movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイジ・人生逆転ゲーム
勝手に点数55点

2009年、邦画のサスペンス。ドラマ?
藤原竜也、天海祐希、山本太郎、光石研、
松山ケンイチなど出演。佐藤東弥監督。
アニメの実写化された映画。

天海祐希、藤原竜也など出演して、凄い迫
真のある演技で物語の展開はちょっと消え
てる感じのした作品。藤原竜也の演技力に
驚いかされた作品。

天海祐希の演技は元々から凄かったですが
ここでの悪党の役の天海裕希にも驚いた作
品。だからアニメより引きこまれる感じでした。

アニメの方はギャンブルの物語という感じ
であまり好きではなかったのですが、この
映画版の方はギャンブルで悪党を倒すとい
う感じの物語がアニメより見やすかった作品。

アニメの方はあまりにもギャンブル、ギャ
ンブルしていて、あまり好きではなかった
のですが、この映画の方は生きるか、死ぬ
かの瀬戸際を描いた物語でした。

わりとおもしろいと感じた作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

トリック劇場版1
勝手に点数60点

2002年、邦画のサスペンス。仲間
由紀恵主演。阿部寛、生瀬勝久、竹中
直人など出演。もう何回も観ている作品。

1作目はわりと、元々の内容で山田と
上田の恋愛はあまり出てこなくて、お
もしろい内容です。だから内容重視の
作品です。

ここからネタバレあり
神様が子供でちょっと神秘的な内容に
なっている作品。堤監督のコメディタ
ッチになっていなかったらホラーばり
ばりになりそうな作品。

けっこう怖い場面も出てきたりします。
少し前にはこんな内容のホラーとか、
サスペンスとかがあったと思います。

トリックシリーズ自体、山田と上田の
やりとりが凄いコメディなので観やす
くしている作品。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コテージ
勝手に点数50点

2006年、邦画のサスペンス。安田美
沙子主演。WOWWOWで放送されたの
が公開されたとか。ホラーのような物語
ですがサスペンスでした。

そんなに期待してなかったので、こんな
感じの作品だと思います。恨みの連鎖を
生んで自殺した友達が恨みをはらしに来
るという物語。

一見、ホラーのように思う映画ですが、
ホラーではなかったです。犯人がいたの
で一応サスペンスということにします。
ホラーだと思ったのですが…

観れる限りのホラーをチェックているので、
安田美沙子というわりと有名なタレントが
出ているのでちょっと期待もしたのですが
想像通りの出来の作品。

大学生の卒業旅行という設定で青春系の
物語だと思います。まだ、高校生の物語
じゃなかっただけましな作品。この手の
作品は幼いんですよね…

最後幽霊が出たきた時足がはっきりとあ
るんですよね…凄いくだらない結末でし
た。観た時凄いおもしろくないと思って
しまいました。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

エンマ enma
勝手に点数60点

2007年、邦画のサスペンス。塚本
高史、近野成美、ベンガルなど出演。
冒険か、良作かとても気になる作品で
した。

凄い暗い感じで物語が始まります。邦
画のこの手の作品はこんな感じで観た
瞬間、失敗をしたことを感じることが
多かったり。

それで、これも観た瞬間、やっぱり失
敗したことを感じました。しかし、観
ていくうちに登場人物の心理がおもし
く感じる作品。

ココからネタバレあり。
テロと言って人が殺されていく。それ
で誰がこれを行っているのか…探るか
わからない。

そしたら犯人から電話がかかってくる。
ますまず誰が犯人で、どうやって殺し
ていくのか、わからない。殺人方法が
感染とか。どうやって感染させてるのか。

そうやってどんどん、登場人物たちが追
い詰められていく、殺されていく。その
時の描かれている心理状況がわりとおも
しろい作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハゲタカ
勝手に点数90点

2009年、邦画のサスペンス。玉山鉄二、
栗山千明など出演。またもや二世タレント
のような人の出ている作品。NHKが製作
したとか。

この物語は今の日本の状態を描いていて、
とても感慨深い作品でした。観た後に凄い
余韻を残す作品。製作したNHK自体がこ
こで描かれてる自動車会社みたいなものだ
と思いましたが。

むしろここで描かれてる自動車会社はトヨ
タを模したような会社でしたが、トヨタは
今は全然大丈夫でNHKの方がこの会社み
たいで皮肉な映画だとは思っていましたが。

これが作られた頃はドバイが良かったのか、
その自動車会社を資金面で助けるために、
ドバイの王様みたいな人が出てきますが、
今は他社を助けれるような状態ではなく、
今はむしろドバイそのものが潰れそうな状
態でした。こういうところもHNKらしい
ように感じる作品。

こんな感じでなんかズレを感じながらも株
のお金のやり取りであたかも攻撃したり、
攻撃されたりと言うアクション映画のよう
な物語は凄い速い展開でとてもおもしろい
作品でした。

この映画はある一時期から消えたファンド
マネージャがここで出てくる自動車会社の
乗っ取りを助けようと戻ってきて、金融の
世界に戻ってくる物語。

それは村上ファンドの村上さんや、ライブ
ドアの堀江さんをまた、望んでいるかのよ
うにも思える作品。また、同じ過ちを繰り
返してしまうような作品。

中国マネーが強くなって、日本の技術を乗
っ取ろうとされる物語・・・まるでこれから
本当になりそうな物語だけにとても悲観的
にもならされる物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

アマルフィー 女神の報酬
勝手に点数55点

2009年、邦画のサスペンス。織田
裕二、天海祐希、福山雅治、大塚寧々、
など出演。制作を全てアマルフィでし
たので凄いかかったとか。

官僚が主人公のドラマですが…今のご
時世、官僚を良いように描くのはどう
かと思います。ここでの主人公の黒田
は素晴らしい人ですが…

実際外務省という最低な省庁のひとつ、
北朝鮮問題を放置してきた外務省がこ
こで描かれている黒田のような人とは
全く正反対の人らの集まり。

それをこんな一人の人間を助けるため
に動くという全くありえない話しを描
かれてとんでもない物語だと感じました。

この物語を作ったフジテレビは何を考
えているんでしょう。

それで制作費がかかっているだけあっ
て出演者だけでも凄いお金のかかって
いることがとても感じる作品。福山雅
治をちょい役は驚きです。

織田裕二の力とでも言うんでしょうか。
ヒローインを務める天海祐希ですら、
主役の人。織田裕二は日本のトム・ク
ルーズのような人になりました。

これだけの俳優、女優を使って、よく
言われている織田裕二の人間関係は大
丈夫だったんでしょうか。誰とも衝突
するという・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

重力ピエロ
勝手に点数69点

2009年、邦画サスペンス。加瀬亮、
岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高
由里子など出演。「重力ピエロ」という不
思議なタイトルがとても気になった作品。

ココからネタバレあり。
ある夫妻が結婚して、妻が間もなく、強
姦にあってしまう…その夫婦にも二人の
子供ができた。

それは兄と弟の兄弟。二人は薄々は気付
いてはいたようだった弟が母が強姦にあ
った時の子供。二人は静かな生活を送っ
ているかのように思っていたが。

ある時町に落書きがされる。その後すぐ、
その地域で火事が起こる。その落書きを
する消す仕事をしていた弟。二人はある
時母を強姦した男を見つけた。

こんな内容の物語、ここで弟は強姦魔の
父のことで悩んでいた。また、育ての父
は弟は自分の子供として育てていたし、
その気持ちは揺るがなかった。

それで兄も実はこのことで悩んでいて、
その強姦魔を殺そうかと思っていた。家
族みんなが家族のことを想っている家族
の物語。

【ココから結末バレあり】
そんな弟は実は連続火災魔の犯人だった。
それは強姦魔の父が強姦の犯行を行って
いた場所だった。

ある時弟は強姦魔の父を放火の中で殺し
た。しかし、最後は放火事件の犯人は警
察が見つけず、弟が兄に自首しようと告
白した時に兄は弟の自首を止めた

兄は弟に「おまえも真面目に悩んだんだ
から」と言って。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ジェネラル・ルージュの凱旋
勝手に点数85点

2009年、邦画のサスペンス。竹内
結子、阿部寛、堺雅人など出演。「チー
ム・バチスタの栄光」の続編。今回も医
療の世界の物語。

サスペンスですが、病院でのドラマのよ
うな、ここで問題の先生、速水と看護師
長のラブストーリーのような物語。前回
と同じように主にはサスペンスです。

ここで、竹内結子の悪口を竹内結子と言
えば、あの二世タレントと結婚して、す
ぐに別れた女優。あの元婚約者を見ると
あんまり見る目のない感じがするのですが…

結婚して、人気が落ちたはずなのに、な
んかけっこう映画だったりドラマだった
り出てくる女優。個人的にはあんまり見
たくないのですが。

どうしてもあの結婚、離婚のイメージが
頭から離れないので。

「チーム・バチスタの栄光」の時は手術
中での出来事でしたが、今回は病院内で
の利権問題のような題材。これは別に、
病院でなくてもありそうな話しでした。

ただ、点数をよくしたのは描かれた速水
がとても良い医者に描かれていたので、
とてもおもしろく感じました。こんな患
者のことを思ってくれる医者を望んでし
まいます。

汚職はして業者からお金を要求しはした
けど、実は患者のために全て使っていた。
それでお金を要求された業者の営業マン
も望んでいたこと。

それで厚生労働省の白鳥まで彼らに協力
したりして、この前は殺人ドクターVS
白鳥、田口という感じでしたが今回はみ
んなで助けるという感じでした。

最後は速水と師長の恋愛?愛の物語で締
めくくられました。大人っぽい世界を描
いて。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

MW-
勝手に点数65点

2009年、邦画のサスペンス。手塚治虫
原作、玉木宏、山田孝之、石橋凌、石田ゆ
り子など出演。手塚治虫原作ということで、
気になる作品。

しかし、凄い期待してしまって、期待ハズ
れになってしまう、よくあるパターンの映
画。おもしろい作品なんですが、結末がわ
かってしまうとあとは観れない作品。

結末がわかってしまうと2度目は観たいと
思わない作品。この作品を観て気付いたの
ですが、もう一度観たいと思える作品は観
たあとの気持ちがとても良いのです、この
作品は結末がわかってしまうとおもしろく
なくなってしまう作品。それでいまいちな
作品でした。

手塚治虫が書いた頃にしては今観ても古さ
を感じない作品です。物語はむしろ今の方
があってるくらいの作品です。化学兵器が
まかれるというテロがテーマ。

ココからネタバレあり。
ある島で一夜に島民600人が、全員死ぬ
という事件が起こる。しかし、その生き残
りがいた。

主人公、結城は汚職をして、誘拐強盗、殺
人などをしてでも、その化学兵器、MW-
ムウーを手に入れようとしていた。それで
過去の復讐を考えていた。

しかし結城は島でたくさんの人が殺された
ことと、自分がその時の化学兵器を吸って
その後遺症が出ていることしか知らない。
調べる結城。

石田ゆり子が演じるある時新聞記者の牧野
がMW-について調べてきた。そのことを
知った結城は牧野の手に入れたMW-のこ
とについて書かれた手帳を奪った。

そこにはMW-のありかが書かれていた。
結城はそのMW-がどんなものかはわかっ
ていた。だから島にMW-をまいた奴らに
MW-を使って復讐をしたかった。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

震度0
勝手に点数58点

2007年、邦画のサスペンス。上川隆也
主演。國村隼、平山あや、戸田菜穂など出
演。警察幹部の暗い部分を描いた物語。役
人の出世や欲の絡んだ物語。

ここからネタバレあり。
ここではまず、警察官同士の関係がドロド
ロと描かれています。それは男性主導とい
うものではなく女性警察官も。

エリート警察官がいろんな女性警察官と三
角関係や子供の問題など。それから他に描
かれているのは出世のこと。エリートなの
で上層部へ出世することばかり。

そんな中でエリート警察官は自分達に欲か
らか天下り先への優遇。簡単に虚偽に改ざ
んしたり。そんなことがエリート警察官の
部長クラスが会議で話される。

また、エリート警察官の妻たちも夫の出世
のためにいろいろと噂や情報が飛び交う。
それも自分の夫の出生のために。夫の上司
の妻なら年下でもコビを売るなど。

エリート警察官の妻たちも自分の欲望のた
めにいろいろと画策していた。警察の正義
とは全く無関係のものとなっていた世界を
描く物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

20世紀少年 第二章 最後の希望
勝手に点数65点

2009年、邦画のサスペンス。浦沢直樹原作。
平愛梨、藤木直人、常盤貴子など出演。新人の
平愛梨が主演をつとめた作品。平愛梨は「20
世紀少年」の原作が大好きとか。

第一章からの続きの作品。唐沢寿明がその時は
主演を演じてた。その唐沢寿明が演じていたケ
ンジ。ケンジが育てていた少女、カンナが大き
くなってなぞの男「友達」のことを探る。

ここからネタバレあり
カンナはケンジの意思を継いで友達が誰なのか
探り始めた。カンナもケンジと同様、未来が予
言できるようだった。

一方、ケンジの幼友達たちも「友達」と言って
いる奴が誰なのか探すが、友達は大きな宗教団
体の代表。なかなか近づけない。一応社会で生
活しているので危ないこともできない。

そんなことはよそにカンナは反抗期でどんどん
危ない橋を渡って友達を探し始める。不思議な
力を持つカンナはだんだんと友達に近づいて行
ったが・・・

カンナの母がウィルス兵器を作っていたことを
知った。カンナの母はテロを止めてほしいとい
うが、もう世界のあちらこちらでウィルスがば
ら撒かれていた。

【ここから結末バレ】
ウィルスをばら撒いたテロリスト、友達は、カ
ンナの父だった。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

「ガリレオ」容疑者Xの献身
勝手に点数52点

2008年、邦画サスペンス。福山雅治、
柴咲コウ、堤真一、松雪泰子など出演。
ドラマ、「ガリレオ」の劇場版。正直、ド
ラマの方がおもしろかった作品。

よくありがちなパターンでもある。ドラ
マが人気があるので続編を劇場版で作っ
たけど、ドラマの方がおもしろかったと
いう感じでした。

ドラマの方がよりドラマチックなストー
リーが多くこの映画の物語ではいまいち
な作品。確かに複雑なトリックの作品で
したが・・・

主人公の湯川は科学者で凄く頭が良い。
それで今回の犯人は湯川と同級生だった
石神が出てきました。いろいろアリバイ
工作をしたのですが・・・

なんとなく推測できる話題でいまいちで
した。もっと、いろいろなストーリーを
用意するべきだったのではと思う作品で
した。前評判がよ過ぎた作品。

CMで期待させてしまうので期待してし
まい。映画ファンもサスペンスというこ
とでストーリーを期待してしまう。しか
し、作られた作品は単純なストーリー。

もう少し物足りない作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

アフタースクール
勝手に点数65点

2008年、邦画のサスペンス。大泉洋、
佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑
智子など出演。初めはドラマなのか、ラ
ブストーリーなのかわからない作品でした。

アフタースクールは一体どう意味なんだろ
う。登場人物が学生時代にあった放課後の
出来事のこと?それとも卒業してからの学
校卒業後、その後みんなはみたいな意味?

学生時代の放課後ならラブストーリーのよ
うになるんですが、途中から友達を探して
事件に巻き込まれて、ヤクザが出てきたり
するところからサスペンスになった作品。

ここからネタバレあり。
この作品は最後の方に全部、種あかしをし
てしまう作品。それまでの物語はなんだっ
たんだろうとは感じないですが。

結末バレあり
結末は・・・大泉洋が演じる主人公の神野
が最初の方に同級生の島崎が偽者だって気
付いていたと結末で明かしたところで・・・

おもしろみのなくなってしまった作品。そ
れじゃ、主人公の神野は全部知っていた。
全部合わせてたという・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

アヒルと鴨のコインロッカー
勝手に点数65点

2007年、邦画のサスペンス。浜田岳、
瑛太、大塚寧々など出演。初めはドラマ
のように感じた作品。よくあるドラマの
ように思ったのですが・・・

ここで出演している浜田岳が良い感じの
演技をしています。彼でなかったらこの
物語はつまらない作品になってかもしれ
ない作品。

浜田岳が明るい雰囲気にして、暗い物語
にやわらかさが出て良くしていました。
雰囲気でけでなく、演技もよかったので、
この物語に優しさが出た思う作品。

また、大塚寧々がペットショップのぶっ
きらぼう店主を演じていました。ぶっき
らぼうにしては人情のある人を演じてい
ました。

大塚寧々の経験ある演技もとてもよかっ
たと思います。瑛太のところは演じれる
人がむしろ多い感じる。かっこいい人よ
り周りがとても良いと思える作品。

ここからネタバレあり
ブータンから来たドルジ。ドルジは日本
語があまりできないまま日本に来て、大
学に通い始めた。

そんな時琴美という英語を話せる女性に
助けてもらう。ドルジは琴美が昔付き合
っていた河崎という男に日本語を教えて
もらった。琴美は良く思ってなかった。

そんなある時ドルジと琴美が公園を通っ
ていると動物を殺している若者3人に出
会う。それは以前にも動物殺しがあった
者達だった。

琴美はペットショップで働いていたので
そんな3人組が許せなく、思わず声を出
してしまった。その時は逃げれたが、そ
の後彼らから脅迫があった。

それで琴美とドルジが警察を呼んで彼ら
を追い詰めたが…琴美は彼らの乗った車
にひかれてしまう。ドルジはショックだ
った。

椎名を演じる浜田岳、椎名は河崎からこ
の話しを聞いたが・・・どんでん返しが。
作者はこの作品の映像化が難しいと。こ
のどんでん返しがあるから。

最後はボブディランの歌は神様と言う。
その歌をラジカセで再生さしたままコイン
ロッカーへ入れる。ドルジも椎名も好きな
ボブデュランの歌をロッカーへと言う意味。

アヒルは外国人、鴨は日本人、アヒルと鴨
のコインロッカーという意味なんですが。
アヒルも鴨も好きな歌はコインロッカーの
中という意味なんですが…この物語難しいです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

変身
勝手に点数50点

2005年、邦画のサスペンス。玉木宏、
蒼井優、釈由美子出演の作品。玉木宏、
蒼井優という今絶好調な女優、俳優が出
演していたので期待した作品。

玉木宏はこの作品ではアウトローな役を
演じていました。しかし玉木宏と言えば
ラブストーリーで主役をいつも演じるよ
うな俳優。

だから、こんな役はあまり似合わなかっ
た。それは台詞の言い方とかがどうして
も悪い人を演じれないという感じでした。
とにかく優しい役の似合う俳優だと。

ここからネタバレあり
この物語は銃で頭を撃たれた主人公。そ
の主人公は脳を移植してもらって一命を
とりとめる。

しかし、主人公は移植を受けた人の性格
が出てくる。それは凄く乱暴な性格だっ
た…実はその脳の持ち主は主人公、純を
撃った犯人だった。

ここからこの物語をつまらなくなった点
なんですが、もちろん、物語にこんなこ
とを思っては物語をみてはいけないとわ
かっているのですが…

主人公も撃った犯人もどっちも優しい性
格の持ち主。ここで主人公が悩む荒れた
性格にはならないはず。だから移植され
た脳の性格が出てきというのが変な感じ
がしました。

最後は自滅していく方向に進んでいく
のですが、撃った犯人も本当は前向き
な真面目で優しい人だった。ここが気
になってしまっておもしろく見れない
作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。