movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
踊る大捜査線 THE・MOVIE2
勝手に点数65点

2003年の作品。「レインボーブリッジを
封鎖せよ」。けっこうみんな期待して見た
映画じゃなかったかな。今回、3度くらい
見ました。

長さんの遺作というもんに近い作品。
やっぱり、「恋人はスナイパー」が遺作で
すよね。この辺の長さんになると感動の
演技の連続でした。

ここでもほんと良い役を演じていました。
警視庁の幹部の吉田との友情を和久
さんから青島へ、吉田から室井へ引き
継いだ感じの内容。

和久さんの刑事魂はまだ、消えない。
吉田の政策は室井に受け継がれ、
という感動のシーンを生みました。
他にも感動シーンがたくさん。

それから高木ブーが出ていて、長さん
とのやりとりがなかなか、よかったです。
それからこの作品では今は有名だけど、
この頃は超無名だった俳優なんかが
数多く出ています。

例えば、佐々木蔵之介や阿部サダヲ
なんかがちょい役出ていたはず。
けっこう重要なところで小西真奈美
が出ていました。

このMOVIE2でも笑いあり、感動
あり、アクションありの本当におもしろい
作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

踊る大捜査線 THE・MOVIE
勝手に点数70点

1998年の作品です。それで、副題で
「湾岸史上最悪の3日間!」という副題が
ついています。これはキョンキョン(小泉
今日子)が歯の矯正をつけて主演。

キョンキョンの凄く驚きの配役でした。
それから、この作品に仲間由紀恵がちょい
役で出ていました。この頃は全く無名で
最初に見た時は全く、知らない状態でした。

みんなの知る和久刑事で出ている長さん、
やっぱり良い演技していました。凄く、胸に
染みる演技の数々、亡くなってしまったのが
惜しまれてしまいます。

この作品を最初、見た時はほんとおもしろ
かったです。この踊る大走査線シリーズが
出てから映画があまりおもしろくない感じに
なった気がしました。

踊る大走査線では事件が何個も起こって
ほんと、おもしろかったです。って、過去に
なってる・・・

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

弁護士、灰島秀樹
勝手に点数60点

踊る大走査線シリーズの続編です。容疑者、室井慎次では室井とは敵方の弁護士をしていた登場人物が主人公で踊るシリーズに登場してきました。灰島秀樹は東大卒で、裁判でほとんど負けたことのない弁護士で登場しています。この話しでもエリート敏腕弁護士として登場してます。この話しでは海洋博覧会を作りたいというIT社長の依頼があった。時同じにして海洋博覧会設立反対の住民からも博覧会を建てないように弁護してほしいと依頼があった。灰島はけっこう悪党なので、博覧会を反対してる人を利用して、IT社長の依頼を達成させようと取り組みはじめる。そして、1億円の報償を得ようとして。そんな時博覧会反対派の代表に惹かれてしまう灰島。ビジネスと恋とどうするのか、揺れる灰島。そして、どういうわけか、コンミューターのような人だった灰島が突然、人間味あることを言い出す。そしたら、事務所の仲間が離れだした。それはギラギラしてない灰島が嫌らしい。金に執着してるそんな灰島が良いというかわった人達。だから淑子という女性に恋をして、その子供、ナオミチに優しくしている灰島は合わないらしい。みんなから去られた灰島は落ち込んでしまった。そんな時、室井との事件の時に知り合った沖田に会った。会って、いきなり秋葉原に潜伏している殺人犯を追ってると告げ。灰島は沖田に助言した。その手助けをしたおかげで警視庁の沖田から情報が送ってきた。それで淑子が騙されていることを知る。淑子を助けようと動きだす、灰島。かなり、ネタをばらしてしまったけど、サスペンスだけど、ヒューマンドラマのような作品。灰島シリーズをしてもおもしろいのではないかなと思う、というより、もう少し見たい気がする映画でした。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

容疑者、室井慎次
警視庁と警察庁の争いの中に巻き込まれた室井慎次。なぜか、冒頭から拘留されている室井警視生。田中麗奈演じる新米弁護士。室井の弁護を任された新人弁護士小原。小原は警察が嫌い。しかし、室井の弁護を任されることになってしまった。この話しでもキャリア警察官同士のくだらない争いで、ちゃんとした職務ができない警察官、刑事を描いている「踊るシリーズ」。そんな中、警察が嫌いな小原(オバラ)が室井と接して警察官への偏見をなくしていく小原(オバラ)。小原は昔、ストーカーに遭ってその時に警察に相談したが、ちゃんと取り合ってもらえなかったことから警察嫌いになった。そして、東大出身の弁護士、灰島と対戦することになった小原。灰島は訴訟パラノイアと呼ばれているやり手弁護士。小原はまだ、新米の弁護士で全然相手にならない。あの手、この手で灰島は小原を翻弄する。しかし、小原の信念で室井の問題を解決の方へ向わせようとする小原。この話しでは哀川翔演じる下町の警察が室井の部下になっています。そして、最後は警察の陰謀で室井の過去恋人の話しをデッチ上げ室井をハメようとするのですが、今回は法廷で小原がそれを助けます。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

交渉人!真下正義
踊る大走査線シリ-ズ。ネゴシテエタ-が誕生して二つ目の事件が発生。それは爆発させるという事件で、地下鉄を使ってテロをしようとする犯人。ハイジャックした地下鉄はバッテリ-をつんだ、電力がなくても走れるという最新式の地下鉄で、まだ、実際に使われていない地下鉄。そして、路線図に現れては消えということが起こっている。地下鉄職員によく聞いてみると軍事用や政治家が非難用に隠された路線。その路線はセンサ-が無いために路線図に電車の進んでいるのが出てこないという。そして、1台目の地下鉄が爆発された。そして、2台目が走り出す。そして、真下は爆発させないように交渉をして、犯人を追い詰めていく。最後は2台目の地下鉄の走っているところを見つけた。踊る大走査線がすごくおもしろかったのでやはり、期待して見ました。この作品もなかなかおもしろい仕上がりになっています。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。