movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火山高
勝手に点数65点

2001年、韓国のアクション。チャン・ヒョク、
キム・スロ、シン・ミナ コン・ヒョジン、クォン・
サンウなど出演。キム・テギュン監督。韓国が国を
挙げて映画産業に取り組み始めた頃の作品。

そのせいかとても熱さを感じる作品。内容は日本の
北斗の拳を実写にしたような青春アクションという
感じでした。内容は幼稚かもしれませんが、わかり
やすいアクション映画で気をぬいて観れる作品でした。

話題になっているのは知ってましたが、観なかった
作品。韓国のブームに乗った流行りのつまらないア
クション映画だと思っていたので観ませんでした。
やっぱり微妙な作品でした。

高校生が喧嘩学校一を競う物凄いしょうもない内容
なんですが、CGとか、韓国人がなぜか日本の剣道
をしていて、その剣道部の主将がヒローインを演じ
ていたり、興味深いところもあり。

ここからネタバレあり。
高校で格闘技の秘伝書をめぐって先生、生徒がその
秘伝書を手に入れようと争う物語。その秘伝書は校
長が管理しているのですが・・・

その校長が植物人間のようになってしまって、秘伝
書の場所がわからなくなってしまうが、学校の運営
をかわって行う教頭が学校を支配するようになって
しまう。その教頭も秘伝書を探していたという物語。

転校生のギョンスはとても強いがそのせいで学校を
転々と転校しないといけなくなってしまった。それ
でギョンスは火山高へやってきたがやっぱり争いに
入ることに。

というより高校一の美人で剣道部主将に巻き込まれ
しまったと言う感じ。それでギョンスは退学になり
たくないから大人しくしていたいのに秘伝書をめぐ
って闘うことになってしまう。
スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

光州5・18 韓国国家が隠した真実
勝手に点数69点

2008年、韓国の歴史ドラマのような
感じの映画。出演者はあまり知らない人
ばかりです。韓国の俳優、女優をあまり
知らないです。

1980年に韓国で起こった学生運動。
壮絶は映画でした。1980年にこんこ
とが起こっていたのが衝撃的でした。意
外とつい最近の話しに驚かされました。

朝鮮半島での南北戦争後すぐくらいの出
来事かと思いました・・・とても壮絶な
話しです。軍が国を支配するとこんな結
末をむかえてしまう。

韓国映画お得意の最後は悲惨な話しにな
るのは始まってすぐ感じました。終わり
方はまた、悲しくなるんだろうと予期し
ているとその通りの結末に・・・

ここからネタバレあり。
キレイな容姿端麗な女性、シネ。そのシ
ネに恋をしたジヌ。ジヌはこの抗争で弟
を亡くした。

シネは看護師をしていた。シネの父は軍
幹部。しかし、その父がこの抗争の指揮
をとることに。民衆を助けていたシネ。
しかし抗争が激化してみんなと別れた。

シネの父とジヌは抗争の中心をしていた。
シネの父はジヌのシネへの想いを知ってい
たのでシネの幸せを願ってジヌに一度抜け
るように言ったが聞かなかった。

【結末バレあり】
軍が抗争者たちのいる建物を取り囲んだ。
シネの父はジヌをだまして建物から追い出
した。「武器を捨てて捕獲されない」と、
間もなく、シネの父は射殺される。ジヌも
軍に取り囲まれ、武器を捨てなかった

最後は仲間のみんなを想ったジヌも殺され
てしう・・・最後は一人残されたシネ。
韓国のお得意な凄い悲しい切ない物語でした。
韓国の社会派映画はおもしろいです。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

JSA
勝手に点数80点

2001年の韓国映画。アクションのような、
サスペンスのような、ドラマのような映画で
す。韓国を代表する映画です。この映画
以降、韓国映画が評価された感じがする
のですが。

ここからネタバレあり。
朝鮮半島の南北境界線における壮絶な
ドラマ。一見、アクションドラマのような感じ
がするのですが、もちろん、アクションシーン
もあります。

韓国と北朝鮮の兵隊の壮絶なドラマなよ
うな描き方をしています。韓国映画は南
北問題を題材にしてる作品は本当におも
しろい作品が多いです。

韓国兵の人間味のあるドラマを描いてい
て、韓国の兵士ということ以外は意外と
普通の人の感情が描かれています。
すごくドラマのような感じです。

この「JSA」は韓国の敷地で北朝鮮の兵
士の死体が見つかった。それは国の大問
題に発展する恐れがある。それで、調査に
出た主人公。

殺された事件が起こった時何が起こってい
たのか、解き明かす謎。そんなサスペンス
の要素もたくさんある物語。アクションと、
サスペンスはよくある感じの物語。

ただ、ただ、韓国と北朝鮮の壮絶な関係
を描いている作品ですが、きっと、いろんな
国の人が気になる内容の話しではないで
しょうか。

韓国政府は1990年代後半に不況が来
て、この映画に経済の復興をかけて、税金
を使って制作した聞きます。その時の作品
なので国を挙げて、作った作品なのかもしれ
ません。凄い作品です。

前に見たのでランキングは除外にします。
まだ、点数低いかな。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

タイフーン
勝手に点数70点

2005年のアクションの韓国映画です。
この作品はJSA、二重スパイに続く
南北朝鮮問題を題材にした壮絶な
映画でした。

これまでと違うのはJSAとか二重スパイ
では北朝鮮と韓国の問題だったのに、
このタイフーンでは日本、アメリカ、タイ、
中国、ロシアなども関わってきました。

南北問題で切り離せない国には違い
ありません。韓国の人が描く、韓国
以外の国というのはちょっと偏見の中
で描かれているように思います。

この作品だけでなく、全くありえない事を
平気で描いていることが凄いといつも
驚かされます。例えば、「日本の自衛
隊が攻撃する」とか。

タイフーンではアメリカが日本に核爆弾
を輸送していたとか。ロシアの兵隊が
お金を取って、韓国の人とか、北挑戦
の人と取引したり。

だけど、韓国と北挑戦の問題は凄く
リアリティのある描かれ方をしています。
ここでも、韓国と北朝鮮の壮絶な関係
が描かれています。

それで、「民族は同じ」ということも描か
れていました。これが韓国人の望みな
んでしょう。この作品の大筋はこの内容
で、韓国人の得意な悲しい結末が
待っていました。

韓国映画のこの手の内容は本当に
すさまじい。それでまた、この手の内容
の映画を見るのとてもおもしろいです。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

友へ(チング)
勝手に点数49点

韓国映画です。すごく期待した作品でしたがいまいちの作品。やくざとか、ヤンキーがテーマの映画でした。それに加え映像も古さを感じてしまう。本当に日本の昭和のときのような映画で、暴力をかっこいいと思ってしまう作品につくりあげてる気がしますが、ヤンキーとかやくざがかっこいいとかというのも、いつの話しなんだろう。時代錯誤のひどい作品でした。内容は小さい時からいる仲間と小学、中学、高校、20代と一緒に過ごす物語です。こういうところはタイトルの「友へ」と合ってるのですが。そして、友達の何人かはやくざになり、ある友達は大学へ進み、それぞれの人生を歩むという話しでした。凄く暴力的なシーンが多かったし、かと言って、アクション映画のような感じでもなく、少し期待して見ただけに期待ハズレの映画でした。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

SSU
シュリの監督が作った韓国軍の潜水部隊の話し。韓国では同じみの女性が強い話し。そして、この話しも最初は訓練生の時に喧嘩になった主人公の女性少佐がその時に歯を折ってしまう。そして、月日は過ぎて、その少佐となって赴任にしてくる。任務は隊員の強化訓練。それで沈んだミサイルとかを引き上げるための訓練。それは極秘で行う任務。そして、187mに沈む船から秘密のものを引き上げる任務をすることに少佐。しかし、任務の時にワイヤ-が切れてしまいさらに深いところに沈むことに空気はどんどん少なくなっていく。その時に歯を折った大尉が助けに行くことになったが、実は病気を患っていて、潜ることはダメなのですが助けるために潜ることに。そして、大尉はずっと少佐のことを想っていたので助けに行くことに。韓国映画は不幸な結果がけっこう多い。これも最後は悲しい結果に…

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。