movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROOKIES卒業
勝手に点数75点

2009年、邦画のドラマ。市原隼人、
佐藤隆太、小出恵介、中尾明慶、城田優、
伊武雅刀、吹石一恵 綾瀬はるかなど出演。
平川雄一朗監督。森田まさのり原作。

ドラマから始まったこの作品が映画に。
実は前にもう観てたのですがその時は
凄い集中力散漫の中で観ていたので、
ちゃんと観れませんでした。

ちゃんと観ると凄いはやい展開に作って、
観る側が入り込めるように作っていまし
た。最近はこの作り方が多くなっていて、
失敗してる作品もたくさんありますが・・・

この作品のおもしろいところ、良いところは
卒業で完結するというところがわかりやすくて
凄くおもしろい作品。ここで終りだという
ことが良かったと思います。

ここからネタバレあり
ヤンキー、不良が甲子園を目指すという物語で
原作者の森田まさのりが不良をテーマにした
作品をたくさん作っています。

「夢」を諦めないという。そういう内容の
TVドラマも多いですが無理やりこじつけで
作っているようで最近いまいちの作品も多い
中この作品はよかったです。

この時代の漫画家は凄い良い作品を作り出して
また、何十年後か、こうやって作品を作っても
良い作品を作ってきました。

やっぱり例えば、この森田まさのりという人の
持つ情熱が凄いのではないだろうかと考えます。
だから何回作品を作っても良い作品ができるよう
に感じます。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

奈緒子
勝手に点数55点

2008年、邦画のドラマ。三浦春馬、
上野樹里、笑福亭鶴瓶など出演。正直
タイトルは間違えてるように思った作品。
映画ように原作が変えられたのか。

タイトルは奈緒子だったのでその奈緒
子が主役だと思ったのですが、ここで
はゆうすけという少年が主役のように
感じる作品。

この映画では奈緒子はどちらかという
と脇役で出ている物語。主役はゆうす
けという少年が駅伝マラソンの優勝へ
向けがんばるというスポコンドラマ。

だから、ずっと三浦春馬演じるゆうす
けが出ている感じです。三浦春馬って
この時はけっこう野性的な感じだった
んですね。今はセクシーな人ですが。

ここからネタバレあり。
奈緒子は喘息でとある島へ療養でやっ
てきていました。その時に漁師船に乗
せてもらう・・・

その時に奈緒子の帽子が飛んでしまっ
た。帽子を取ろうとすると、奈緒子は
海に落ちてしまった。奈緒子を助けよ
うとゆうすけの父は海へ飛び込んだ。

奈緒子は助けられたが、ゆうすけの父
は返らぬ人となってしまった。それか
ら二人は大きくなって、陸上競技の大
会で二人は出会う。

そこからゆうすけの駅伝優勝に向かっ
てみんなでがんばるという物語。あん
まり上野樹里が演じる奈緒子はメイン
では出てきません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

新・美味しいぼ③
勝手に点数69点

2009年11月14日放映分。実写版。
「海原雄山VS究極の7人のサムライ」
松岡昌宏、優香、松平健など出演。昔に
毎週観たあのアニメです。

栗田さんが優香・・・もっとちょっとイ
メージが合わない。山岡は松岡、コレは
けっこう良いと思います。富井部長が、
ちょっと違う感じです。

海原雄山が松平健、これは凄く笑える感
じでした。アニメが先行してしまうので、
いまいち合わない感じの人もとても多い
ように思ってしまう作品。

内容自体はアニメにやっていたのと全然
かわらない感じですが、出てくる料理が
本物なのでそういうのは新鮮な感じでした。

牛肉料理で嗜好VS究極のメニュー。

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

旭山動物園ペンギンが空をとぶ
勝手に点数70点

2009年、邦画のドラマ。西田敏行、
中村靖日、平泉成、笹野高史、六平直
正、長門裕之、岸辺一徳など出演。映
画版の方です。

以前に山口智充主演の方を観ました。
どうやらドラマ版だったようです。そ
こでは園長に津川雅彦が出ていました。
映画版には長門裕之が出演。この二人
やはり声がそっくりです。

映画版では旭山動物園を園長中心に、
全体的にとらえた描き方で、動物園の
変わっていく姿を描いています。園長
どう変えていったかという視点です。

一方、ドラマでは坂内さんという動物
のことをよく知ってる人が動物の展示
の仕方などを考えて動物園をどう変え
ていったか細かく描いています。

映画版は園長に西田敏行を置いたのは
正解だと思います。演技がうまいので、
また、違った感じで観ることができま
した。

ドラマ版ほど、大事なところを強調し
て描いていなかったので、ダラダラと
時間が過ぎてしまうような感じでした
が、西田敏行の演技がよかったです。

描いている内容は同じですが、視点が
違うとまた、違うものですね。映画版
は園長を主人公に、ドラマ版は園職員
の改革者が中心に。

旭山動物園は北海道にありながらも、
日本一の上野動物園の入園者数を抜い
てしまったという動物園でした。他の
動物園も旭山動物園に影響を受けたとか。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

トウキョウソナタ
勝手に点数70点

2008年、邦画のドラマ。小泉今日子、
役所広司、井川遥など出演。黒澤清監督
作品。邦画なんですが、オランダ、香港
合作映画とか。

完全日本なのになぜでしょう。香川照之
が出演。この人突然現れた人で誰と思え
ば、二世タレントとか。別に誰でもでき
るような普通の中年を演じていました。

二世の親はなんでもみたいな感じでする
んですね。ここで出てる子役の子供に恥
ずかしくないんだろうかと思うくらい。
この人、ほんとに演技力がないんです。

最近ドラマによく出ているので仕方なく
見るのですが、無口な男とか、やたらと
叫ぶとか・・・別にとりえのない役者。
こんなことでは邦画が衰退してしまいます。

邦画がここ何年か、良いみたいですけど、
その時はそんなに二世タレントは出てな
かったと・・・邦画の調子が良くなって
きて、なんでもという感じで最近たくさ
んの二世が雪崩れこんできた感じで、最
近は本当に多い…

それで二世タレントが出てきて間もなく、
日本がまんねりの邦画に飽きがきてしま
った状態。二世は本当にダメにしてしま
うと思います。もうこれ以上邦画をおも
しろくしないでください。

ちゃんとやってる俳優や女優に悪いと思
います。二世のタレントは日本映画の癌
のようです。とにかく、二世が映画、ド
ラマをつまらなくしています。

映画の内容はなんでもない日本の家族を
描写しています。黒澤清監督は静かに物
語をよく描きます。どんなに激しい事件
の物語でも。

最近は普通の日常とかを黒澤清監督流に
静かに描くことが多いです。だからわり
とたんたんと物語も静かに進んでいきます。

この物語も今の日本の家族の現状をたん
たんと描いています。リストラされる父、
登校拒否の息子など、現実にありそうな
話しを描いています。

その母親に小泉今日子。服とかは普通の
母親っぽいのですが、やっぱり目立ちま
す。かなり映えて映ってしまう女優さん。
対象的にいまいちな父親役。

リストラされた父の苦悩や子供の苦悩、
母親の日常などが描かれています。そ
の中で役所広司が強盗の役を演じてい
ました。

いつも良い役だっただけにおもしろか
ったです。自分を見失ってしまった強
盗を表情などで表現していました。い
つも静かな役だったので、意外でした。

とても表情豊かに感情的に役を演じて
いるのが驚きでした。今の役者はとに
かく静かに演じます。それはこの役所
広司のせいではないかと思っていました。

この役所広司がこんな感情的に豊かな
表現力で演じていることはこれからの
演技に影響してくれればと思います。
最近強い演技力の人もいないです…

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ウォーターメロン・ウーマン
勝手に点数65点

1995年、アメリカのドラマ?シェリル・
デュニエ主演、監督作品。映画監督が・・・
映画制作を目指すのですが、この映画で映画
ができているので不思議な映画。

衝撃と言えば1995年に白人と黒人のレズ
について描いていました。主人公のシェリル・
デュニエは黒人の女性。そのせいかこの映画
で使われる音楽凄くよかったです。

アメリカの黒人の生活を描いたり、若者の恋
愛事情など。撮影も家庭用のハンディービデ
オで撮ったように感じる映画でとてもお金を
かけてないのがわかる映画ですが、内容はと
てもおもしろい映画でした。

映画を作ろうとするシェリル、その周りには
アメリカで女優を志望する人などがたくさん
集まってくることを描いています。その人た
ちはハリウッド映画などに出演したり。

その中で使われる音楽がとてもよかったです。
ジャズが多いかったように思いますけど、ド
ラムのリズムなど、日本ではドラムが良いと
いうことはありえないのですが、黒人の発想
力なんでしょうか、凄いよかったです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

おくりびと
勝手に点数70点

2008年、邦画のドラマ。本木雅之、
広末涼子など出演。あの名高い映画です。
借りて観る前にもうTVでやってしまい
ました。

広末涼子ですが、ここでの納棺師の妻とい
う役のわりにはまだ、過去のアイドルあが
りの女優の演技が気になりました。母にな
った今もギャルのような重みのない演技。

この女優さんはけっこう悪評をいろいろと
書かれたわりには運がいいのかとても良い
映画にあたっている女優。まさか台本を読
んで選んでるか?

一時期はプッツンぶりがいろんなところで
出て仕事がなかったとか。しかし、出演し
ている映画といえば、リュック・ベッスン、
ジャン・レノの作品、「WASABI」に
出演したり。

そして、今度はこの世界の名作になった作
品、「おくりびと」に出演し、世界に知らし
めることになった作品。本当に広末で大丈
夫かと思いたくなる女優。

この作品は日本の葬儀という風習を描かれ
ている映画。それでドラマティックだと感
じるのは納棺師という仕事が差別されしま
うシーン。

正直、今の世の中ではこの仕事で差別はさ
れないと感じながら観ていました。そんな
谷と言うか問題も最後は切り抜け終わりま
した。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

フレフレ少女
勝手に点数60点

2008年、邦画の青春ドラマ。新垣結衣主演の
恋愛もありのドラマ。かなりコメディタッチのド
ラマで楽しいといえば楽しい映画でした。応援団
を題材にしたポップな物語でした。

新垣結衣って、甲高く声で、単調な会話の多い典
型的な頭の悪そうな女優なんです。今は髪が黒か
ったりするんですが、昔はギャルのような感じさ
せる人です。あんまり好きじゃないのですが・・・

この作品でも硬派な応援団の団長という役柄です
がどこかひ弱な高校生に見える主役を演じていま
した。それで応援団の振り付けがまた、凄いポッ
プな感じで極太の感じのない感じでした。

きっとこの軽さが高校生などに受けるのでしょう。
あと、とても前向きに描かれているドラマはとて
も高校生向きの内容の映画でした。信じれないこ
とが多かった作品でした。

野球部がどこからどうみても弱いのに、優勝して
しまったり、かなりフィクションに作られた物語。
しかも、応援団が主役なので応援団目線で作られ
た映画。

応援団ってこんなにカジュアルだったっけと感じ
させてくれる映画。応援団は今でもきっとかなり
硬派なはず。かなり見やすかった映画です。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

SWEET・RAIN 死神の精度
勝手に点数80点

2008年、邦画のドラマ?不思議な映画。
金城武、小西真奈美、富司純子、犬出演。伊
坂幸太郎原作。ウォン・カー・ウァイ監督の
作品でお馴染みの金城武主演。

凄い良い映画でした。死神というと、不幸な
物語を連想してしまいますが、この映画はと
ても良い物語。死神がある目標の人に死にす
るのか、存続させるのが判定する物語。

死神たちはその目標に近づきその人のことを
知って、死なせるのが常ですが、死を実行し
たり、見送ったりする物語。金城武が演じる
千葉は目標に近づくのですが・・・

ここからネタバレあり。
その目標が小西真奈美が演じる藤木一恵は周
りの人が死んでしまうという不幸な人。この
藤木が目標になった。

千葉はこの藤木のことを判定する。この頃千
葉はミュージックにハマっていた。藤木はそ
のミュージックを見出した・・・千葉は藤木
は未来があるから見送りの判定にする。

今度はヤクザの判定をすることになった千葉。
ヤクザの判定はしょっちゅうなので手馴れて
いる千葉だったが・・・他ヤクザたちにもみ
んな死神ついていた。

そして、最後に美容師のお婆さんに死神の判
定をしなければなかったのですが、その人は
前に判定した藤木だった。千葉は全然気付か
なかった。藤木は気付いていた。

藤木は知っていたので、自分の身内から遠ざ
かっていたが、藤木の息子が孫に会わせたい
と言い出した。しかし藤木は身内が不幸にな
るので会うことはできないと言う。

息子はどうしても会わせたいというのでそし
たら客としてならかまわないと承諾した。そ
の子供が髪を切りにくる。藤木は気付いてい
たようだった。

気分がすっきりとするとても良い物語でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

アイデン&ティティ
勝手に点数60点

2004年、邦画のドラマ。峯田和伸、
麻生久美子、岸田四郎など出演。ロック
スターを志す若者の物語。宮藤官九郎脚
本の作品。

いったい何が言いたいかわからなかった
作品。「若者よ、大志を抱け」のような
内容でした。この作品には中村獅童も出
演しています。

中村獅童といえば、歌舞伎界の人?正
直、よくわからない人ですが、最近二
世の出現が多いです・・・そいういわ
けか日本の映画、TVドラマがおもし
くなくなってきました。

中村獅童は芸能人向きの見た目でしょ
うか。しかも、ここではバンドのボー
カル役というヴィジュアルがとても大
事な役柄なのであまり良い人とはいえ
ないと思います。

ハリウッドやヨーロッパでは俳優、女
優では本当に良い人が選ばれてるよう
に思います。芸能界も二世に汚染され
います・・・

そんな中峯田和伸というあまり見ない
俳優?もしかしたらミュージシャン?
という俳優が主人公を演じる。本物の
ロックを求めて・・・

メッセージは本物を求めてるにもかか
わらず、二世の使われているかなり矛
盾した作品・・・やはり本物の新しい
世界を求めるべきでないでしょうか。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

深呼吸の必要
勝手に点数55点

2004年、邦画のドラマ。香里菜、
長澤まさみ、谷原章介など出演。沖縄
が舞台の最近よくある沖縄でのんびり
とした生活を描いた物語。

東京で派遣社員で会社を転々としてい
る人、言葉が話せない人、社会生活に
なじめない人など、何か心に傷のある
訳ありの人が集まった。

そして、沖縄でサトウキビを刈るとい
う。それで今回雇われたのだ。雇い主
のお爺とお婆はとても良い人。お爺と
お婆の畑では収穫のノルマがあった。

そのノルマ達成に向かってサトウキビ
の収穫を行う。お爺とお婆は契約の量
のサトウキビを納品しなければいけな
かった。

サトウキビ畑で繰り広げられる男女の
青春物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

イキガミ
勝手に点数65点

2008年、邦画のドラマ。松田翔太、
塚本高志、山田孝之、成海璃子、風吹
ジュンなど出演。正直、ジャンルのわ
からない映画でした。

サスペンスのように思える作品。ドラ
マとは違う作品だと思うのですが、か
といって、サスペンスというわけでも
ない作品。ホラー?かもしれません。

というのも以前塚本高志が主演してい
た「6時間後に君は死ぬ」とよく似た
内容の物語でした。物語の設定が国の
制度で18才から20才の若者が死ぬ
という設定。

それで松田翔太演じる藤本はその死ぬ
人へ通告するという役人の役を演じて
います。その藤本がイキガミを渡しに
行くという・・・

渡された人は残されて時間をいろいろ
なことに使う。もちろん、自分の一番
したいことを選んで。何が自分にとっ
て大事なのか。

ドラマらしいところは成海璃子演じる
全盲の少女。その兄はイキガミを渡さ
れ、妹に目を渡すというヒューマンド
ラマ。

物語の行方が気になる作品でした。凄
い暗い内容なのでおもしろいのかどう
なのか不思議な映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

鉄塔武蔵野線
勝手に点数55点

1997年、邦画のドラマ。ファンジー
小説とか。伊藤淳史など出演。伊藤淳史
の子供の頃の作品。わりと静かな感じの
ドラマです。

ここからネタばれあり
少年時代の憧れ、夢のような世界を描い
た物語。確かにここで登場する美晴のよ
うにこんな冒険をした覚えがあります。

その冒険は決してフィクションではなく、
同じようなことではないけど、そんなこ
とを経験した覚えのある少年時代の出来
事を描いた物語。

大人が少年の日々を思い出させてくれる
心温まる物語です。ここで登場する美晴
はたまたま見た鉄塔が好きになり親の影
を見たり。

鉄塔に向かって冒険をしたり、友達の暁
と一緒に旅に出る物語です。「スタンド・
バイ・ミー」よりリアルな話しでした。
確かに楽しい少年時代を想い出せてくれる
物語でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

東京タワー
勝手に点数60点

~ オカンと、ボクと、時々、オトン ~

2007年、邦画のドラマ。リリー・
フランキー原作。オダギリ・ジョー、
樹木希林など出演の有名な作品。ドラ
マにもなった作品。

ドラマで作品を観ていただけに、結末
がわかっていて、なおかつ、ドラマと
比べてしまったのでこの点数に。ドラ
マの方がよかったと感じました。

まず、主役がオダギリ・ジョーの演技
が上手すぎて、かっこいい演技をして
いるのですが、ここの主役の息子はダ
メ息子。

だから、速水もこみちの弱い主役、演
技の方が合っていたと思います。それ
からそこぬけに明るい元気なオカンが
癌に侵されて、だんだんと元気がなく
なっていく役ですが、はじめは凄い感
情良く、明るく演技をし、病気になっ
ていくと体の悪い人を演じた倍賞千鶴
子の方がよかったと思います。

監督の意向なのか全体的にかっこいい
映画を意識したのか、登場人物をあん
まり表現しきれてなかったように思い
ます。もちろんドラマがあったので比
べれるのですが。

樹木希林はCMなどでおもしろい役を
演じているので倍賞千鶴子のようにで
きたと思うのですが、映画版では静か
な母親だったように思います。

最後はオカンが亡くなるというシーン。
どっちも素晴らしく悲しいシーン。でも、
いつかは別れなければいけないというみ
んなわかっていることですが、自分の母
親と、もしくは自分と重ねて観てしまい
ます。別れる瞬間は一体・・・と・・・

この映画のオカンは子供への愛情を深く
持っていて、すべては息子のために小さ
い時からささげてきたオカン。そして、
オカンのために尽くした息子。

凄い感動する映画です。東京タワーとい
うのは東京タワーがまだ、できるかでき
ていない頃に生まれた子供。ずっと、一
緒に東京タワーと生きてきたという感じ
の物語。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

象の背中
勝手に点数70点

2008年、邦画のドラマ。役所広司、
今井美樹、井川遥など出演。最近多い
癌をテーマにした映画。凄い多いので
マンネリと感じつつ。

ネタバレあり
初めから癌が発病という。最初から闘
病という濃い話し。役所広司が演じる
父親は家族に話す必要があった。

しかし、役所広司演じる幸弘は家族に
なかなか話せないでいたが息子だけに
は話していた。そして、不倫の相手も
知っていた。

そんな幸弘は初恋の相手に会ったり、
学生の時の友達に会ったりしていた。
その度に癌の告白をしていた。

そんな時昔取り引きしていた会社の社
長と出会う。それで会社が取り引きを
止めその会社をつぶしてしまったこと。
それを全部知っていたことを告白した。

その元社長も癌だった。その社長は幸
弘を蹴り倒した。それは幸弘の気持ち
を助けることになった。

それから死を前にして人がすることを
描かれています。最後の妻と手紙を交
換するところは感動もんです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。