movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェア1話
関西TVの山本アナが出てるとかで本当は気になっていたんですけど、見忘れたドラマです。映画化されておもしろいドラマだったのだと思って、レンタルして見ることにしました。篠原涼子が主演のドラマ。篠原涼子の出るドラマって凄い当たってるのが多い気がします。高校生のカップルが殺害されて発見された。主人公の雪平は死体と同じ格好で最後の景色を見るという。そしたら、本などにするしおりが見つかったそのしおりには「アンフェアなのは誰か」とかかれていた。そのしおりは出版社が作ったものだった。また、殺人が起こった。そして、しおりが見つかった。それは出版社のセザキという社員のポケットから。それで、だんだんと犯人の目星がついてきた様子ですが、まだ、はっきりとしない。そして、殺された人には殺人の予告のメールが送られている。ここまでで1話は終わる。
スポンサーサイト

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア2話
出版社のセザキのポケットからしおりが見つかったところから始まる。みんな、あれこれ犯人を推測する、例えば、作家の卵とか。話しの始めの方で関西TVの山本アナと藤本アナが出てきた。個人的には藤本アナはあんまり好きではないですけど。ドラマで山本アナが見れてうれしいです。山本アナは関西では有名なアナウンサーなんですが知らない人のために少し紹介を。実は漫才師、メッセンジャーの黒田さんという方がいて、その人とコンビで番組をしているのですが、「ツルピカビーム」だったっけかな、そんな得意技を武器に素人さんを切るという番組をしています。メインのニュースキャスターをし出したのですが、ほのぼのとした雰囲気でとても、良い番組にするニュースキャスターの山本アナです。雪平は過去に未成年を射殺してしまった。そのことは警察所内でみんなにうしろ指をさされている。雪平自身もそのことは気にしていることが2話で描かれている。話しを本題に戻して操作は難航している様子。それで雪平がおとり捜査を提案する。もちろん、周りは雪平のことを信じられない目で見る。出版社の女性社員が過去のバイトの人で怪しい人を思い出す。それは昔、その女性社員が付き合ってた人。そして、その裏づけをつけるために危ない調査をしだす。ヒライタダヒトというそのバイトだった人。しかし、その女子社員は殺されしまった。それは雪平のお幼馴染でした。まだ、犯人はわからないまま次に続く。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア3話
1話からの続き。そして、ヒライはとある作家、久留米隆一郎のゴーストライターだったことがわかった。今度はヒライの彼女が出てきた。どこまでややこしくなるんだろう、この話し。そして、もう時間がない警察は雪平が提案したおとり調査をすることにした。次の犠牲者の予告は「か弱き者」となっている。いったい、どういう人か考える雪平たち。一方、雪平の父も警察だったことを知る雪平とコンビを組んだ安藤。雪平の父が殉職した時に「父は最後に何を見ていたのだろう」と思って、被害者の最後の見たものを想像するという。そんな中、雪平と出版社の社員、セザキが二人で酒を飲む。そして、雪平の家へ行った時雪平は出版社の社員である、セザキが犯人だと言う雪平。この回でも山本アナが出てきました。実は小説通りにこの事件がなっているという。その小説を売りつけてきた犯人。そして、おとり捜査を引いた警察は犯人にバレてしまった。「か弱き者」を犠牲にするという。それは夕日を背にした東京タワーが見える場所だという。雪平が昨日一緒にいたセザキに見られた娘の書いた東京タワー。元夫から電話があり娘が幼稚園へ行っていないと電話がかかってきた。それは「雪平のことをうらんでる人はたくさんいる」という電話の内容だった。それで娘が狙われてもおかしくないという。銃を携帯して犯人を探しに出る雪平。4話しへ続く。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア4話
犯人のいる場所、犠牲者の出そうな場所を探す雪平。それは自分の娘の危険でもあると予感する雪平。それでどうやら雪平の娘の家政婦が連れ出したようである。その家政婦の身元を調べるよう同僚のハスミに依頼するが忙しさから後にしてと言うわれる。みんな、東京タワーの見える場所を探す。雪平の元にセザキから電話かかってくる。セザキは東京タワーを見ている。同じく、雪平も東京タワーの見える場所にいる。また、山本アナが出てくる。今度は野外のTVでニュースを報道中。そして、なぜか、警察の失敗が漏れいる。そんな報道がされる。そして、その場所がわかった。殺されていたのは容疑者のヒライだった。か弱き者はヒライだった。それでヒライの死んだ場所から小説の下巻が見つかった。それには最後がはっきり記されていなかった。一方、雪平の娘も見つかった。しかし、それは誰かに誘拐されていた。雪平がセザキを誘った。それで待ち合わせのビルへ行くとそのセザキの上司を人質にとったセザキが居た。そして、雪平にセザキは撃たれる。死んだセザキのポケットから結末の書いた紙が見つかった。それは「女刑事は迷わず犯人を撃つ」と書かれていた。しかし、まだ、物語は続いてる様子。最後に雪平の娘を誘拐に取った犯人から雪平に電話があった。
正直のこの話しは人間関係が複雑で、日記に書くことは不可能っぽい。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア5話
雪平の娘が誘拐された。それで、雪平の提案したオトリ調査が失敗に終わり、係長が雪平の案を盗んで、言い出したにもかかわらず、オトリ調査に失敗したので雪平の責任してきた。それで雪平は謹慎処分となった。一方、雪平の雑誌社に勤めている元夫は娘が誘拐されて、会社に休みの要求をしなければいけなくなった。それで上司に内密で娘が誘拐されたことを伝えたが、その上司は良いスクープだと言って記事にしようとした。しかし、雪平のはからいで、公表をとめた。にもかかわらず、犯人の要求で誘拐事件を公表せよという命令がきた。雪平は元夫が雇った家政婦、槙村の家を捜査をした。そしたら、TVの生報道で犯人が電話をしてきた。それで全国ネットの報道で「雪平に募金をするように」と訴えかけてきた。最後に犯人は「アンフェアなのは誰か?」と言い残して電話を切った。雪平のコンビの新米刑事の安藤が「アンフェアなのは誰か」という前の事件の言葉を知っているのは事件関係者か、警察かどちらかだということを伝えるところで、この話しは終わる。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア6話
雪平はあいかわず、謹慎中のまま。全く解かれそうにない様子。その後犯人から要求が言われた。「口座を後悔せよ」という。「そして、身代金の募金を募れ」という要求。刑事仲間の話しは雪平の父の殺人事件の話しがされている。それから、雪平が犯罪を異常に憎むのはその事件依頼だったという。その後雪平は検挙率NO1の刑事に簡単になったという。「未成年を射殺した事件も犯罪者を憎むあまりのことだとろう」と雪平の同僚が話しをする。雪平はTVのインタビューで犯人を挑発するようなことを言ってしまう。そしたら、犯人は雪平に娘の美央ちゃんの描いた絵を送ってきた。それで、警察は募金開設の口座を発表した。捕まってる美央ちゃんは槙村の縛られてるロープを切って監禁されてるところから逃げ出すことを試みた。ロープは切れたが扉は鍵が閉まっている。そんな時犯人がやってきた。必死に抵抗する二人。犯人は今度は槙村ちよの過去のことを使ってでも、募金を集めろという。そして、雪平にどんなアンフェアなことを使ってでも募金を集めろという。募金は集まりだした。ところが、槙村ちよはこの誘拐事件の犯人の一人だったようだった。だから、犯人の要求は集まったお金で槙村ちよの子供の事故を起こした会社の社長の株を買えという要求のところで終わる。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア7話
雪平の娘が誘拐されている続きで、雪平の懇願で募金がどんどん増えだした。そして、株を買うことができるようになった。この話しの複雑なところはみんな、悪いことばかりしていること。この話しでは管理官が前にこの会社の社長の事件をもみ消した本人だった。それを知った雪平。一方、安藤はパソコンを使っていろいろ調べる。そしたら、あっちこっち走り回ってる雪平をよそに警視庁の地下にメッセージが発信されてることを知る。それで安藤は槙村が犯人だということを知ったが、槙村に撃たれてしまう。しかし、槙村の仲間でずっと前にメッセージを出し続けてた人が警視庁にいる。槙村は箱に入れた美央ちゃんを運ぶ、すれ違い雪平だが、全く気付かないところで終わる。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア8話
安藤刑事が亡くなるところから始まる。そして、槙村が信じこませてた未央が家に帰りたいと言われ、さらに刑事の犯人が「解放された」と言って出てくるように槙村に指示していた。それで槙村は解放されたと言って出てくることにした。そして、刑事の犯人はどうやら、いつも雪平を助けていた同僚のハスミだったようである。その後、安藤が死んだというのは雪平が企てた計画で実は生きていた。なぜか管理官と雪平が居酒屋で呑んでいる。未央は雪平の同僚のハスミが犯人だということに気付いている。それを聞き出した槙村。そして、槙村が警視庁にやってきた。雪平が槙村を事情聴取をやっている。槙村は自分の子供が殺したのは会社社長の方だという。それで再調査をしてほしいと言うが、裏からマイクで槙村に直接、再調査を管理官は断った。その刑事の犯人、ハスミと管理官は恋人同士。同じ携帯のストラップをつけていることがそれを物語っている。そのことを管理官から聞いたハスミ。そして、管理官から安藤も生きていることを知らされた。相変らず、雪平の元夫は間抜けな行動ばかりやっている。犯人である槙村を家に置いてる上にプロポーズじみたことを語った。ハスミが倉庫に槙村に呼びだした。そして、「犯人は槙村だとうことが警察にばれている」ことを告げた。それで、安藤、雪平がその倉庫を張っていた。それで、暴走した槙村はその事故を起こした社長のところに行き、銃を発砲した。そして、当たったのは足。「助けてほしければ本当のことを言いなさい」と脅した。それで、また、「(広田)社長を撃つなら雪平が槙村を撃つ」と言って発砲を防いだ。それで槙村を護送中に槙村が射殺された。最後のシーンは篠原涼子と木村多江の迫真の演技が凄かった。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア9話
槙村が射殺されて、共犯者を追う雪平。事故の真実を言った会社社長、広田。そして、管理官は以前のもみ消し疑惑に関与したことがバレることを恐れている。刑事の犯人を知ってる雪平の娘、未央。だから、ハスミは未央を殺害しようと企てている。雪平のバカな元夫はまた、変なことを考えている。一方、警視庁は狙撃犯を追っている。その会議の時に広田が殺された情報が入ってくる。この地点で雪平はハスミのことを全く疑っていない様子。しかし、安藤は少し疑っている。そして、雪平は自分の娘に事情聴取をすることを決意した。事情聴取するが死んだ槙村が未央に犯人のことは言わないようにと言われてたので全く、話そうとしない。一方、ハスミも目撃者を消すために動いている。雪平の元夫はやっぱりバカなことをたくらんでいる。未央ちゃんが熱を出したことも知らずに。雪平はハスミに美央ちゃんを安藤に見てもらってることを話してしまう。ハスミは安藤を呼びだし、美央を狙う。また、殺人が起こる。今度殺害された人は雪平の元夫の上司だった人だった。その上司と衝突があったことから雪平の元夫が疑われることになった。そして、雪平はハスミだということを突き止めた。美央もハスミが犯人だと証言した。ハスミの家へ雪平が行くと、今度はハスミが殺されていた。少し前に雪平の元夫がハスミが会っていた。そして、殺害されたハスミの側に雪平の元夫の名詞が落ちていた。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア10話
容疑者が次々と殺害されいく、そして新しい犯人が生まれてくる。次は雪平の元夫に疑いがかけられた。死体現場に名刺など、証拠が残っている。槙村を殺害したのは証拠のライフルがハスミの部屋から見つかったことから今のところはどうやら、ハスミのよう。そして、ハスミと付き合ってた山路管理官に疑いの目が向けられた。一方、雪平は犯人を捕まえるためにまた、オトリ捜査をしようと思っていた。そしたら、雪平の元夫の佐藤がハスミのところへやってきていた。雪平は犯人がわからない。殺される人のつながりがわからないと言う雪平。しかし、安藤は「殺された人、みんなのつながりは雪平」だと言う。次々と殺害され、また、久留米龍一郎が殺害された。課長は犯人が正義のために佐藤が殺したと言う。そして、雪平は親友のハスミを事情聴取しだした。犯人検挙のためには親友にも事情聴取のできる強い雪平。そしたらハスミは自供した。とあるサイトを言ってきた。そのサイトにアクセスすると、「アンフェアなのは誰か」というページが現れた。パスワードがないのでページに入っていけない。そのパスワードを探る雪平。そして、パスワードを当てる雪平。パスワードは「私」だった。そして、調べると、そのサイトの管理人は佐藤だった。この回の最後の結末は・・・なんとも・・・

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア11話(最終回)
射殺する前の日に元夫の佐藤と会っていた雪平。夫も今回の殺人の一連の共通点は雪平だという。そして、「黒幕の目的は雪平から愛するものを取り上げること」と言う。そして、元夫は「自分を撃て」と言う。「黒幕はその射殺する現場に必ず現れる」と言う。「その瞬間を見逃すはずがない」と続けて元夫、佐藤は言う。そして、「射殺した後の最初に現れる人間が黒幕だ」と言う。今回の一連の行動は佐藤の計画だった。そして、最初に現れたのは・・・安藤だった。そして、元夫は死ぬ演技をしていて、生きていたことを知った安藤は自供した、これまでの殺人をしたことを。安藤は雪平の射殺した容疑者の親友だった。その怨恨からすぐにパチンコ屋の店長に復讐に向った。雪平が安藤が家宅捜査の際に一本のビデオを見つける。それには雪平に殺されること決意した遺言のようなもの。その中では雪平のことを好きになっていたことを告げていた。

テーマ:アンフェア - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。