が蒲生氏あ誤認逮捕したときの
警察を尋ねた。

警察から竹岡の誤認逮捕の目撃証言がいて、
その人は竹岡の妻だった。その証言から竹岡
が誤認逮捕ということになってしまった。毛
利小五郎は竹岡を呼び出していた。

それは毛利小五郎と竹岡が出会った海岸だっ
た。その時に毛利と竹岡の交際していて、そ
の後妻になった女性ときていた。毛利小五郎
と竹岡は懐かしい話しをしていた。

その様子を見たコナンは毛利のおっちゃんが
話しを切り出せないのでいつもの手でマイク
を使って話そうとしたが、蘭の言葉、「探偵
再開だね」という言葉にコナンは行動をやめた。

そしたら毛利小五郎は今回の事件のことを、
真相を話しはじめた。それは蒲生氏は声色を
使い、蒲生氏に化けた人がいるということを
伝えた。「その犯人は演劇部だった竹岡だ」と
伝えた。

竹岡は毛利小五郎の注意力を弱めるために酒
を先に飲ませていたのだと言う。今回の事件
推理を竹岡に話すと竹岡はあっさりと犯行を
認めた。

竹岡は妻が最近死んだことを話した。それで
今回蒲生氏の側近が亡くなった時にそれは蒲
生氏の仕業だと思い竹岡が蒲生氏に電話する
と、「今回は俺の仕業じゃない」と言った。

それは先の竹岡の誤認逮捕の事件は蒲生氏の
仕業だったことがはっきりした。その話しを
すると竹岡はガケの方に走って自殺をしよう
と飛び降りると間一髪のところで毛利小五郎
が竹岡をつかんだ。

それで毛利小五郎は「おまえに罪を償わせて
やる」と叫んで。

毛利小五郎は看板を下ろそうとしていた。そ
したら新しい看板が現れた。看板を新品にし
ただけだった。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

毛利小五郎探偵廃業の日(前編) / 名探偵コナン
2009年7月11日放映分。毛利小五郎が
逆さになって寝ていた。悪夢でうなされてい
たとか。その日床前小百合というお金持ちに
依頼されていた。

強盗に襲われないようにボディガードをして
ほしいとの事。探偵はボディガードではない
のでそんな依頼は受けないと断っていた。そ
の人は毛利小五郎が亡くなった亭主にそっく
りだと言う。

そんな時探偵の依頼の仕事の電話がかかって
きた。その電話は「蒲生良造と言う。ア
リバイ証言を探してほしい」という依頼だっ
た。明日午後7時に会う約束を入れた。

先の依頼人に断りを入れると、床前氏は不満
そうで毛利小五郎をプロレス技をかけた。毛
利小五郎は蒲生という依頼人と料理屋で待ち
合わせていた。

毛利小五郎は依頼人が遅れると連絡を聞いて、
そこで料理を食べていた。そこへ蒲生良造が
やってきた。蒲生良造はある事件の容疑者に
上がっていた。

その時蒲生良造はあけぼの町へ居たという。
しかし、容疑者になってしまうので家に居た
と警察に嘘をついてしまったという。それで
蒲生良造をあけぼの町で見た人を探してアリ
バイをちゃんとしてほしいという。

毛利小五郎と蒲生は料理屋で飲み食いして、
ご機嫌になって料理屋を出ていった。それで
次の日から蒲生良造から蒲生良造を見たとい
う人が現れたかという催促の電話が毎日かか
ってきた。

そんな時蒲生良造が自殺した。前の日に蒲生
良造は「もう絶望だ」と言って電話を切って
いた。美術商の殺人容疑がかけられていた。
それで自殺したのだと言う。

目暮警部たちが現場検証をしていた。久本と
いう刑事が蒲生さんを過去に誤認逮捕をして
しまった苦い経験があるという。その時美術
商の殺人犯が逮捕されたと言う連絡が入った。

蒲生さんが自殺した森の中は暗いところだっ
た。毛利小五郎は「なぜ暗い森の中で自殺し
ないといけなかったのか、別に家でもよかっ
たのに」と言った。

蒲生さんの自宅へ行った。蒲生さんの甥が
「自殺なのに他殺だ」と言いはった。外へ出
ると報道陣がたくさん居た。東陽スポーツの
山根という男が毛利小五郎に「依頼人を死な
せたのでないですか」と言っていた。

コナンと蘭は警察しか知らないことをなぜ、
この人が知っているのかと思った。警察は絶
対に秘密は漏らさないのにと・・・毛利小五
郎は新聞にでかでかと出ていた。

毛利小五郎は依頼がたくさん来ると浮かれて、
競馬へ行った。毛利小五郎はそこでかつての仲
間、竹岡と再会した。竹岡も警察を辞めていた。
それは蒲生氏を誤認逮捕したその人だった。

蘭とコナンがキッチンで竹岡の持ってきていた
おみやげをあけていた。中身は動物クッキーだ
った。「昔からこれだと」蘭が言った。毛利小
五郎と竹岡が事件を探ろうとしていた。

出ていこうとすると前に来ていた床前という女
性が待ち伏せをしていた。「事件が解決したか
ら依頼を受けてほしい」と言う。毛利小五郎が
「今から忙しい」と言うと不穏な表情をする床
前。毛利小五郎が竹岡に「今まで何をしていた
んだ」と聞いていた。

二人は蒲生の会社についていた。そこには蒲生
の雇っていた社長、土田と話していた。「蒲生
は全部わたしにまかせきっりでした。オーナー
の私生活は知りません」と話していた。

土田は「私生活のことは甥にでも聞いてみたら」
と言って、再び蒲生の親類へ会いへ行った。さ
っき会った蒲生の甥の新井と会った。その時に
毛利と竹岡は新井のことを少し調べていた。

毛利と竹岡は新井がバーで「叔父きが亡くなれ
ば遺産が全部入る」と言っていたと証言を取っ
ていたので、そのことをアライに言うと。怒って
追い返した。

毛利と竹岡は次は東陽スポーツの山根のところ
へ行って、誰から情報を聞いたか聞いていた。
そしたらでどこは新井だった。そのことを知っ
た二人はすぐに新井のとこへ行くと、新井は自
殺していた。

すぐに目暮警部が来た。死亡推定時刻が昨夜の
9時から10時の間だと言う。毛利小五郎はこ
自殺が蒲生を殺した証拠だと言う。高木警部が
隣人を連れてやってきた。

蒲生氏が亡くなった夜新井は部屋に居たという。
その隣人はその時新井が何かわめいていたいた
と言う。それは夜の8時だったと言う。蒲生氏
の死亡したところへいけないと言う。

この時に毛利小五郎は無罪の人を殺してしまっ
たということになった。毛利小五郎は潔く報道
陣の居る中へ出ていった。竹岡に「昔みたいで
おもしろかったよ」と言って。

毛利小五郎の誤認で自殺に追いやった記事がど
の新聞にも載っていた。毛利小五郎は電話で目
暮警部に「看板を下ろします」と話していた。
そんな時物陰からそのこと聞いた何ものが走っ
た。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

タクシーNY
勝手に点数70点

2004年、洋画のアクション。原案、プロ
ディースはリュック・ベッスン。監督はティ
ム・ストーリー。リュック・ベッスンの作品、
TAXIをリメイクした作品。

TAXIと違うのは主人公が女に変わったこ
と。そして、犯人も女に変わった作品。でも、
全体的に変わっていて、また新しい物語のよう
に思える作品。

凄い激しいカーアクションは健在。フランスの
元の作品は恋人は警察の娘だったと思うんです
が、この映画のは普通の人だったり、全く違う
物語に感じる映画。

TAXIはとてもおもしろい作品だったのでこ
れも凄くおもしろい作品。

ここからネタバレあり。
主人公は太った黒人のベル。そして、ダメ刑事
のウォッシュバーン。ベルには恋人がしかし、
ベルはいつも約束をやぶってばかり。

ウォッシュバーンには元恋人が居た。それは今
の上司、マータ。ニューヨークで連続強盗が起
こる。マータとFBI捜査官が共同で事件を捜
査するが犯人がわからない。

そんな時ベルとウォッシュバーンが犯人は外国
白人女性4人だと知る。それで銀行強盗は巧妙
に計画されていた。だから犯人たちはなかなか
捕まらない。

ある時ベルとウォッシュバーンが犯人は朝を狙
うことを知った。それはゴミ回収者が走る時は
道路も変わっていた。一通の場所など。犯人達
はゴミ回収車のスタッフも共謀していた。

最後の結末は違っていましたが、捕まり方は最
初のTAXIと同じでした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

富江 最終章 禁断の果実
勝手に点数55点

2002年、邦画のホラー。安藤希、
宮崎あおいなど出演。富江の続編。富
江の一作目は怖いような怖くないよう
な微妙な作品でした。

この作品も期待せず観ました。やはり
いまいちな作品でした。どこかリアリ
ティがなく、コメディとすら思ってし
まう作品。

先に出演者、安藤希が出ていたので、
そういう意味では期待しました。宮崎
あおいより安藤希の方がたくさんの映
画に出ていたので期待しました。

いつ、宮崎あおいがあんなにメジャー
になったのかさっぱりでした。有名と
いう意味では映画にたくさん出ている
安藤希の方がよかったのですが。

ここでは安藤希がある意味主人公の富
江の役を演じていました。それでその
友達役を演じる宮崎あおいのとみえ。
その父は昔富江のことが好きだった。

その富江が現れた。この辺からなんと
もチープな物語になっていきました。
幽霊がどうどうと出てくるとあまり怖
さを感じなくなってしまいます。

しかし、いじめられてるとみえは富江
に尽くす。唯一の友達だから。しかし、
その富江をとみえの父親は富江を殺し
てしまう。

元々幽霊の富江は死んでも頭だけで生
きていた。そして、普通に話したりす
る。しかし、とみえも富江から離れる
ことに・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

深呼吸の必要
勝手に点数55点

2004年、邦画のドラマ。香里菜、
長澤まさみ、谷原章介など出演。沖縄
が舞台の最近よくある沖縄でのんびり
とした生活を描いた物語。

東京で派遣社員で会社を転々としてい
る人、言葉が話せない人、社会生活に
なじめない人など、何か心に傷のある
訳ありの人が集まった。

そして、沖縄でサトウキビを刈るとい
う。それで今回雇われたのだ。雇い主
のお爺とお婆はとても良い人。お爺と
お婆の畑では収穫のノルマがあった。

そのノルマ達成に向かってサトウキビ
の収穫を行う。お爺とお婆は契約の量
のサトウキビを納品しなければいけな
かった。

サトウキビ畑で繰り広げられる男女の
青春物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

レッドダスト
勝手に点数75点

2004年、イギリスのドラマ。ヒラリー・
スワンク主演。トム・フーバー監督作品。ア
パルトヘイトの黒人差別の物語。とても、悲
惨な物語が描かれた映画。

ヒラリー・スワンクが凄く表に出て売りされて
いる物語ですが、ヒラリー・スワンクがそんな
に人気の女優か不思議に思いながら観た映画。

別にヒラリー・スワンクが嫌いなわけではな
いです。内容はアパルトヘイトそのものの物
語。黒人の人権を確実に無視した実話だから
観てて怖くなる映画でした。

ヒラリー・スワンクが演じる弁護士のサラが
過去に行われた黒人への暴行を暴き罪にする
映画。助かった黒人のアレックスへの暴行を
想い出させ、再現するという・・・

その時に取り調べにあたった警察が惨い暴行
していたという。そして、助かるためにその
警察は嘘や汚い手を使って無罪になろうとす
るが他にも暴行をしていた警察が現れる。

実話を元にした物語にしては凄まじいドラマ
です。裁判を元にしているのでサスペンス調
のとてもおもしろい映画です。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハプニング
勝手に点数60点

2008年、洋画のサスペンス。M・ナイト・
シャマラン監督の作品。マーク・ウォールバー
グ、ずーイー・デシャネルなど出演。M・ナイ
ト・シャマラン監督の不思議な話し。

M・ナイト・シャマラン監督の作品は正直、お
もしろくない作品を作っている監督でもう見な
いでおこうと思っていたのですが、最近の問題
を題材に作品ができたと聞いて観ることに。

やはり不思議な話しでした。今回はわりとこれ
までとは違い、まだましな作品でした。しかし、
結末は釈然としない終わり方でいまいちと感じ
てしまう作品。

中でも「サイン」、「ヴィレッジ」は最低な作品
でした。「ヴィレッジ」を観た時にこの監督の作
品は二度と観ないと思ったのですが、今回は蜂
が消えてしまう問題など物語にした映画。

ここからネタバレあり
突然人が死んでいくというところから始まった
この物語。この瞬間、そんな社会的な公害の問
題を描いた話しではないと思いました。

「また、変な作品だ」と感じました。どんどん
人が死んでいく、理由はわからない・・・幽霊、
宇宙人、「次は何だ」と思いながら観ていました。
もうこの辺でこの物語に惹きこまれていました。

【結末バレ】
結局、主人公の見つけた結論は植物が人を殺しだ
したという。そして、人間を自殺に追い込んでし
まうという・・・

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

イキガミ
勝手に点数65点

2008年、邦画のドラマ。松田翔太、
塚本高志、山田孝之、成海璃子、風吹
ジュンなど出演。正直、ジャンルのわ
からない映画でした。

サスペンスのように思える作品。ドラ
マとは違う作品だと思うのですが、か
といって、サスペンスというわけでも
ない作品。ホラー?かもしれません。

というのも以前塚本高志が主演してい
た「6時間後に君は死ぬ」とよく似た
内容の物語でした。物語の設定が国の
制度で18才から20才の若者が死ぬ
という設定。

それで松田翔太演じる藤本はその死ぬ
人へ通告するという役人の役を演じて
います。その藤本がイキガミを渡しに
行くという・・・

渡された人は残されて時間をいろいろ
なことに使う。もちろん、自分の一番
したいことを選んで。何が自分にとっ
て大事なのか。

ドラマらしいところは成海璃子演じる
全盲の少女。その兄はイキガミを渡さ
れ、妹に目を渡すというヒューマンド
ラマ。

物語の行方が気になる作品でした。凄
い暗い内容なのでおもしろいのかどう
なのか不思議な映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

愚か者への遺産 / 名探偵コナン
2009年7月4日放映分。鎌倉にいる
コナン、蘭、毛利小五郎。蘭が有名なお
寺を探していると、銃声が聞こえてきた。
どうやら大きな屋敷からだった。

毛利小五郎、蘭、コナンが屋敷に入ると、
怪しい覆面をした男が居た。毛利小五郎
が取り押さえようとしていた。コナンは
奥へ入っていくとお爺さんが倒れていた。

ここのあるじの矢口久衛門だった。毛利
小五郎が怪しい男を取り逃がしていた。
警察がすぐにやってきて、現場検証をし
ていた。凶器は猟銃だった。

長男の矢口禄郎がすぐにやってきていた。
映画監督だと言うが、警察は「知らない」
とつぶやいた。死亡推定時刻が大分前の
午前6時だと報告された。

この長男の禄朗が死亡推定時刻は徳島に
居たと話していた。警察が「被害者久衛
門さんが一人で暮らしていたのか」と聞
くと禄朗が「最近使用人を辞めさせた」
と答えた。コナンは不思議に思っていた。

警察が矢口明彦の元へ行っていた。そし
たらヤクザらしい人が矢口明彦の店の扉
をたたいて「金をかえせ」と言っていた。

警察は明彦に死亡推定時刻に何をしてい
たか聞いて、店の開店資金を矢口久衛門
が出していたことを指摘した。次に三男
の矢口公夫のところに来ていた。

公夫も会社が倒産していた。それで父の
久衛門に援助を頼んだが断られていた。
警察は午前6時頃何をしていたか聞いて
その時間家に来ていたことを指摘した。

そしたら公夫は家の金庫からお金を盗も
うとしていた。それは次男の明彦のいれ
知恵だった。

しかし、開けれなくて父に見つかってい
た。次に明彦が金庫を開けに入ると言っ
て行った。時間が午前5時45分だった。
ファミレスのスタッフが証言していた。

その後明彦は電動ドリルや工具を買って
いたことも証言があった。明彦は家へ行
くとすでに父が死んでいたことを話した。
明彦は手首に傷があった。

それは毛利小五郎ともみあった痕だった。
銃声の音は金庫を銃で撃ったのだと言う。
コナンがこれまでの証言をまとめていた。
みんなアリバイがあった。

コナンが気になっていたのが久衛門さん
の襟にあった白い結晶。金庫の部屋へ行
くと長男が骨董品がなくなっていること
を話していた。

家からネットワークカメラというものが
見つかった。それで警察が話しがあると
言って息子たちと他の部屋へ行った。コ
ナンが鳥のハクセイが落ちているのが気
になっていた。

長男の禄朗が朝早くホテルから出て行っ
たことを指摘していた。それは久衛門さ
んが死んだことを死っていたのだと。容
疑者は長男の禄朗になっていた。

そこでコナンが毛利小五郎を使って話し
はじめていた。「禄朗さん、正直に話さな
いと犯人にされてしまいますよ」と言った。

「禄朗さん、カメラを使って全部見てい
たんでしょ」と話した。そしたら禄朗が、
PCに残っていた映像を見せた。父の久衛
門さんは事故で銃を自分で撃っていた。

それはハクセイの木に銃がひかかって誤っ
て発砲され、自分を撃ってる姿が映ってい
た。禄朗は弟二人に罪を着せようとして黙
っていたのだった。

禄朗は遺産を独り占めしようと思っていた。
コナンは怒った。「久衛門さんの気持ちがわ
からないのか」と話していた。久衛門の襟
元の白い結晶は塩だった。

久衛門さんは息子たちがひとり立ちできない
のと、援助もできないのが情けなくて泣いて
いたのだと言う。金庫が開いて見てみると借
用書しかなかった。

蘭が金庫の奥の写真に気付いた。それは息子
たちの母親が生きている頃の家族みんなが幸
せだった頃の写真だった。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。