movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレートファイター
勝手に点数75点

2008年、タイのアクション映画。阿倍寛、
ジージャー・ヤーニンなど出演。監督はプラッ
チャヤー・ピンゲーオ監督。「マッハ」など作
った監督。

この監督はどんどん、映画がよくなっていき
ます。マッハの時はアクションは凄かったで
すけど、物語はかなり強引なものを感じまし
た。この作品は物語もおもしろかったです。

マッハの時からアクションが凄すぎました。
一作目ではトニー・ジャーという俳優が凄い
アクションを見せてくれました。今回は女優
のジージャー・ヤーニンのアクション。

トニー・ジャーよりは迫力は欠けますが、そ
の分、監督のいろいろミックスしたアクショ
ンが素晴らしかったです。こういうところも
マッハより進化したところです。

ブルース・リー、ジャッキー・チェーン、そ
れと日本の太刀さばきなど。いろんなアクシ
ョンを取り入れたこの作品はとてもおもしろ
く仕上がっています。

内容はタイのマフィアに追われた母親は表に
出られない。しかし母親は病気に。それで主
人公のゼン(禅)は母親は昔、いろんな人に
お金を貸していてそれを返してもらうことに。

しかし、一筋縄ではいかない貸し手たち。そ
こでゼンは力づくでお金を返してもらうこと
になったのですが、マフィアのボスが知るこ
とに・・・
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

マッハ!
タイの映画。これは凄い!!なんてったって、全部アクションを実際にやっている様子。最後のテロップの時にメイキングの様子の撮影があったところから。そして、ブル-ス・リ-みたいな俳優が出てきました。何せ、強すぎる。足に火をつけて戦うところなんかは映画を普通に見ていてもわかるシ-ン。ずっと圧巻のアクションばかり。ムエタイのイメ-ジが大分変わりました。K-1なんかで、キックボクシングでよく出てくるけど、伝統格闘技なんでしょうか。凄い練習しないとダメなのがわかりました。話しの内容はタイの田舎で村でとても大切なお釈迦様の首が盗まれる。それを取り返しにバンコクへ追いかけていくという話しです。ここで主役のティム役のトニ-・ジャ-は要チェックの俳優のように思います。ブル-ス・リ-のように俳優活動をどこまでするかはまだ、よくわからないですが。期待したい俳優です。

テーマ:アジア映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。