movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ最終楽章 前編
勝手に点数60点

2009年、邦画のコメディ。玉木宏、
上野樹里、竹中直人、ウェインツ瑛士、
山田優、なだぎ武など出演。ドラマで
大ヒットした続編を映画に。

ここで出演する人たちが原作を忠実に
描くためかみんなオーバーな演技をし
ています。それがとてもコメディタッ
チでおもしろい作品。

竹中直人が演じるシュトレーゼマンは
もうほとんど、特撮並の変わりようで
した。竹中直人のコメディアンばりの
演技は凄く最高。

そして、山田優など、女優、モデルと
言うきどったような人もオーバーアク
ションの演技で凄くおもしろい。ベッ
キーは・・・

ベッキーもおもしろい役なんですが、
ベッキーはわりと素のようにも感じ
る演技ですがおもしろい。

ここからネタバレあり。
今回は千秋は伝統あるオーケストラ
だけど、落ちぶれたオーケストラの
指揮をすることになった。

楽団の演奏の技術は凄く下手。それ
で仕事しながら片手間でオーケスト
ラをやっているのでみんななかなか、
一致できない。

そんな中千秋はそのオケを変えるべ
き奮闘するという物語。今回のだめ
はサブ的な役でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ハンサムスーツ
勝手に点数55点

2008年、邦画のコメディ。塚地武雅、
北川景子、谷原章介、大島美幸、中条き
よし、伊武武刀、ブラザートムなど珍し
い日とも出演する映画。

脚本が鈴木おさむとか。大島美幸と夫
婦で荒稼ぎしてるように感じてしまい
ます。主役は北川景子というより大島
美幸という感もあり。

脚本の鈴木おさむは妻の大島美幸のた
めに作った作品だろうか・・・中条きよし
の出演も驚きました。他異例の人の多
い作品。

不細工が主役にした異例な作品。だか
ら塚地武雅とか、大島美幸とか、温水
洋一とかがわりと良い役で出演してい
ます。

内容はもてない男がもてる男になって、
もてる女がもてない女になってという
作品。もてる女はもてない女になって
好きな人の本性を確かめ。

もてない男は持てる男になって違う気
分を味わうという物語。結局この映画
ではもてる人が得をすることを改めて
感じさせる映画でもあった。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

やじきた道中てれすこ
勝手に点数49点

2007年、邦画のコメディ。小泉今日子、
柄本明、間寛平など出演。小泉今日子が出
ていたので観てみたけど、だらだらとした
おもしろくない作品。

中村勘三郎といえば、息子が薬物使用で問
題になった人。二世、三世の芸能人でも問
題になっている今、息子が薬物使用という
とんでもない役者。

野次さん、喜多さんの有名な話しをフィク
ションのように作った作品とか。野次さん、
喜多さん、お喜乃の3人で旅するという話
しですが…

・・・冗談の塊のように描いているんだと
思うんですが、全然おもしろくない作品。
コメディとしても中途半端、ドラマとして
もなりたたない全然おもしろくない駄作。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

デトロイト・メタル・シティ
勝手に点数80点

2008年、邦画のコメディ。松山ケンイチ、
加藤ローサ、松雪泰子など出演。コメディ、
ド真ん中の作品。コメディでここまでおもし
ろいのはあまり知りません。

観た後に妙に感動してしまいました。松雪泰
子が出ていたのも感動したんですが、この松
雪泰子が凄いおもしろい役を演じていました。
昔からだと全然考えれません。

前までならかっこいい役なんかが多かったん
ですが、ここでは強いプロダクション会社の
社長を演じています。あの叫び具合は「白鳥
麗子でございます」を彷彿させました。

久々に松雪泰子の目立つ役でした。この物語
ではかなり大事な役でした。松雪泰子の女優
の進み方がまるで篠原涼子に似ているように
思います。

篠原涼子も「下妻物語」でおもしろい母役を
演じて、その後篠原涼子が出るドラマは大ヒ
ットすると、高視聴率女優として有名になり
ました。

松雪泰子もこの作品での役を見ていると、篠
原涼子のような女優になっていくように感じ
てしまいます。松雪泰子も最近、良い作品に
多数出ています。

後は主演するドラマでヒットすれば良いので
すが。松雪泰子の問題は、けっこう変な役が
多い女優でもあります。これからの松雪泰子
の飛躍を凄い期待したいです。

この物語は本当はアイドルのようなミュージ
シャンを望んでいた大学生がなぜか、メタル
ロッカーとしてデビューし、人々に夢を与え
るという物語。

はじめはこの作品でとてもじゃないけど、ま
ともに観れるとは思っていなかった作品です
が、最後まで凄いおもしろかった作品です。
ベタな展開の作品だったかもしれませんが、
けっこうおもしろい作品でした。

コメディですけど、ヒューマンドラマとして
でも良いと思える作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

おっぱいバレー
勝手に点数55点

2009年、邦画のコメディ。綾瀬はるか、
仲村とおるなど出演。綾瀬はるかが前面に
出た作品でしたが、中学生の青春ドラマの
ような物語。

観て、ちょっと失敗した感のある作品。そ
れでも実話に基づく話しとか、どこまで本
当かよくわからない作品。一勝を目標にが
んばる生徒たち。

よくある青春系のスポーツドラマ。正統派
のスポーツドラマもマンネリになってきた
のか、ちょっと変り種のスポーツドラマで
したが、結局はスポーツドラマでした。

一勝すれば、先生のおっぱいが見れるとい
う物語。動機は不純とは言え、頑張りだす
生徒たち。それでがんばる素晴らしさを教
える物語。

シンプルでわかりやすい物語といえばわか
りやすい物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

椿山課長の七日間
勝手に点数70点

2006年、邦画のコメディ。伊東美咲、
西田敏行、和久井映見、など出演。コメ
ディだから全然期待しなかった作品。ホ
ラーっぽい感じもあります。

ココからネタバレあり
西田敏行が演じる椿山課長。この課長
がいきなり死んで死後の世界にいると
ころから始まる。

その時の天使役のような役を演じてい
るのが和久井映見。離婚してからよく
見るようになりました。荻原聖人との
結婚は失敗だったみたいですね。

そんなもうすでに死んだ椿山課長がそ
の天使のような人が初七日の間だけ、
特別なサービスがあるとか、自分では
ないけど現世に戻れるという。

もちろん、椿山課長は現世に戻ったの
ですが、その姿が伊東美咲の見た目。
この人に特に名前があったわけでなく
その場で椿と名づけられた。

他にも2人、初七日だけ現世に戻れる
と言う。天使はこのサービスは本人が
ショックが受けるのほとんどだと、言
うけど現世に戻った3人。

椿山課長は自分の妻、親父、子供、部
下のことで知りたくない事実を知って
しまう。ひとつは痴呆症の親父が実は
ボケてなかった。その父のために家を
買ったのに…

二つ目は妻と部下が浮気をしていた。
三つ目は…子供と接しているうちに、
実はこの子が部下と妻の子供だったと


ショックなことばかりの椿山課長は死
んでからの家族をうまく取りまとめよ
うと特に子供のことを一生懸命やるこ
とに。

また、現世に戻ってきた他の二人、一
人は親のいない子供と、ヤクザの親分。
子供は親を探して、ヤクザの親分は残
した子分を心配して。

そしたら…その子供は知り合いのヤク
ザの子供だった。ヤクザは子分がその
子供の親を仇として狙っていた。敵討
ちを阻止しようとするヤクザ。

それぞれの死後を描いたおもしろい話
し。もっとこっけいに描いたコメディ
だと思ったので全然期待しなかったん
ですが、ヒューマンドラマの要素もあ
りとてもよかった作品です。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

HAPPY・FLIGHT
勝手に点数52点

2008年、邦画のコメディ。時任三郎、
綾瀬はるかなど出演。矢口史靖監督作品。
男子シンクロ、ジャズバンドなどの次は
航空機がテーマの映画。

JALの倒産、復興問題がある中、CA
や整備士などがたくさん失敗してるシー
ンがあるためにちょっと笑えない物語に
なってしまいました。

航空業界はやっぱりズサンなんではない
だろうかと思わせてしまうような作品。
この物語はCAなどをおもしろおかしく
描きたかったのかもしれませんが、出た
タイミングが全くよくない作品。

この物語は本当に笑えない作品となって
しまいました。唯一救いなのがANAが
舞台になったのでそこは救いですが、こ
の映画を観ているとANAもズサンに思
えてしまう作品。

描かれてる内容はCAとチケットのチェ
ック係り、パイロットの仲が悪いシーン
などを描いています。これが本当なら安
心できないと感じてしまう映画。

タイミングがとても悪い作品。飛行機を
たまに使うので心配になってくる作品。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

舞妓Haaaan!!!
勝手に点数55点

2007年、邦画のコメディ。阿部サダヲ、
堤真一、柴崎コウ出演。凄い気になった作品
でした。特に内容もないコメディでした。こ
の作品で大事なのは阿部サダヲの演技。

阿部サダヲはこの作品でかなり飛んだ演技を
しています。パンツ一丁で何回も現れたり、
なんでもできるスーパーマンのような人を演
じています。

そして堤真一の役も驚きでした。いつもは、
シリアスな役を演じていましたけど、ここで
は凄いコメディな役を演じていました。なん
か似合わない感じでした。

いろんな俳優が関西弁でこっけいな役を演じ
て、いろんな映画に出だしたりする人は多い
ので堤真一もそんな俳優さんなんでしょう。
堤真一は元々関西出身とか。

それで柴崎コウ・・・ちょい役。信じれませ
んでした。ヒローインでなく、阿部サダヲを
さとす元彼女の役を演じています。ヒローイ
ンは舞妓の駒役をしていた女優さん。

阿部サダヲと堤真一の演技がなければ、この
作品は全くおもしろくないと思います。ちょ
っと内容を無視しすぎの作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ザ・マジックアワー
勝手に点数49点

2008年、邦画のコメディー。妻夫木聡、
綾瀬はるか、深津絵里、西田敏行、小日向文
世など出演。コメディがだらだらと長いとか
なり飽きてきます。

とても豪華なキャスト陣でしたがはじめから
あまりおもしろくない作品でした。三谷幸喜
ってなんでしょう。あまりおもしろくない作
品の多い人。

古畑任三郎が絶頂のように思います。なんな
んでしょう。このおもしろくない空気間は。
以前も作品を観たんですけど、こんな感じの
作品でした。

この映画はいったい、どうしたかったのかと
言うと映画の内容がすべてですが、観る側を
どうして楽しませたかったのか。全然、わか
らない作品。

コメディーを作っているのでやはりお茶の間
をわかせたかったんですか。とにかく、ダラ
ダラとし過ぎてて、特に見せ場もなく、キャ
ストの無駄使いと言う感じの作品でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

チキンハート
勝手に点数55店

2002年、邦画のコメディ。忌野清志郎、
池内博之など出演。配給はオフィース北野。
ちょっと不思議な空気感の映画。コメディ
のような感じもある。

役どころも忌野清志郎の演じるヤクザでも
なくチンピラでもなく、単なるフリーター
のような中年男。その男がお金を稼ぐため
に公園で殴られ屋をする。

そこで殴られるボクサーを演じているのが
池内博之。そして、このボクサーは寂しい
女性に誘われて将棋をする。その女性は将
棋が目的ではない。

そのボクサーとセックスをする目的?それ
とも恋人にしたかっただけ?いまいちよく
わからないままに自分の生まれ故郷大阪へ
帰ってしまう。

そして、忌野清志郎演じる主人公、その友
達のボクサーとカツラの営業する友達など、
みんな、ダメ人間ばかり。そんなダメ人間
もがんばって生きてるってこと?

何気ない日常のような、でもこんな人たち
はなかなか居ない不思議な映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

熱帯楽園倶楽部
勝手に点数65点

1994年、邦画のコメディ。清水美沙、
荻原聖人出演の作品。タイが舞台の詐欺師
の物語。凄いリアルな話しでありそうな物
語でした。

1994年と言えば、アジア危機のなる前
のタイがまだまだ荒れていた頃に撮影され
た物語。だからまだなんにもないような感
じでした。

ここからネタバレあり。
そんなタイでの物語。詐欺が横行してる国
のように描かれていました。観光客相手に
あっちこっちで詐欺が行われ・・・

そんな手口は今も残っています。たくさん
の詐欺師の連続。それで清水美沙演じる旅
行添乗員がだまされて、旅行会社をクビに
なってしまう。それで詐欺師に。

その添乗員はお客のパスポートをなくして
しまう・・・しかし、後からパスポートが
見つかり、そのパスポートを売ることに。

荻原聖人が演じる理数系の学生。その学生
が日本のヤクザに手紙を出して銃を売ると
言う手紙を出すと、返事が返ってきた。も
ちろん銃などない。
それでヤクザと争うことになるが・・・

【結末バレ】
最後は実はパスポートを失くしたというの
は彼女のしくんだことだった。「一度そう
いうことをしたかった」と。それでだまさ
れたのは詐欺師とヤクザ達だった。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
勝手に点数50点

2007年、邦画のコメディ。佐藤江梨子主演。
長瀬正敏、永作博美など出演。コメディとから
しいのですが、コメディーというより、暗いドラ
マのような感じでした。

個人的にこの暗さの映画は好まないので好きでは
ない物語。観る人が観るとおもしろいと感じる作
品かもしれません。佐藤江梨子が近頃映画にたく
さん出ているので気になった作品でした。

ここからネタバレあり。
かなり暗い感じの作品でした。佐藤江梨子が演じ
る女優を目指す田舎の娘。その娘はわがままで努
力をしない娘。

東京へ出て女優を目指すも借金まみれになって田
舎まで借金とりが追いかけてくるしまつ。実家は
父親、母親が亡くなってしまって貧乏がひどくな
ってしまった。

それでも仕送りを求める主人公の澄伽。そんな澄
伽は兄と関係を持ってしまう。この兄は父親の連
れ子の連れ子だったため、血がつながっていなか
った。始めは妹をいじめていた澄伽だった。

兄を脅迫して、澄伽は仕送りを求めていたがやは
りすぐに収入が入ってくるわけではない・・・
というような内容。ずっとイジメが続けられると
いう物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

となり町戦争
勝手に点数65点

2006年の邦画でコメディー。ラブストーリーと
ドラマの要素のある映画でした。江口洋介、
原田知世、瑛太など出演。物語は隣町とずっ
と戦争をしているという話し。

原田知世、けっこうもう年齢がいってるはずなの
ですが、意外にかなり若くみえました。凄い色気
すら感じてしまう女優。昔からそんなに目立たな
い女優ですが、今も出てるのが凄いと感じます。

ここからネタバレあり
ストーリーの設定がずっととなり町と戦争が行わ
れてる町の公務員の話しです。正直、この設定
は不思議な感じでした。

その公務員役が原田知世演じる香西。それで
協力者として、選ばれたのが江口洋介演じる北
原。香西と北原は香西の公務で偽りの夫役を
することになってしまった。

そんな不思議な出会いの二人でしたが、段々と
感情が芽生えてくるという話し。普通にラブストー
リーだと退屈だったかもしれませんが、不思議な
町の設定がおもしろかったかもしれません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

バブルへGO!!
勝手に点数60点

2007年のコメディー映画。阿部寛、広末涼子、
薬師丸ひろ子など出演。日本がお金が沸いてき
て、使った時代バブル。80年代の数年くらいの期
間。そんな時がテーマの話し。

もちろん、あの時の狂ったように遊んでいた人々、
又、信じれないくらいお金を使っていた人達。今
では考えれない時が描かれている映画。確かに
そんな時代がありました。

ここからネタバレあり。
日本の経済が崩壊していく姿が描かれている。
ここではそれは政治家が故意にしたように描かれ
ていた。

その崩壊を食い止めようとする財務省に勤める
下川。下川の妻、真理子は研究員。その真理
子がタイムマシーンを発明した。そのタイムマシー
ンでバブル時代へ行き、崩壊を食い止めようと。

この話しでは崩壊の原因となった法律をやめさ
せて止めようとするが。それも今となれば、虚し
い考え。そして、これからも日本の未来はあまり
よくない未来しか見えてこない。

物語としてはおもしろかったですが、過ぎてしま
ったことを悔いてような話しだったので、なぜか、
虚しい話しでした。物語では日本は助かったけ
ど、現実の日本は確かに崩壊するかもしれません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

おぎゃあ。
勝手に点数65点

2002年のかなりマイナーな邦画。
沖縄の雰囲気が満点の映画。
岡本綾という女優が主演、荻原聖人、
余貴美子出演している作品。

彼氏は放浪カメラマンで、
妊娠してしまった19歳の花。
彼氏は沖縄へ写真撮影へ
行ってしまった。

それで、小さい時に花の元を
去ってしまった母のところへ
行くことにした。

そしたら、父違いの妹が居た。
妹も妊娠したという。
母は妹の彼氏に反対して
産むことを許さない。

花も妊娠中。
余貴美子が演じる母はとても、
我の強い母親。
なんでも押し付けてしまう。

そして、凄い暴力的で、
普通はしないようなことをやってしまう。
そんな知らなかった母を花は
好きになれない。

そんな時、母の家族の家にいてるとき
に妊娠していることを知られてしまう。
別に何も言われることはなかったけど、
そんな母をやっぱり好きになれない花。

だから、花は母の元を放れることにした。
それで、彼氏が母のいる町に戻ってくる
ことになったのでまた、沖縄へ行った。
それで子供を母の元で産むことになった。

そして、母のことを理解しだした花。
そんな母と娘のヒューマンドラマです。
余貴美子演じる母親が個性的で
すごくおもしろい映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。