movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリーポッターと炎のゴブレット
勝手に点数60点

2005年、イギリスのSFファンタジー。
ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、
ルパート・グリント、トム・フェルトン、
アラン・リックマンなど出演。

凄い有名な話題作。ちょっとした社会現象に
すらなった作品の続編。ずっと観ているので
すが、この辺になると話の展開はマンネリに
なってきた作品。

1作目、賢者の石は全然おもしろくなかった
のですが2作目の秘密の部屋はけっこうおも
しろかったです。この作品は4作目の作品。
この辺になると完全にオカルト化しています。

2作目あたりからホラーのようになってきて、
3作目では行き過ぎたホラーになり、4作目
ではかなりオカルト色が強くなり、出てくる
悪者はゾンビそのものでした。

ここからネタバレあり。
過去にハリー・ポッターの父が倒したという
魔法使いが復活してハリーがまた倒しに行く
という物語でした。もうマンネリ化してる感じです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

プレデター
勝手に点数60点

1987年、洋画のSF。アーノルドー・
シュワルツェネッガー主演。ビル・デューク、
カール・ウェザース、ジェシー・ベンチュラ
など出演。ジョン・マクティアナン監督。

古いのに意外とおもしろかった作品。
シリーズ化されていたので1作目はなかなか
おもしろかったです。これをプレデターとは
何ものか全くわからければドキドキ感は凄いと思います。

しかもアーノルド・シュワルツェネッガーが出て、
戦場で始まったと思うともちろん戦争映画だと
思ってしまいます。プレデターが一体何ものなのか、
気になってしかたがないと思います。

プレデターが何ものか知っていても、いつ、
プレデターが姿を現すのか、気になってしかたが
なかったです。現れたと思えば、・・・
こんな現れ方だったんだと思いました。

プレデターとは一体何ものか、映画を観ても
さっぱりとわからない生き物。これは人工的な
ロボット?それとも生物?そこのところは
映画を観てもさっぱりわからない状態でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

センター・オブ・ジ・アース
勝手に点数69点

2008年、洋画のSFファンタジー。ブレンダン・フレイザー、
ジョシュ・ハッチャーソン、アニータ・ブリエムなど出演。
エリック・ブレヴィグ監督。よくある洋画のアメリカが世界を
救う系の話しかと思ったら意外とおもしろかった作品。

何がおもしろかったって、凄い壮絶なアクションを
コメディタッチでとても夢があり、ある意味メルヘンチックな
物語に仕上げてたところが凄いよかったです。

ハードなアクションもコメディに変え、とても明るい
方向の内容で進めるという観てて全く怖さとか不安さを
感じなかったのですが子供たちはこんなのでも怖いと
感じてしまうのかもしれません。

タイトルからして、地球の核とかマントルのところへ
行くんだな、ってわかってしまうので、以前あった
「コア」とか、アメリカが世界を救うという勘違いな
作品とよく似たタイプだと思いました。

ここからネタバレあり
そしたら凄くシンプルに地球の核へ行く冒険へ行くと
いう。けっこう意外でした。それで核へ行って、
核を探索するという内容です。

核へ行くと、絶滅したたくさんの生き物がまだ、
生息していたり。温度が急に上昇したり、恐竜なんかも
生きていたいたり核ってどんなところか想像してるのが
とてもおもしろい内容でした。

これは芸術と言ってもいいかもしれません。カヴァーしか
しないクラシック音楽より創造的で、とても芸術らしいです。
登場人物たちがところどころコメディの演技が入るので
芸術とは思えないかもしれません。

最後の核から脱出するのも火山の噴火を使って脱出して、
内容の展開からしてかなり想像はできたのですが、骨に
乗って脱出するのがとてもおもしろかったです。
とても想像性豊かな作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

デジャブ
勝手に点数75点

2006年、洋画のSF。デンゼル・ワシントン、
ポーラ・パットン、ジム・カヴィーゼル、ヴァル・キルマー、
アダム・ゴールドバーグなど出演。トニー・スコット監督。
ジェリー・ブラッカイマー製作。

久しぶりにデンゼル・ワシトンを観ました。
「グリムゾン・タイド」の衝撃依頼、大好きになった
俳優です。それである時デンゼル・ワシトンがコアな路線の
作品ばかりでだして後回しにしていて、遠ざかっていました。

それでこの「デジャブ」がおもしろいと思ったら
ジェリー・ブラッカイマー製作でした。この人はどうして、
こんなにエンターテイメントを作らせたらうまいのでしょう。
この人は映画の作り方をわかった人です。しかし芸術性は乏しい。

ココからネタバレあり
この作品では「電磁波」というのがテーマの作品。最近この
電磁波をテーマにしてる作品が多いです。「黄泉がえり」にはじまり、
台湾の「シルク」と電磁波で超科学のようなことが起こる内容。

2003年に「黄泉がえり」では電磁波で死者がよみがえるという、
2006年に「シルク」では電磁波で亡霊が見えるようになり、
同じく2006年に「デジャブ」では過去の映像が見れるようになり、
過去へ行くということを試みます。

これは「黄泉がえり」の影響があるのではとちょっと考えて
しまいました。ジェリー・ブラッカイマーもいろんな作品を観て、
参考にしているので「黄泉がえり」を観て、電磁波に着目したのでは
と思わせる作品。ただ、「デジャブ」の方が現実的です。

電磁波で過去の映像が観れる技術が生まれ、その技術で犯人を捜す
という物語。こんな物語、本当はつまらないんですが、
ジェリー・ブラッカイマーが作るとおもしろい作品になってしまいます。

【ここから結末バレあり】
電磁波によって過去が見れるようになり、それでデンゼル・ワシントンが
演じるダグ捜査官は過去に戻ることを試みることにします。それで殺される
はずの被害者を助けにいきます。

その時に過去に戻るためには街の電力が停電するほど必要になり過去に行く、
ダグの命も危なくなる。それで病院へ移動して、蘇生してと体に書いて、
すぐに蘇生してもらってダグは犯人の捜査をする。それで被害者を助け、
テロも止めるという物語。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

スター・ウォーズ・エピソードⅠ
勝手に点数50点

1999年、洋画のSF映画。「ファ
ントム・メナス」というタイトルのつ
いた作品。ジョージ・ルーカス監督作。
ユアン・マックレガーなど出演。

話題になったわりには思ったより、お
もしろくなかった作品。単なる戦争系
のアクションのような作品。この作品
のどこにあんなに期待をよせたのかわ
からない作品。

物語の中にローマの政治体系や宇宙な
どの古と新を取り入れていますが、物
語あるとは決して思えない作品。結局
は仮面ライダーのような物語。

子供のジェダイが大人の強そうな化け
物に立ち向かうというところが受けた
んだろうか。この作品の良さは全然、
わかりませんでした。

確かに映像という特殊技術などは凄い
お金がかかってたように思えましたが、
内容としては全然おもしろくない作品
でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

インビジブル
勝手に点数60点

2000年、洋画のSF映画。ケビン・
ベーコン主演。ケビン・ベーコンがこん
な露骨な悪役を演じるとは思わなかった
です。

ここからネタバレあり
セバスチャンという天才の科学者が透明
になる発明をした。はじめはゴリラで実
験して成功した。

セバスチャンは軍法会議にかけられてい
た。発明がまだできないではないか、結
果を出さなければ他の人でもよいと。セ
バスチャンは黙っていた。

それは自分でその発明を試すためにセバ
スチャンは最初はみんなとうまくやって
いたが透明なのことをいいことに女仲間
に手を出した。

そのうちセバスチャンに都合の悪い人た
ちを殺しはじめた。最後は研究の仲間も
次から次へと殺した。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハンコック
勝手に点数65点

2009年、洋画のアクション。ウィル・
スミス主演。宣伝などでとても話題になっ
た作品。ハンコックというスーパーマンが
悪党を倒すというシンプルな物語。

SFアクションとでも言うような作品。最
近多いスーパーマンとかスパイダーマンと
かと同じ類の物語。スーパーマンが人々を
助けるという。

ここからネタバレあり
ハンコックという特殊な能力の持っている
スーパーマンが銀行強盗などの犯罪者を倒
してしまう。

そこまでなら正義の味方だが、このハンコ
ックはビルとかいろんなものを壊して助け
る。時にはアイスクリーム屋さんで強引に
取っていったり・・・

そんなハンコックに助言をするものが現れ
たレイだった。レイはハンコックにやり方
を変えて、人を助けるべきだと助言した。
そして、今までの罪を償えと。

ハンコックは刑務所に入ることになった。
刑務所ではハンコックが入れた犯罪者が
たくさん。しかし、ハンコックは間もなく
模範生として刑務所を出ることに。

というより警察から手助けの依頼が来た。
それで刑務所を出ることに。ハンコック
はレイから学んだことを実践した。そし
たらみんなが応援してくれた。

そんな時レイの妻は・・・実は過去でハ
ンコックの妻だった。ハンコックは死な
ない人だとわかった。そして、レイの妻
も。レイの妻は他にもあと二人いると言う。

間もなく、追っ手がやってくる。ハンコ
ックは戦うことに・・・そいつたちはハ
ンコックの殺し方を知っていた・・・

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛
勝手に点数60点

2008年、洋画のSFファンタジー。アンド
リュー・アダムソン監督作品。第一章から観て
いたので、観てみました。前のはもっとよかっ
たと感じてしまうよくある作品。

以前はイギリス映画にしていたと思うのですが。
映画に出てくる背景とかはかなりヨーロッパと
かカナダとかの美しい景色が数多く出てきます。
ただ、この第2章はどこか普通の作品。

以前のが良過ぎたのでしょうか。戦争がずっと
続くのですが、けっこう退屈して観ないといけ
ない作品。ディズニー配給のせいか派手なアク
ションとかなく・・・

実際の俳優とCGで作られた動物が一緒に共演
しているのはほんと、驚きの限りです。生きて
るようなライオンがセリフを言うのは衝撃的な
ことです。

今回もナルニア国をめぐって争い、戦争の起こ
る話しでした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

キングコング
勝手に点数90点

2005年、洋画のSF映画。ナオミ・
ワッツ、ジャック・ブラックなど出演。
ジャンルはアクションのような、アニメ
のような感じの映像。

昔に観たキングコングがとても変わっ
て誕生した作品。キングコングや大ト
カゲ、虫などがとてもリアルに表現さ
れています。

そのリアルさに今の映像の技術に驚き
ました。ジュラシック・パークやいろ
んな映画で最新の技術を観ていても驚
く作品でした。

それでは大絶賛したいと思います。昔
のキングコング、あの時はおもしろい
と感じましたが、やはりあのキングコ
ングはおもしろかったと再認識しました。

そして、ここでのほぼ主人公のナオミ・
ワッツがとてもきれいな女優さん。い
つもブログで嘆いているのはこの差で
す。海外の女優さんはとにかく完璧。

悲しいかな日本は芸能二世ばかりでこ
んな上質な女優さんがいないのです。
女優は二世が少ないかもしれませんが、
なんかいまいちな女優が多い。

それ比べこのナオミ・ワッツはキレイ
だし、スタイルも完璧、ダンスや歌も
うまい?そこはわかりませんが、とに
かくとても良い女優さんでした。

そして、この頃のあの頃の物語はベタ
にわかりやすい物語でしたが、とても
おもしろい内容でした。勝手につれて
こられた巨大ゴリラがかわいそうな目に。

日本で言う宮沢賢治の「オツベルと象」
のような作品。この頃の物語は純粋で
とてもわかりやすい普遍的な内容。今
観てもとてもおもしろかったです。

何も悪くないキングコングがいきなり
都会に連れてこられて、見世物にされ
て・・・逃げ出すキングコングを殺そ
うとする人間。

今のペット社会を風評してるような作
品。さらにおもしろい内容が大きな生
き物が生息するジャングルでサバイバ
ルをした物語。

そして、都会に無理矢理連れてきてか
らのキングコングとのやりとり。主人
公との感情が生まれてるヒューマンド
ラマ的な内容など、とても良い物語。

最後はたくさんの戦闘機に追われて殺
されてしまうとても切ない結末に。何
個も物語が重なり、昔はこんな物語が
あったんだと思い出させた作品。

このナオミ・ワッツ主演の2005年の
「キングコング」は凄い映像と物語で、
DVDで持っておきたい作品です。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハリーポッター 不死鳥の騎士団
勝手に点数60点

2007年、洋画のSFファンタジー。
1作目から続いて5作目の作品。ずっと
観ているので観ることにしました。わり
とおもしろい作品でした。

SFファンジーと言ってもホラー色の強
い作品。魔法使いとの争い。始めのかわ
いらしい物語はどこかへ行ってしまった
感じですが、子供に人気がありそう。

ここからネタバレあり
今回もハリー・ポッターがピンチにそれ
は魔法学校が退学処分になるとか。

それでハリー・ポッターは退学にならな
いようにするが、新しく来た先生が無理
難題を言われる。ハリー・ポッターに魔
法を使ってはいけないと。

ハリー・ポッターは魔法が使えるように
してもらうように先生に一生懸命説得す
るが先生は全くとりあってくれない。ハ
リー・ポッターはいよいよ退学の危機に。

魔法を使ってはいけないという先生にい
つしか生徒たちも不満を抱いていたが、
ハリーを狙う魔法使いたちが現れて、そ
の魔法使いたちはとても強い。

今回はハリー・ポッターが勝てない相手
だった。どんどん、ハリー・ポッターの
戦わないといけない相手が強くなってい
きます。次回は。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

地球が静止する日
勝手に点数55点

2008年、洋画のSFX映画。1951年の
リメイクされた作品とか。キアヌ・リーヴス、
ジェニファー・コネリーなど出演。宇宙人との
話し。

信じられないのが露骨に宇宙人が出てくるので
すが、その宇宙人の姿が「本当に?」と思って
あまり信じれない姿だったり。そして、人間と
仲良くしたり。

そのエイリアンを演じているのがキアヌ・リー
ブス。凄い話題になって観たのですが、けっこ
うがっかりしてしまった作品。宇宙人が地球を
助けに来るという。

そんなことが本当にありえるのか。人の願望の
ように思えて、全然共感のできなかった作品。
しかし映像はとてもきれいな作品です。今の
技術の凄さを感じる作品。

キアヌ・リーブスが出ている作品はおもしろい
作品が多かったので期待しましたが、どこか、
幼稚な内容に期待をハズしてしまいました。そ
れとも、本当に宇宙人が来るメッセージ?

これから宇宙人が地球に来るかもしれないから
気をつけろみたいなメッセージだろうか。それ
なら少し納得いくのですが。映画で描かれたこ
とが何年後かに現実になるというのはよくある話。

もしそうだったら凄い作品なんでしょうが。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

クローバー・フィールド
勝手に点数55点

2008年、洋画のSFアクション。とても
話題になったので観たのですが・・・正直、
ちょっと残念な作品でした。最近この手の物
語が多すぎて・・・

しかも、最近のパニックアクション系でとて
も雑な物語でした。バイオハザードシリーズ
が出てあたりからこの手のアクションが最近
凄く増えて感じです。

この映画は以前によくあったパニック映画と
は違ってとても雑な物語が多く、飽き飽きし
てしまいます。地球の自然現象のようなパニ
ックならまだなにかメッセージを感じますが…

この映画のように宇宙人のような妖怪のよう
なちょっと強引な感じが先の読める物語に。
そういう映画が悪いとは思わないですが、こ
んなにたくさん出るとちょっと飽きてしまう。

もう少しおもしろいものだと思ったのですが
ちょっと期待ハズレの一作。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ライラの冒険 黄金の羅針盤
勝手に点数65点

2008年、洋画のSFファンタジー。
ニコール・キッドマン出演。緒方拳が吹
き替えの声?かわいい動物たちがたくさ
ん出て来る作品。

CGの発展がこんなに凄い良くなったと
は思いませんでした。凄い躍動感ある動
物たち。しかもこの作品に出て来る動物
達は凄いかわいいのです。

ここで、ダイモンという守護神がいるの
ですが、そのダイモンは動物ばかり。そ
のダイモンがかわいい動物に。この作品
は子供向けの作品?

しかし、そんな子供のものだけと思えな
いおもしろい作品でした。二コール・キ
ッドマンが嫌な人の役をしていました。
一応主人公の母親という役。

驚いたのが吹き替えで観るとライラを助
ける強い白クマの声をどうやら緒方拳が
やっていたようです。亡くなる前にいろ
んな作品をやっていたみたいです。

この作品は3部作とか。これ以降の作品
でよろいクマの声が変わってしまうとい
うことに。また、この作品の続編は金融
危機で無期限延期になっているようです。

ここからネタバレあり
ライラはおてんばな女の子。大人の言う
ことを全く聞かない子。ライラにはかわ
いいカワウソのダイモンがついていた。

そんなおてんばなライラに学長が黄金の
羅針盤を渡された。その羅針盤は嘘を見
抜く力があるらしい。その羅針盤を見た
ライラの母、コールター夫人。

コールター夫人はライラのことを凄い気
にしているがよくないことを考えている。
ライラのもらった黄金の羅針盤を見て、
何か気にし始めた。

ライラは母の元も逃げ出して、北極に旅
へ出る。そこで出会ったヨロイクマ。ヨ
ロイクマはライラの勇敢さに心をうたれ、
ライラを助けることにした。

ライラは母親がたくらんでる。子供達を
監禁している建物に辿りついた。ライラ
はそこの子供達を助けた。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ナルニア国物語;第一章ライオンと魔女
勝手に点数75点

2005年、SFファンタジーのイギリス映画。
イギリス映画は微妙なラインですが、ディズニー
配給ということで限りなくハリウッド映画に近い
映画です。

原作者はC.S.ルイスが1950年に遺した
物語とか。ハリーポッタと比較される映画のよ
うですが、昔から凄い有名な物語のようだった
ようです。

中身もとてもおもしろい内容でした。動物の世
界がすばらしい物語。イギリス文学らしい物語
で、とてもメルヘンなおとぎの国のような美し
い世界を描かれています。

ハリーポッタもおもしろかったですが、このナ
ルニア国物語もかなりおもしろい作品でした。
イギリスの物語でおもしろいのはよく魔女など
魔法使いが出てくるのがヨーロッパっぽくイギ
リスの世界観を見せてもらってみたいで好きです。

ここからネタバレあり。
子供たちが隠れんぼをしていると、洋服タンス
の扉を開けると、どこかの世界の扉がありました。
そこはナルニアへの入り口でした。

タンスの入り口がナルニア国という動物の世界
の入り口っていうのが凄くメルヘンでした。と
ても良い話しのように思えました。そして、狼
が本物を使っててなんともかわいい感じでした。

その後、ライオン、きつね、ビーバーなどたく
さん、動物が出てきました。物語の主人公達の
子供が隠れえたビーバーの家族。そのお父さん
がまた、凄くかわいいお父さんでした。

きつねの声はガンダムのシャーの声?きつねは
人間の見方なので、シャーとダブって観てまし
た。物語もシンプルで国の統治をしよとしてい
る魔女。その魔女の統治を阻止しようと、動物
達が立ち上がって戦うという。

その統治にはアダムとイブの生まれ変わりの人
間の子供が必要だったとか。凄くおもしろい作
品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ミスト
勝手に点数55点

2007年、洋画のパニックアク
ション。スティーブン・キング原
作。エイリアンのような感じ映画
でした。

そしたら原作がスティーブン・キ
ング。この原作者の作品は気持ち
悪い作品が多く、この作品も気持
ちの悪い作品でした。

ここからネタバレあり。
パニックアクションはあまり好き
でないので、観てすぐに失敗をし
た感じでした。

案の定、気持ち悪い虫やこうもり
の大きくなったものが襲ってくる。
スティーブン・キングはこんな作品
がとても多い。

「やっぱり」と感じた瞬間。ところ
がこの作品では軍が絡んできた。次
は宗教。今までとは違う展開。そん
なこんなで少しおもしろくなってきた。

さらに人間の嫌な心理が描かれてい
ました。もちろん、追い込まれた人
間がどんな行動に走るか。そして、
オカルト宗教の存在・・・

【結末バレあり】
最後は軍が作った大きな生物に追われ
て自殺の道へ走る・・・そして、代表
して一緒に逃げてた仲間をみんな、殺
した。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。