movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医龍最終回
LASTKARTE、前回の続きであかちゃんのバチスタ手術の続きです。その前に冠動脈瘤という、とても難関な、手術がある。しかも、あかんちゃんのため、血管が細過ぎる。そんな手術ができるのだろうかと誰もが疑う手術。しかし、朝田はやってのけた。そして、いよいよバチスタ手術という時に、急患が運ばれてきた。その手術を加藤助教授の集めたチ-ム以外の者で、しなければならいが、しかし、出血がひどかったりして、意外と難しくて苦戦している。そして、その急患は霧島だった。霧島は朝田の行ったバイパス手術があまりにも見事だったので、ショックだったらしい。それと同時に加藤の作ったチ-ムがこの手術に成功したら教授戦には負けてしまうので、そのショックからそして、仲間居ないショックから自殺をしたものと思われる。それでも、霧島の手術をした先生が朝田に助けを求める。初めは朝田抜きでの手術に自信がないと言っていた、伊集院と加藤も、これまでやってきた手術の自信を元に15分以内で戻ってくるということで、霧島の手術に行くことになった。そして、霧島は心停止になってから5分以内で手術をしないという難関な手術を朝田はやってのける。すぐに戻って、あかんちゃんのバチスタ手術。心臓が小さ過ぎて、変成部位がわからないらしい。それで朝田は新しいバチスタ手術を行った。それは心臓を切り取るのではなく小さく縫い合わせるという方法。みごと成功し、病院のスタッフに拍手で向かえら、加藤はみごと、教授となった。そして、朝田は戦地で医療することを決め、日本を離れることになった。しかし、チ-ムとは一時期に寄り合って、するものと伊集院に言い、そして、また、戻ってくることを約束して飛び立つ。凄くおもしろいドラマでしたので終わるのが寂しい感じでした。
スポンサーサイト

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍10話
KARTE:10。前回(9話目)から続くかなり難度の高いあかちゃんの手術を諦めて、大学病院の意向で他の病院へ移動することになりそうなうな様子で話しが進んでいく。その間、鬼頭教授の提案した教授選出の新改革案を阻止しようと奔走する野口教授と霧島。そして、霧島に誘われて派閥に入るように言われた伊集院も野口教授のペ-スに巻き込まれていく。また、加藤助教授側の動きは鬼頭教授の課題で霧島のお母さんのことを調べるように言われていた。昔は鬼頭教授は霧島のお父さんと一緒の病院に居たことを話す。そして、霧島のお母さんは霧島の目の前で自殺したことを知らされる。自殺の原因は霧島の父の人間性だったらしい。それは霧島の妹のミキも知らなかったこと。そんな中、あかちゃんの移動の話しはどんどん進むことになり、日程も決まる。教授選の会議も始まる中、あかちゃんの移転の日程も同じ時に緊急オペと称し、手術を行うこと計画していた朝田たち。その手術の日に伊集院も霧島の元を離れた。手術の練習をするための演技だったこと霧島に伝える伊集院。そして、教授の許可の要らない時間帯に出術が始まった。患者を開胸をした後気付いた病気が隠されていた。冠動脈瘤という病気、MCLSも合併したと推測する朝田。これは霧島が意図的に隠してた病気だった。加藤はこの手術を中止すると言及したところで今回は終わる。予告では朝田は手術の続行を宣言したところがちらりと映る。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍9話
KARTE:09。今回の医龍は北日本病院から霧島を教授候補として、呼び寄せた野口教授。野口教授の退任のあとの教授を選ばないといけないから。しかし、ずっと野口教授の助教授を務めていた加藤助教授は野口から推薦されなくなってしまった。そして、2件目のバチスタ手術が始まった。その時に加藤は凄く良いチ-ム出来たと感じる。そんな時北日本病院で霧島が切ってきた患者が薬物投与で生きられる程度で、しかも、手術の必要がなかったらしい。もし、霧島が教授になると論文のために実験で患者が切られると心配するリ-ム・ドラゴンのメンバ-たち。やはり、加藤の教授就任が必要となってきた。朝田は鬼頭教授に加藤の推薦を依頼する。そして、鬼頭教授は新改革案と共に加藤を推薦する。また、3人目のバチスタ手術の患者が運ばれてきた。北日本病院で霧島が手放した患者が朝田の元に運ばれてきた。この患者は難しい手術。で、しかも、生まれて9ヶ月の患者。朝田は手術は断念することを決めた。伊集院がこのことを霧島のところへ裏切っているところで終わりった。たぶん、これはまた伊集院は朝田のところに戻ってくると思うと思うんだけど。霧島を失脚させるためにやってることがわかりやすいスト-リ-展開だと思うんだけど。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍8話
KARTE:08、今回は朝田のチ-ムに麻酔医の荒瀬を獲得する作戦。荒瀬は腕は良いが、人格は最悪。それは過去に人を実験に使い研究をし、論文を書いてた過去がある。その頃から荒瀬はお金で仕事を請け負うことになった。そんな時荒瀬がよく行くバ-のかおりちゃんが買い物へ行ってる時に銃で撃たれて重症になる。弾丸は心臓まで到達している。難しいオペは必死だが、朝田がオペをすることに、そして、麻酔医の荒瀬が見学でオペを見守ることになったが、荒瀬の慕ってるかおりのことだったので口を出さないで居られなくなり、朝田とオペをすることになる。そして、手術は成功。荒瀬は過去にした実験の罪をいつも後ろめたく思っていることを知ることになる。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍7話
今回は朝田と霧島の関係が描かれていました。ミキと霧島が兄妹だったことも。そし て、霧島が朝田を医局を追い出したことも。霧島は医者の家に生まれ、名医になるべくしてなりました。しかし、過去に霧島が失敗した手術を朝田になすりつけましたそれで、朝田は医局を追われた後、すぐに加藤に朝田が拾われた。そして、今回はER 病棟にいる荒瀬という麻酔師をチ-ムに入れようと、朝田が鬼頭教授を説得しようと している。しかし、荒瀬も過去があり、チ-ムに入ることが困難だということ。今回 の話では朝田はERへ移動する動きなっています。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍6話
KARTE:06。とうとう向かえたバチスタ手術。今回は手術の場面がほとんど占めた。患者は体力のない50代の女性。それなのに手術は心臓を止めないで行うと言う朝田。そのわけは偏性部位、この漢字かどうかわからないけど、夏木マリふんする鬼頭教授の説明だと、この字だろうか。その偏性部位を見極めるために心臓を止めないで手術に入った。その方が心臓の筋肉の違いがわかるらしい。あくまでもドラマなのでつっこまないでください。そして、いろいろ苦難を乗り越えて、バチスタ手術は成功したけど、手術が終わった思われた時に患者の筋肉の動きが弱いことに気付く朝田。それで、そのまま、バイパス手術をすることになったが…弟二助手の伊集院が他のことをしたため、人が足らなくなってしまった。伊集院が戻るまでに患者は持たない。そこで、朝田は人手を補うために看護師のミキを使うことに、しかし、日本では看護師がメスを握ることが許されていない。それでも、ミキにグラフトを採取することにした。患者の生命を守るために。やっぱりすんなりは終わらない医龍。問題がまたもや、発生。その後、加藤助教授の根回しにより野口教授の怒りを抑え、今回の処分を無くしたが…バチスタ手術の成功が新聞一面に載るはずだったのですが、明真大学付属病院の霧島助教授が先にバチスタ手術を成功させて、新聞の一面に載っていた。それを見た野口教授は怒りがこみ上げてきた。今回の医龍はとても、引き込まれる内容でした。予告では朝田は鬼頭教授のERへ行く様子。正直、以前は心臓とかそういうシ-ンの出てくるのは苦手だったのですが、白い巨塔や医龍で内臓のシ-ンが出てきて慣れてしまったかも。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍5話
KARTE:05。今回はとうとう、バチスタ手術の患者が見つかった。一人は体力のある高校生で手術が比較的簡単な患者と、一人は50代の体力ない女性。しかし、50代の女性は昔、大学病院で加藤助教授と働いていた元看護師長。そして、加藤は若き日に指導してもらっていた看護師長。そして、野口教授は論文の成功を望んでいるため加藤へ手術の簡単な高校生をするようにと言っている。今回は元看護師長とやりとりの中で、加藤の論文での発表で教授になることにこだわる理由や、本当の加藤の人間性を描かれていた。やっぱり、稲森いずみは悪い役ではドラマに出ないのかというふうに感じました。稲森いずみはきらいではないですけど。そして、今回はバチスタ手術が始まるところで終わった。しかし、チ-ムのメンバ-は完璧ではないまま…

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍~ペ-スメ-カ-編~
今回は心臓の不整脈発作で3人の患者が運ばれてきました。その患者はこの病院でまた、同じ先生によってペ-スメ-カ-を手術して、担当してる先生でした。そして、また、あの野口教授が絡んでる。ペ-スメ-カ-は野口教授が作ったペ-スメ-カ-で欠陥がバレることは野口教授の論文が否定されることになる。そして、最後は朝田が患者にあったペ-スメ-カ-に変えて一件落着と言いたいところなんですが、その担当していた先生は野口教授の言うことを聞いていただけなんですが、論文にミスがあったとなって、左遷されることになってしまう。そのことに良くは思わない朝田他。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

医龍
バチスタ手術のために呼ばれた、医龍こと、朝田。この話しでは、病院でのドロドロとした権利争いを描いています。論文で世間を認めさせようとする。2006年4月27日放送分では外科医に所属してる朝田。自分の志願でER(救急病棟)へ自分から行きだした。そこの教授もまた、医学を進ませた論文を発表したいと、目論む。その論文を発表するために朝田の手術の技術が必要。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。