movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿修羅城の瞳
勝手に点数70点

2005年、邦画のホラー。宮沢りえ、
渡部篤郎、樋口可南子など出演。滝田
洋二郎監督の作品。正確にはジャンル
はSFアクションだと思います。

他にも沢尻エリカなど出演。今は虚し
い女優になってしまいましたが、沢尻
エリカは着々と登っていったのに・・・
不祥事で女優生命を絶たれた人。

主役はこれもまた二世・・・市川染五郎。
二世がこうやって映画を出てくるとい
うのは日本の映画の質がどんどん悪く
なるので良い傾向ではありません。

この妹、松たか子は日本一、ボンボン、
お嬢様学校と名高い亜細亜大学を中退。
そして、適齢期が来て、焦って結婚と
いうなんとも、バカ娘そのものなんで
すが…こういう二世が親の七光りで出
てくるとうのは良くありません。最近
の邦画の質が確実に落ちてしまってい
ると思います。

とは言え、この作品は正直凄い迷った
作品なんですが、題材もさることなが
らとてもよかったのでランキング内に
入れることにしました。

本当はもっと良い点数かもしれません。
「阿修羅」をテーマにして歴史的なも
のにもなっている作品。ホラー色の強
い作品ですがどこか文学的でもある作品。

観ていてとても魅了された作品でした
のでランキング内に入れました。本当
はもっと評価したいのですが、若干映
像が悪いように思ったので、これくら
いの評価にしました。

メインはSFアクション展開の物語で
すが、最後は結局ラブストーリーで締
めくくるという終わり方の映画。わり
とキレイな物語に仕上げています。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

悪夢探偵2
勝手に点数55点

2008年、邦画のホラー。松田龍平、
三浦由衣、市川実和子出演。スリラー
とかも言われています。いつの頃かこ
のタイプのものをスリラーと。

暗さは抜群の映画。本当に松田龍平が
よかったかは疑問の映画。他の人に主
役をしていたらもっとかわっていたよ
うに思える作品。

松田龍平がちょっと汚な過ぎる感じで
す。この人、俳優にしては目が細すぎ
るんですよね。あまり見た目では良く
ない人。

やっぱり二世だからと起用するのは・・・
作品を悪くするように思います。それ
から市川実和子と松田龍平が親子にか
なり無理のあるキャスト設定。

監督がよくないんでしょうか。内容は
呪われた人の夢の中に入って呪いを解
くという内容。しかも、呪怨での貞子
の映し方そのものだったり…

けっこう駄作かもしれません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

悪夢探偵
勝手に点数60点

2006年、邦画のホラー。hitomi、
松田龍平、大杉漣など出演。hitomiの
出演が珍しい作品。それ以外にも気になった
作品でした。

hitomiがこんなにキレイな人だと思わ
なかったです。驚きの美さでした。ホラーと
いうよりアクションっぽくも感じられた作品。
正直良いとも悪いとも言いにくい作品。

かなりグロイ感じの作品のように思えました。
ホラーのようにかなり暗さは描かれていまし
た。おもしろいというよりはかなり気持ち悪
いのでそれが気になる作品。

タイトル通り悪夢が襲ってくるというまるで
「エルム街の悪夢」のような、また違う感じ
ですが、アメリカではよく見られるホラーの
感じの作品です。

言うなれば、ハードホラーと言った感じの作
品です。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ひぐらしのなく頃に 誓
勝手に点数49点

2009年、邦画のホラー。前田公
輝、大杉蓮、川原亜矢子、矢部美穂
など出演。前に一作目を観たので、
続編を観ました。

内容的には前とさほど変わらないよ
うにしか思えない作品。はじめは一
度、観たように錯覚すらする気分に
なりました。

途中から以前とは違うことに気付き
ましたが、同じような登場人物に、
同じ舞台。結局最後は友情が大事だ
と言いたかったようです。

前にもこんな感じの映画があったよ
うな。高校生向けの映画のようです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

呪怨 黒い少女
勝手に点数55点

2009年、邦画のホラー。勝村政信、
加護亜依、高樹マリアなど出演。清水崇
監督作品。もちろん、あの「呪怨」の続
編。進化しました。

ココからネタバレあり。
あの呪怨の続編なんですが、1作目は、
幽霊が全く、幽霊に見えなくてけっこう
つまらない感じでした。

しかし、続編が出るにつれて進化してい
きました。この作品ではとうとう、霊媒
師のような人まで出てきました。凄くリ
アルな感じになりました。

そもそも、呪怨はうらみを持って呪うと
言う意味ですよね。少なくとも恨むとい
う意味でした。恨むというテーマなんで
すよね。

ここで出てくる登場人物は恨まれるとか
恨むとかの内容なんですよね。全然、気
付かなかったです。それで霊が恨むとい
うのはやっぱり怖いです。

この作品では霊の恨みが描かれています。
それも強い恨み。それは怖いです。今回
は霊媒師が悪霊を退治したはずなんです
が、強い恨みで・・・

60分で短いのでこの点数にしました。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

クレーマー CASE1
勝手に点数51点

2008年、邦画のホラー。柏原収史
など出演。B級、C級作品だったので、
そんなに良い俳優、女優が出ているわ
けでもなく良い作品でもなかったです。

ジャンルは・・・サスペンスっぽいん
ですが、最後の結末はいまいちはっき
りしない終わり方だったのでホラーで
も良い作品でした。

大変なクレーマーの対応にかかわる物
語。クレーマーだか、幽霊だかが、ス
トーカーになる話し。いまいちの設定
でした。

先がわかりやすく、また、クレームを
担当している主人公がだんだんとおか
しくなっていく…凄いわかりやすい内
容の話し。

最後は会社からも周りからもおかしな
人扱いにされてしまうとう結末の話し。
この物語は案外最初と最後だけ観れば
わかる作品かもしれません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

プレイ Pray
勝手に点数60点

2005年、邦画のホラー。玉山鉄次、
水沢あさみなど出演。サスペンスのよう
な、ホラーのようなよくわからないとこ
ろに惹かれてみることにしました。

水川あさみ、玉山鉄次が出演しているの
に惹かれて見ました。この時二人はそん
なに売れてる二人ではなかったはず。新
人時代の二人を見ることができます。

ここからネタバレあり
よくある学校での霊の話し。水川あさみ
が演じるまきと玉山鉄次が演じるみつる
がみつるの通ってた廃校での話し。

二人は少女を誘拐してお金を取ろうとい
う考えだった。まきがその少女の家へ電
話すると、少女はもう亡くなっていると
言われてしまう。

この少女はみつるたちの名前や仲間の顔
を見ているので殺してしまおうと企てる。
まきはその学校で変なものを感じていた。
仲間達も霊に追われることに・・・

そんな時実はまきは少女の家に電話して
いなかった。まきはみつるを裏切ってい
たのだった。

【結末バレあり】
そして…その少女はみつるの死んだはず
の妹だった。思い出したみつる。その少
女は妹のめぐみだった。

妹、めぐみは兄との約束だった兄の折っ
た折り紙を折ってできたら兄に見せると
言う約束を覚えていた。それで霊になっ
て現れたのだった。

めぐみは学校の帰る時にみつると分かれ
てすぐにみつるが見ているところで交通
事故で死んだのだった。それを思い出し
たみつる。

意外だったのが、水川あさみ、いつも良
い役どころだったのですが、ここでは、
ちょっとした悪役を演じています。新人
だったからでしょうか。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

呪怨 白い老婆
勝手に点数65点

2009年、邦画のホラー。清水崇監督
作品。南明奈、みひろなど出演。あの清
水崇監督の呪怨のシリーズ作ができました。

一番最初の作品から観ていますが、あの
全身白い人はなんでしょう。一応、死ん
だ人ということなんだろうけど、あんま
りリアリティを感じない演出。

しかし、内容はなかなかよかったです。
なぜ、こんなに呪われてしまったのか、
最後を観るととても納得のいく作品でし
た。さすがホラーの巨匠という感じです。

ここからネタバレあり。
ある時タクシーに忘れられていたバッ
グ。そのバッグは警察が捜している人
のバッグだった。

タクシーの運転手がそのバッグの中を
見て、調べてみると、その中には子供
の頭部が入っていた・・・さらに、そ
の頭部は運転手を吸い込んでしまった。

なぜ、こんなことが起こってしまうの
かという怨念の話しです。怖かった。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ひとりかくれんぼ
勝手に点数65点

2009年、邦画のホラー。川村ゆきえ主演。
ホラー映画の特徴のあまり有名な人が出てない
作品のひとつです。しかし、その無名な女優、
俳優が有名になるケースが多いです。

例えば、竹内結子、矢田亜希子、掘北真希など。
とてもキレイどころなど、マイナーなホラー映
画に無名な頃から出ています。最近のホラー映
画はあなどれないのが現実です。

この映画では川村ゆきえという新人女優が出て
いました。やはりキレイどころでした。上の女
優たちほどスパっと引立たなかんったのがちょ
っと可能性を薄くしてる感じでしたが。

最近のC級以下のホラー映画でよくあるのです
が物語の中にチャットが使われて、字を読まな
いといけないパターンが多いのですが、この映
画でもチャットのシーンが出てきます。

タイトルの通り、霊が鬼ごっこ形式で追ってき
て容赦なくたくさんの人をあっけなく殺してし
まいます。そして、「リング」や「着信アリ」
のように霊の死が連鎖するという内容でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

オカルト
勝手に点数40点

2009年、邦画のホラー。白石晃士監督
作品。黒沢清監督出演。実はあまりにも気
持ち悪い内容だったので良い点数をつけれ
なかった作品。

名前の通り、かなりオカルト色の強い作品
でした。白石監督の作品はわりと観てまし
た。この作品は惨いシーンとか出るわけで
はありませんが、グロテスクな内容でした。

それでちょっと良い作品と言えない作品で
した。派遣社員や無差別殺人、テロという
内容が頻繁に飛び交い、今の社会も描いて
いました。

部分的にはとてもおもしろいシーンなどあ
りました。ちなみに黒沢清監督が日本の神
について語るシーンなど。他は無差別殺人
を起こす男の物語。

それはまるで、ガス・ヴァンサント 監督
の「エレファント」のような描き方で、この
作品も殺人者が事件を起こす前の生活
を描いていました。かなりの問題作。

ここでの犯人は自分のことを神のように言
い、選ばれたものは実行に移さないといけ
ないと言う・・・最後はあの渋谷の無差別
爆破事件ような最後を迎えた・・・

物語の最後は焼肉屋のオーナーが凶牛病で
人を10万人くらい殺してしまったから店
を閉めるという最後・・・そして、最後の
テロップでは渋谷と妙ヶ崎のことが流れる。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

富江 最終章 禁断の果実
勝手に点数55点

2002年、邦画のホラー。安藤希、
宮崎あおいなど出演。富江の続編。富
江の一作目は怖いような怖くないよう
な微妙な作品でした。

この作品も期待せず観ました。やはり
いまいちな作品でした。どこかリアリ
ティがなく、コメディとすら思ってし
まう作品。

先に出演者、安藤希が出ていたので、
そういう意味では期待しました。宮崎
あおいより安藤希の方がたくさんの映
画に出ていたので期待しました。

いつ、宮崎あおいがあんなにメジャー
になったのかさっぱりでした。有名と
いう意味では映画にたくさん出ている
安藤希の方がよかったのですが。

ここでは安藤希がある意味主人公の富
江の役を演じていました。それでその
友達役を演じる宮崎あおいのとみえ。
その父は昔富江のことが好きだった。

その富江が現れた。この辺からなんと
もチープな物語になっていきました。
幽霊がどうどうと出てくるとあまり怖
さを感じなくなってしまいます。

しかし、いじめられてるとみえは富江
に尽くす。唯一の友達だから。しかし、
その富江をとみえの父親は富江を殺し
てしまう。

元々幽霊の富江は死んでも頭だけで生
きていた。そして、普通に話したりす
る。しかし、とみえも富江から離れる
ことに・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

6時間後に君は死ぬ
勝手に点数60点

2008年、邦画サスペンス。塚本高史、
真木よう子出演の作品。パッケージのタイ
トルは「6時間後に君は死ぬ」ですが、「3
時間後に君は死ぬ」も収録されてます。

サスペンスのような、ホラーのような作品。
人の未来が見えるという予言者の話し。ヴィ
ジョンが見えるという。ヴィジョンが見える
と言えば海外のドラマでもあった題材。

ここからネタバレあり。
「デッドゾーン」のそのまま言葉を使ったの
か未来が見える、人の死が見える人の話し。

「6時間後に君は死ぬ」というのはとある女
性がストーカーに狙われるという話しで、主
人公の圭史はそのストーカーから助ける。そ
の後圭史は去るが・・・

「3時間後に君は死ぬ」で圭史と助けてもら
った美緒が再会する。そこで圭史は大学の研
究員になっていた。再会した先、それは美緒
が勤めるホテルだった。

圭史はビジョンを見る。圭史はそこで美緒の
未来を話した。美緒は60年後、お婆ちゃん
になって家族に見守られて最後を引き取ると
いう話しを。そこには圭史はいなかった。

しかし美緒は以前助けてもらったこと以来、
圭史のことが好きだった。そして圭史の透視
では圭史はこの会場で死んでしまう・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

MAIL①、②
勝手に点数55点

2004年、邦画ホラー。栗山千明など
出演。ドラマのような感じの作品でした。
山崎峰水原作。2巻完結の作品。

第一昇天、聖なる霊銃・迦冥土
第二昇天、一枚の絵
第三昇天、返して・・・私の・・・
第四昇天、学校
第五昇天、あけちゃ、ダメ!
第六昇天、ストーカー
第七昇天、カツミサン
第八昇天、見えない少年
最終昇天、約束

25分くらいのドラマのような作品です。
一話が短いのですぐに核心にせまる話しが
始まる。とてもチープな映像ですが、内容
はおもしろい作品でした。

かなり怖い感じの作品です。作者の才能を
感じます。主役のレイジを演じてるのが須
賀貴。いったい誰なのかわからないです。
美琴という助手の役を栗山千明が演じています。

霊の案件を受ける探偵、レイジ。その助手
美琴。いろんな霊をレイジの持つ霊銃で成
仏させるという物語。最後は意外な方向へ
進む物語。

不思議な力を持つレイジ。レイジは小さい
頃、目が見えなかったが、それは見ようと
しなかっただけそれで目が見えるようにな
ると・・・

霊が見え始めた。レイジはこのことを知っ
ていたのでわざと見なかったのだった。目
の見えない時に美琴と出会っていた。

レイジは美琴のことを思い出したくなく見
ようとしてなかった。また、小さくして白
血病でなくなった美琴もレイジと恋をして
レイジが恋しくてレイジの前に現れていた。

しかし、最後は美琴が病気でもうすでに亡
くなっていることを思い出す。そして、レ
イジの手、自らで美琴を成仏させた。最後
は切ない話しだった。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

「喰らう家」「霊視」
勝手に点数65点

2005年、邦画のホラー。島邑みか出演。
正直誰かわからないです。この映画の情報
は全くありません。パッケージ頼みになり
ます。出演者は知らない人ばかりです。

観てみると案の定、チープな映像でした。
ハズしたって思いました。家庭用のカメラ
で録ったような凄いチープな映像、音楽、
でもせっかくなので観ることにしました。

確かに知らない出演者、安い撮影。しかし、
怖かったです。幽霊の映し方や物語がなか
なか良かったです。霊感のある人が実際に
見えるような映し方でした。

霊感のある人が霊を見た時の見え方もTV
で近い見え方というのでホラー映画を例に
した時に「こんな風です」というのを基準
にしてます。

それでその時話していた感じで出ていまし
た。しかし、この映画の怖いところは襲っ
て来るのです。怖い・・・

ここからネタバレあり
とある家に引越ししてきた夫婦。夫婦は良
い家だと気に入ってたのですが、引越しし
てきて一日目から何か異臭が。

それで水道屋に来てもらって水道を見ても
らうとパイプから髪の毛が・・・それは住
人の奥さんのものではないもの。それから
幽霊が出没。最後は・・・
それでまた新しい住人がやって来る。

2話目「霊視」
もう一つチャットで話しをしてる人たち、
その中でオダサンっていうサラリーマンは
会社をクビになって家族にバレれないよう
に朝スーツを着て出ていく。

しかし、このオダサンは自殺をしようとし
たことのある人。そしてある時みんな集ま
って自殺しようとした・・・集団自殺をし
ようとしたのだった。

なんとも恐ろしくリアルな2話目でした。
最後はみんな自殺しないで前向きに生きて
いくのですが・・・自殺はしないようにと
いうメッセージがあるように思えます。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

XXX エクスクロス 魔境伝説
勝手に点数51点

2007年、邦画のホラー。松下奈緒、
鈴木亜美、中川翔子、池内博之、小沢
真珠、岩尾望など出演。松下奈緒の出
演で期待した作品。

そこそこの女優が出ていたのでおもし
ろい作品かと思えば…いまいちの作品
でした。あえて、言うならゾンビ系の
作品。グロイシーン続出。

中川翔子が映画の世界に来てるのがな
ぜか期待してうれしく思う。ホラーと
中川翔子、とても合っているように思
います。

また、うれしい人が小沢真珠、凄いき
れいな顔をしているのに今回もロリ系
の姿にはさみを持って襲いに来るとい
うキャラクター。

最後に松下奈緒、正統派の女優と思え
ばここでこんな役を演じてしまいまし
た。とりあえずは主役だったので良か
ったということで。これからとても期
待してる女優。

わりと良い俳優、女優がそろっている
映画なのですが…ゾンビ系。小沢真珠
が演じる危ない人が襲ってくる。その
時の演技がまた凄い。

ここからネタバレあり
物語がはじめから露骨な霊が出ますよ
と言わんばかりの看板や変な人がいき
なりはじめから現われました。

その舞台になる村が阿鹿里村…あしか
りと読みます。あしを刈る伝説のある
村での出来事。松下奈緒演じるしおり
の足を狙われ襲ってきます。

しおりの持つ携帯電話にいろんな人か
ら電話が入る。なぞの大学講師ものの
べさん、友達のあいこなど。誰が見方
で誰が敵が全然わからないストーリに。

洋画でよくあるパターンの物語。出て
いる人がよくてぎりぎり観れた作品に
思います。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。