movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ

勝手に点数55点

2007年、邦画のアクション。石田
拓也、谷村美月、柄本明など出演。ホ
ラーだと思っていたらヴァイレンスア
クションのたぐいでした。

ここからネタバレあり。
未来の話しとか、佐藤とう苗字の人が
王様という支配者の元、捕まえられて
しまう。

そんな佐藤と言う苗字の高校生が主人
公の物語。はじめの方ははっきり言っ
てよくわからない内容の物語。とりあ
えずは王様に狙われているくらい。

先になるにつれて、内容がわかってく
るのですが、妙に古典的な内容と感じ
てしまう物語でした2000年代に作
られた作品とは思えない作品。

古典的とは言ってもそんなに昔ではな
い意味で使いました。ちょっと前のあ
ったような物語展開に感じて、あんま
り良い作品とは思えませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

レインフォール 雨の牙
勝手に点数65点

2009年、邦画のアクション。椎名
桔平、長谷川京子、ゲイリー・オール
ドマンなど出演。B級作品っぽい作品
ですが、わりとおもしろかった作品。

韓国ではお馴染みの兵士が政府とやり
あうという話しをここで椎名桔平は主
人公レインを演じています。ヒローイ
ンに長谷川京子。

ここからネタバレあり
レインは政府の秘密データの入ったメ
モリーを追うが、もちろん、政府も探
しに。メモリーを追う。

レインは川村の次女のみどりと出会い、
恋に落ちる。アクション、サスペンス
とジャンルの要素があるんですが、ラ
ブストーリーもある物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ
勝手に点数60点

2006年、邦画のアクション。松浦亜弥主演。
以前、スケバン刑事シリーズの続編?松浦亜弥
は4代目とか。なんとなく気になって見ました。
普通にアクション映画でした。

前のものとは大分、様変わりした感じで復活し
ています。アクション映画としてはわりと普通
の映画でした。モーニング娘の色が強いのか、
石川梨華も出演。

斉藤由貴が松浦亜弥演じるサキの母親役で登場。
なぜか、変な感じ。そんな単純な設定でいいの
かどうか。これからは南野陽子、浅香唯、大西
由香なんかも出演してほしいとのぞみます。

ココからネタバレあり。
内容は以前のものと同じなんですが、あの頃の
音楽とか、CGの撮影技術がよりリアルに仕上
げてます。

内容はとある高校でイジメで、爆破事件を起こ
る。その首謀者は誰なのか、サキは探すことに。
そしたらとある、裏サイトで爆破計画がされて
いることを知る。

それでとある男を探り当てたサキだったが、サ
キは捕まってしまう・・・そして、友達だった
多英が今度、爆破の首謀者として、されそうに
なった・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

隠し砦の三悪人THE・LAST・PRINCESS
勝手に点数65点

2008年、邦画のアクション映画。長澤
まさみ、阿部寛、椎名結平、松本潤など出
演。樋口真嗣監督作品。黒澤明監督のもの
をリメイクした作品。

樋口真嗣監督は日本沈没やローレイの監督。
黒澤監督意外にも良い監督が現れてきた感
じる瞬間。この作品を知った時ありがちな
SF映画だと思っていました。

が、実際観ると時代劇という感じのおもし
ろい作品でした。ハリウッドスタイルの取
り入れた時代劇とで言うべきでしょうか。
新しいスタイルの時代劇。

だから、日本の古い感じというよりは洋画
の古い感じのする作品。出演者の中でここ
では、ここでも阿部寛が良い役を演じてい
ます。

一方椎名結平はまたもや悪役。悪役が板に
ついてきました。台詞ひとつ、ひとつがと
ても重く、かなり雰囲気のある演技。最近
悪役でよく見る人。

クィールの時の役が嘘のように思わせます。
しかし、今椎名結平のように強い演技をで
きる人がいません。役所広司、豊川悦司、
妻夫木など弱い演技のひとばかり。

ココからネタバレあり
金塊を手に入れた皇女。その金塊を狙う悪
人たち。金塊をめぐってくりひろげられる
物語。勧善懲悪なわかりやすい物語です。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ICHI
勝手に点数70点

2008年、邦画の歴史アクションという
感じの映画。綾瀬はるか、大沢みきお、竹
内力など出演。一見、綾瀬はるなを話題に
した映画と思いつつ、おもしろい映画でした。

ちょっとまず、出演者の中で中村獅童氏。
何個も映画に出ているので確かに演技は凄
くうまくなっているのですが、本当にこの
人のヴィジュアルでよかったんでしょうか。

やはり映画に出るのはヴィジュアルもとて
も大切でこの人は家がずっと芸能の家族で
どんどん映画に出演していますが、そんな
に良い人には思えない人。

いつも良い役を演じていますが、ちょっとの
疑問詞つく俳優。こんなに2世がドラマや映
画に出るなら視聴者もそろそろ離れていくよ
うに思えます。

そして、綾瀬はるか、「雨鱒の川」で目の
見えないヒローインを見事演じていました。
今回この「ICHI」では素晴らしい演技
でした。

ボケキャラとよく言われますが、器用な女
優さんのように思えます。映画の中で三味
線を演奏しながら歌うシーンが何ヵ所が出
てきますが歌もうまかったです。

ブルースとか歌うといいかもしれません。
いわゆる、時代劇ですが、使われてる音楽
とかは今っぽい映画で古さを感じない映画。
若者を取り込む作戦?

ワーナー配給になっていたので、きっと、
外国人に観やすく作っているのでしょう。
あえて、演歌とか、日本の時代劇のよう
に作ってほしかったです。

が、その分とても観やすい映画でした。
主人公の目の見えない女浪人とも言うん
でしょうか。このイチがつわものを斬り
まくる物語。

最後は悪党の親分を倒してめでたし、め
でたしというエンディングなんですが、
けっこう感情を揺さぶられるシーンが目
白押しで最後はなんとも言えない気分に。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

特命係長只野仁 最語の劇場版
勝手に点数65点

2008年、邦画のアクション?
コメディー?という感じです。高
橋克典、梅宮辰夫、赤井秀和、三
浦理恵子、梅宮アンナなど出演。

このシリーズ大好きです。あまり
身構えずみて、とてもおもしろい
のが好きで、劇場版もおもしろか
ったです。

アクション映画なんですが、実は
サスペンスっぽい要素もかなりあ
る物語。そして、只野係長の存在
がコメディです。

とにかくなんとなく観ててとても
おもしろい作品。今回も会社の汚
職を探って只野係長が奔走します。
今回の汚職者は・・・

この結末はもうちょっと後で、今
回は劇場版でサービスなのか女性
の上半身ヌードがけっこう出てき
ます。

三浦絵里子の下着姿はいつもサー
ビスして頂いているように思いま
す。そして、ヒローインのあの人
はいったい誰ですか。

ヒローインの下着姿がパンチラが
何回も出てきます。深夜放映みた
いに惜しみもなくセクシーシーン
が出るのはこのシリーズだけ。

三浦理恵子と劇場版出演の西川史
子も濡れ場?を演じていますが、
西川史子はどうでもいいとして、
三浦理恵子は・・・

昔は清純アイドルで歌っていたの
にどうしたもんでしょう。こんな
役をするようになってといつも感
じています。やっぱり年のせい?

今回見所は高橋克典、梅宮辰夫、
梅宮アンナ、確か、梅宮アンナと
高橋克典っていとこ同士だったは
ずなので、ちょっとした親族で映画?

なんかおもしろい組み合わせだと
思いました。「家族で何やってるん
だろう」と。高橋克典と梅宮辰夫
が部下、上司という関係が二人で
大事な役どころを牛耳っているの
で梅宮アンナの出演も仕方がない
こと?

正直二世タレントなど、あまり好
きではありませんが、このシリー
ズだけわりとおもしろいように思
えます。

【結末バレ】
今回は劇場版らしく汚職者は梅宮
辰夫の演じる会長の座を狙う役員
が犯人でした。

この結末を話すとこの物語、全く
おもしろくない?チェ・ホンマン
のアクションがあるから大丈夫?

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

少林少女
勝手に点数70点

2007年、邦画のアクション。柴咲コウ、
仲間トオル、江口洋介、岡村隆史など出演。
「少林サッカー」のシリーズもののようです。
確か監督が同じとか。

はじめは「少林サッカー」を想像して観たの
で邦画のようなまじめなコメディドラマのよ
うな物語だったので意外な感じでおもしろか
ったのが正直な感想です。

キャストが凄い良かったです。仲間トオルの
悪役。江口洋介の少林拳の先生。凄いおもし
ろい作品でした。仲間トオルが最近、いろん
な役を演じてるのがとても新鮮でした。

ここからネタバレあり。
主役は柴咲コウが演じる少林拳を本場中国で
学んだリンが修行を経て日本に帰ってきた。
町はリンの帰りを凄く歓迎した。

そんな町の大学では中村トオルが指示をとっ
ていた。中村トオルは大学のレベルを上へ行
くようにやっていた。スポーツで有名にした
いと思っていた。

どうやらラクロスで有名にしようと考えてい
た。そんな時ラクロス部にリンを入れた。リ
ンの入ったラクロスは・・・弱かった。リン
はチームワークができなかったのだ。

そんなリンを特別に入れたのが岡村隆史の演
じていた事務所職員。実は岡村隆史の演じる
事務所職員がけっこうキーパーソンでした。

そして、中村トオル演じる学長と江口洋介演
じるラクロス部の監督は昔少林拳で競った間
だった。学長はリンが現われたことにわくわ
くしていた。

最後はリンと事務所職員、続いて学長が戦っ
て、勝つでもなく、負けるでもなく終わった。
そして、リンは最後ラクロスに戻った。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ジャンゴ
勝手に点数55点

2007年、邦画のアクション。木村佳乃、
クエンティン・タランティーノ、佐藤浩市など
出演。クエンティン・タランティーノの好きそ
うな映画になっていました。

むしろ、タランティーノが作ったのではない
だろうかと思うような作品。凄いくだらない
内容の作品。源平合戦の時にガンマン
がいるという。

とにかくアクションシーンの多い作品で、
内容というよりはアクションメインで作られ
た作品。日本の時代劇に無理やりアメリ
カの西部劇を入れるとこんな感じです。

確かに日本のホラーも変な感じの時が
あります。そういうのと似てる感じかもし
れません。正直全然期待して観てなか
ったのでこんなもんだと思います。

クエンティ・タランティーノが日本について
話してる時はおもしろかったですが、コメ
ディーっぽい感じもあるこの作品。

クエンティ・タランティーノの昔の作品で
よく似た作品を観たことがあるのでタラン
ティーノが出演者というより製作者のよう
な作品に思えました。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

椿三十朗
勝手に点数65点

2007年、邦画のアクション。織田裕二主演。
監督は森田芳光。原作者は山本周五郎作者。
ほか豪華俳優の出演している作品。

時代劇なので歴史ドラマのような感じもします
が、原作者が山本周五郎が作者なのでフィク
ション作品ということでアクション。黒澤明監督
のリメイク版でも有名な作品。

織田裕二が主演している映画ですが、織田
裕二の演じ方がこれまでとは違う感じなので
おもしろいと感じれた作品。織田裕二の出演
しているドラマ、映画は数多く観てきました。

が、この作品はキャラクターがこれまでとは全
然違う感じで役を演じていました。新しい織田
裕二を見れた感じです。この頃の日本の作品
なのでどこかヤクザ映画っぽい作品です。

リメイクなので意外と黒澤監督の作ったものよ
り観やすい感じにはなっているように思えます。
古い作品の場合時代の雰囲気が出てしまって
どこか違和感を感じてしまう物が多いので。

そういうことを考えるとリメイク版の方が観やす
い感じがします。内容は侍の話しです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

大帝の剣
勝手に点数60点

2007年の歴史アクション。阿部寛、
長谷川京子など出演。戦国時代の話?
にも関わらず、日本に宇宙人がやってくる
という信じれない話し。

ここからネタバレあり。
阿部寛が演じる万源九郎。とても剣豪
で、アレキサンダー大王が持ったという剣
を持っている。

その剣を持って宇宙人と戦うことになった。
それで長谷川京子が演じる姫と知り合い
ちょっとしたラブストーリーも。ほとんど、歴
史とは関係のない話しでした。

そこそこはおもしろかったですけどこんなくだ
らない話しを真剣にやっているのがちょっと
おもしろく見えてくる作品。阿部寛の演じ
る源九郎がとてもおもしろいキャラクター。

CMではとてもおもしろそうだったので観て
みました。長谷川京子がなぜか懐かしく
感じてしまう作品でした。最近は見なくな
った女優さん。原作はコミックなんだろうか、
小説なんだろうか気になった作品。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

僕らの7日間戦争
勝手に点数60点

1988年のアクション映画。宮沢りえなど
出演。レンタルビデオが始まった頃の映画
だったんではないでしょうか。80年代の雰
囲気が凄く出てる作品でした。

例えば、服とか、音楽とか、この映画の作
られた80年代、ド真ん中の雰囲気はいっ
ぱいでやっぱりかっこ悪くすら感じてしまい
ました。

ケミカルウォッシュのジーンズとか、賀来千
賀子の着ているあの頃のダッポリした感じ
が今ではありえない感じが出ていました。
80年代、たっぷりの雰囲気の映画です。

それで、この作品を思い出すと、この頃、
「ガンダム」が流行っていて、その影響を受
けた作品です。この頃の反体制の主旨が
でた物語の作品。

ここからネタバレあり
子供が廃墟で鉄パイプで作った檻とかで
大人たちを捕まえていったり、子供らしい
発想で大人たちをやっつけるという映画。

その廃墟で見つけた戦車。戦車が見つ
かって戦況が子供たちの方に有利にな
る。大人たちはこの戦車で警戒して子
供達を捕獲しようとする。

子供向けの物語か、あまり過激なシー
ンが出てこないのが今、見た印象でした。
昔はこれを見て凄くおもしろいと感じてい
ました。

今見て懐かしい感じと、そんなにおもし
ろくないとも感じなかったので、それなり
に良い映画だったと感じた映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

日本沈没
勝手に点数60点

2006年のパニックムービー。アクション映画です。
草剛 、柴崎こうなど出演。この映画のパッケージ
が凄くギャグ漫画のようなパッケージだったので
ちょっと、こっけいな映画なのかなと思いつつ見ました。

ところがけっこうシリアスな映画で、確かに日本での
重要な問題を題材にした映画でした。
本当にありえてもおかしくないような内容で、沈没
まではいかないまでも、また大きな地震が起こっても
おかしくないとは思います。

ここからネタバレあり。
とは言え、柴崎こうが演じるハイパーレスキュー隊員の
阿部玲子と草剛が演じる小野寺俊夫のラブストー
リーで話しを盛り上げている?

途中からはどこか、韓国映画のSSUにそっくりな内容
だったのでちょっとうんざりとさせられた気分になりました。
ほんの少しの内容が似てただけなので許せる範囲内
だとは思っています。

概ねの内容は日本映画の味がでていて、そんなに
パクった感が出ていたわけではなかったです。
この映画自体は内容もわりと、メッセージ性もあって
そんなに悪い映画ではなかったです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

陽気なギャングが地球を回す
勝手に点数70点

たぶん、2006年の邦画でアクション。
出演者は鈴木京香、大沢たかお、佐藤浩市など。
パッケージからなんとなく、コメディーだと思ったん
ですが、アクションでした。

そんなに期待をしなかったのですが、
この作品、けっこうおもしろかったです。
まず、あの堅そうな佐藤浩市がこんな適当な
楽観的な役をするとは思わなかった。

それで、コメディー、コメディーすると思ったら
はじめからオーシャンズのような、かっこいい
映像でアクションを始めた映画。なんとも
かっこ良い映像でした。

ま、最近のハリウッドのパクりのように思えますけど、
その辺はさておき、それで、まるでアニメのルパンの
ような登場人物の設定。違うのは出てくる
登場人物は特殊な能力を持っている人たち。

その人達が銀行強盗を起こすという物語。
それでどことなく、音楽もルパンと似てたり。
それにハリウッドのかっこ良いアクション映画
の要素が加わり、わりと良い映画になっていました。

時間はだいたい、1時間半なのでいつの間にか
終わっているという感じの映画です。
あまり話題になっていなかったですけど、
見て、損しない作品だと思います。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

五条零戦記
勝手に点数55点

2000年の作品で、浅野忠信、永瀬正敏、
隆大介など出演。この映画は源義経と武蔵
坊弁慶の時の時代劇をCGなど加え、時代劇
とは違ったものを作り上げたものです。

以前に見た源義経の物語とは全く違うものです。
事実とも違っているかもしれません。そして、この
物語はどちらかというと、隆大介という人が演じる
武蔵坊弁慶が主役の映画でした。

武蔵坊弁慶と源義経が鬼と呼ばれて戦いが
行われる物語。そして、ここの源義経は幽霊の
ように現れ、姿も見せずにどんどん、兵士を
殺していく、そんな義経を人は鬼と呼ぶ。

一方、武蔵坊弁慶は凄腕であるけど、坊主の
ため殺生をしない人柄が描かれている。
そんな弁慶も無差別に殺生をする義経に
怒りを感じてしまう。

そんな日本の独特なアクションもある映画です。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ローレライ
勝手に点数55点

妻夫木聡、役所広司、柳葉敏朗、香椎由宇出演の作品。
凄くドラマティックな作品だとは思ったけど、
なんか戦争を正当化してるみたいであまり、見てて良いとは思えなかった作品。
やっぱり戦争は全否定できるような作品にしてほしかった。

確かに、戦士することは望まないというメッセージはあったけど、
その語り方がかっこ良すぎる。これは逆に戦争の憧れを描きそうな感じがした。
最近、「男たちの大和」にしてもそうだけど、きれいに描き過ぎだと、思う。

もし、本当にあそこまで一人の命の尊厳を考えた船長がいたなら、
というよりこの時代はこんな人はいないはず。
だから、戦争に向った日本。戦争は全否定できる作品を描いてほしい。

人を殺しあうことがいかに陰惨であるか。
生き残って爽やかにハッピーエンドはちょっと
・・・ドロドロで血にまみれて、
あんなことは絶対できないという描き方をしてほしい。

そうすれば戦争をしたいと思う人はいなくなるはず。
この作品だと、戦争中でも恋愛もできるみたいな
そんなことすら感じさせてしまう作品。
正直、話しの内容はおもしろい方だったとは思います。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。