movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ビーチ
勝手に点数60点

2000年、アメリカのサスペンス。レオナルド・
ディカプリオ、ティルダ・スウィントン、ギョーム・
カネ ロバート・カーライルなど出演。
ダニー・ボイル監督。

レオナルド・ディカプリオの有名な作品。
ずっと残虐殺人のホラーのような作品かと
思ったら全然違う感じでした。誰もしらない
島でみんなで楽しく暮らすという話し。

ここからネタバレあり。
わりとおもしろい作品。けっこう有名
だったのでおもしろかったんですね。
イメージ違いでした。

それで主人公はタイへ楽園を探しに
行くとその楽園へ辿りつくことができました。
そこではもうすでにいろんな人がたくさん
住んでいました。

それもカップルで主人公は恋人のいる
フランソワーズと恋に落ちる。主人公は
その女島長に他の人にも言っていたことを
バレてしまう。それで女島長とも一晩の
夜を過ごしてしまう。

それから主人公は女島長の言うことを
聞かないといけなくなってしまう・・・
女島長はこの島を誰にも知られたくない。

それで島の仲間がサメに喰われて大変な
状態になってもそのけが人が島を出て、
病院へ行って、この島のことは決して
話してはならないと・・・
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ファイヤウォール
勝手に点数60点

2006年、アメリカのサスペンス。ハリソン・
フォード、メアリー・リン・ライスカブ、ヴァー
ジニア・マドセン、ポール・ベタニーなど出演。
リチャード・ロンクレイン監督。

アクションなんですけど、アクションシーンと
いうのがなく、少しある程度の作品。わりと緊迫
してておもしろい作品のよう。

ここからネタバレあり。
金融でコンピューターシステムを作った主人公
が強盗団にそのシステムのこと教えて、顧客の
お金を盗もうとする話し。

その間その主人公があまり入らないところに
入りもちろん怪しまれてしまう。そのうち、
上司にお金がなくなっていることを知られ、
主人公の仕業だと気付かれてしまう。

主人公は家族を人質にとられてしまいこの
システムのことを教えて、自ら盗まないと
いけなくってしまっていたという話しです。

最後は盗まれたお金を取り返して、家族も
助けて終わるという完結な物語。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

エネミー・オブ・アメリカ
勝手に点数69点

1998年、アメリカのサスペンス。ウィル・スミス、
ジーン・ハックマン、リサ・ボネ、イアン・ハート、
ローレン・ディーン、レジーナ・キング、バリー・ペッパー
スチュアート・ウィルソンなど出演。トニー・スコット監督。
ジェリー・ブラッカイマー製作。

これが出て頃気になっていたタイトルですが
観ないでいました。しかし、今回観たら凄い
おもしろい作品でした。ジェリー・ブラッカイマーが
製作した作品でした。

この人は本当におもしろい作品を作ります。
ある意味アメリカ政府といち弁護士の戦い
みたいな物語。その主役にウィル・スミス。
ウィル・スミスは良い作品に出ています。

完全に政府に命を狙われてしまいます。
こうなると弁護士も全く無力のような状態。
意味がわからなく逃げまとうディーン。
確実に殺されようとしている。

ここでは政府により市民が監視カメラで
監視されていることも描かれたり、市民は
監視カメラで監視されているのでプライバシー
もなにかも見られている状態。

そんな社会の問題なども描かれています。
凄い息つまる白熱した物語展開のおもしろい
作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

フライトプラン
勝手に点数65点

2005年、洋画のサスペンス。ジョディ・
フォスター主演。ショーン・ビーン、ピー
ター・サースガードなど出演。ジョディ以
外知らない人ばかり・・・

ジョディ・フォスターと言えば昔は良い作
品によく出てた女優。この人が出演すると、
作品が不思議な世界観になってしまう。こ
のフライトプランもそんな不思議な世界に。

ジョディ・フォスターが出演していた「羊
達の沈黙」のせいでしょうか。どうしても
重く、ジョディ・フォスターの演技が危機
迫るような雰囲気に。

ここからネタバレあり。
ジョディ・フォスター演じる母親は夫を亡
くして遺体と共に家に戻る飛行機で子供が
誘拐されてしまった。

しかし、誰に話しても子供の存在もなく、
子供のチケットすらない。それで子供が死
亡していることになっていた。そんな中で
ジョディ・フォスター演じる母親が子供を
探すと言う物語。

これは意外なところに、意外な犯人を疑う
と、わりおもしろくなかったかもしれませ
んが犯人をわからなく作るのが上手い作品
でした。

最近ではホラーでいろんな物語が作られて
いるのでそんなホラーのような作品なんだ
ろうかと思いながら観ていると犯人はわか
らなくなってしまう作品。

はじめに子供と居てる姿を見ていると、も
ちろん子供がいると思ってしまう。それも
この物語の設定みたいなもんだろうかと思
うと子供の居場所がわからなくなってしまう。

犯人は一体誰なのかも気になってしまう。
そんなことを考えて観ていると・・・まさか
最後にその展開が出てしまってからしま
ったと思ってしまう作品。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

バタフライ・エフェクト
勝手に点数55点

2004年、洋画のサスペンス。アシュ
トン・カッチャー、エイミー・スマート
など出演。正直あんまりおもしろいと思
わなかった映画。

でも、いつの間にやら有名になってた映
画。前に観てて、ブログで書き忘れてた
んですけど、DVDで持っていたので、
何回か観た映画。

それでもこの映画のおもしろさがいまい
ちわからなかった映画。DVDを買った
きっかけは凄い人気だったのでずっと持
っておいてもいいんじゃないかと思った
のですが、全然おもしろくなかった作品。

それで今回続編が出たのをきっかけに、
売ろうかと考えて、再度観て記事にしま
した。内容はタイムトラベラーとも言う
らしいです。

過去に戻って、自分の人生が変わってい
くという内容。日本でも「プロポーズ大
作戦」という山下智久と長澤まさみが出
ていたドラマでもありました。

「プロポーズ大作戦」の方がおもしろい
かもしれません。過去に戻って自分を変
えていく、変わってしまう物語です。

「バタフライ・エフェクト」は監督のこ
だわりがかなりあったらしいのですが、
そのこだわりもいまいち理解できない作
品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

バウンド
勝手に点数70点

1996年、洋画のサスペンス。ジェニ
ファー・ティリー、ジーナ・ガーション
など出演。監督はウォシャウスキー兄弟
が監督とか。

「マトリックス」を録った監督とかです。
古いのに不思議と凄いおもしろい作品で
した。始めはレズのエロティック系の物
語かと思ったのですが。

ココからネタバレあり
中身を観ていくとマフィアのボスの息子
に恋人が女性に恋をして、夫のお金を盗
んで逃げるという物語。

その時にマフィアの息子の恋人、ヴァイ
オレット。ヴァイオレットの同性愛の恋
人、コーキーは作戦を作って、その息子
のお金を盗もうとする。

おもしろいのがコーキーは全く疑われて
なく、ヴァイオレットとマフィアとのや
り取りがメインで行われる。裏からコー
ギーが助ける。

お金は簡単に盗むことはできたけどなか
なかマフィアの元から立ち去れない…
そうこうしていると他のマフィアがこの
お金を奪おうとする。

そんなやりとりが凄くおもしろい作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

セブン・ビギンズ~彩られた猟奇~
勝手に点数75点

2009年、洋画のサスペンス。ウィリ
アム・デフォー、スコット・スピードマ
ンなど出演。「セブン」の続編のはずなん
ですが。

「セブン」が出て、とても衝撃的な内容
でした。それで今さら続編と思いつつ観
ました。それで批評を探してみると、あ
まり良くないでしょうか。

しかし、この作品は以前の「セブン」と
同じようにとてもおもしろい作品でした。
犯人主体の警察が翻弄される物語展開は
「セブン」が出るまでなかった映画。

あったかもしれませんが、「セブン」ほど、
そこをクローズアップした作品はなかっ
たと思います。最後はなんとも悪い余韻
を残すというとても衝撃的な作品。

その後いろいろとこれと同じような作品
が出てきました。そんな衝撃的な作品と
はいえ、昔の続編で良い作品は少ないの
ですが、これは良かったです。

あれから10年とか経ったから良かった
のかもしれません。すぐ続編が出ていた
らマンネリ感を感じていたかもしれません。

ココからネタバレあり。
「セブン」同様このビギンズも犯人が警
察にヒントを残していきます。つまり、
ワナにハマっていく物語。

これも以前にあった猟奇殺人で失敗して
しまったスタン刑事。それで模倣犯とも
思える同じような殺人がまた起こってし
まった。

その事件の手がかりとなる絵が売られて
いるのを見つけたスタン刑事。もちろん
偶然と思っていたが・・・次々と手がかりが
見つかっていく。

これは犯人のワナだった。それでとうと
うスタン刑事の身近な人が狙われること
になってしまった・・・

【ココから結末バレ】
最後はありえないことに主役のスタン刑
事が殺されてしまった…「セブン」の時
は助手の刑事の身ごもった妻だったのに…

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

天使と悪魔
勝手に点数69点

2009年、洋画のサスペンス。トム・ハ
ンクス、アイェレット・ゾラーなど出演。
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。監督は
ロン・ハワード監督。

点数をつけるのが難しい作品でした。お金
がかかってるので映像とか、とても良いで
す。しかし、最新技術と歴史が一緒になっ
てしまってちょっと違和感を感じました。

歴史的な建物をメインに撮影するならもっ
とそういうところを際だ立てせるように描
いてほしかったですし。いまいち、良いと
ころを出し切れてない作品でした。

それで最新技術を駆使するなら歴史的な崇
高とも言うところがミスマッチな映画のよ
うに感じました。ところどころ見せる最新
技術がやっぱり違和感に感じました。

ココからネタバレあり
ガリレオを引用して、歴史的な拝啓からサ
スペンスを描きたかったのでしょうか。結
局はテロリストの話し。

ガリレオや歴史的な建物などが出ているの
ですがすぐにアクション映画のようなテロ
リストの物語みたいになってしまって、今
回もやっぱり期待はずれの映画でした。

お金がかかってるのでわりと見れた作品。
これも「ダ・ヴィンチ・コード」と同じ
ような感想になってしまいました。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ザ・バンク 堕ちた巨像
勝手に点数70点

2008年、洋画のサスペンス。ナオミ・
ワッツ、クライヴ・オーウェンなど出演。
2009年に日本で公開された映画とか。
世界中を舞台にした映画。

製作国はアメリカですが、ヨーロッパ中
舞台となってる映画。そのせいか、ヨー
ロッパ映画っぽい映像の映画でした。世
界のキレイな都市が出てきます。

最近アメリカでは軍事産業が問題になっ
ているのか、この映画でも軍事産業絡み
がテーマとなっている映画でした。銀行
のまた違った側面を見た映画です。

タイトルから行くとアメリカの金融業界
の話しをするのかと思うと、軍事産業が
絡んでくるので凄くアクションっぽい映
画にもなっています。

凄く緊張感のある映画でした。つい前に
観た「消されたヘッドライン」でも軍事
産業が絡んだ内容でした。アメリカでは
問題になっているのでしょうか。

この作品はB級、C級作品っぽい作品で
すが、「消されたヘッドライン」よりよ
かったように思います。昔ならA級の良
い俳優の出てる作品は間違いないという
話しがあったのですが、最近は違うんで
しょうか。

凄く緊張感のあるおもしろい作品でした。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

消されたヘッドライン
勝手に点数60点

2009年、洋画のサスペンス。ラッセル・
クロウ、ペン・アフレックなど出演。イギリ
スの政治家と企業の癒着の話し。海外でも政
治家が絡むとドロドロとした話しに。

ラッセル・クロウは「グラデュエイター」で
知ってとても好きなった俳優なんですが、口
が臭いとラッセル・クロウとキスを拒んだ女
優の話しを聞いて、それからラッセル・クロ
ウの作品を観なくなりました。

はじめはいまいち内容がつかめない話しでし
たが、最後の方になるにつれてわかってくる
作品。企業は軍事関連の会社が政治家にスパ
イを送るという話し。

政治家は殺人を犯してしまうという物語。ク
ライマックスで企業でなく、政治家が犯人だ
と言うことがわかるのですが。誰が犯人か、
最後まで気になる作品です。

最後の最後でまた、話しが展開する話し。こ
の作品は最初を少しと、最後の30分を観れ
ば良い作品でないでしょうか。それなりにお
もしろかった作品だと思います。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ストレンジャーズ戦慄の訪問者
勝手に点数55点

2008年、洋画のサスペンス。リ
ブ・タイラー、スコット・スピード
マン、ジェマ・ワードなど出演。B
級、C級作品のようです。

リブ・タイラーがとてもきれいでし
た。ホラーかと思って観たましたが、
犯人が現れてきたのでサスペンスに
しました。かなりホラー寄りの映画。

実話に基づく映画とかで、確かに幽
霊が殺しに来て、それが実話だと怖
過ぎます。犯人が現れて、そういう
意味では安心した作品。

しかし、確実に狂気殺人事件の物語。
しかも犯人は「ソウ」のようにお面
をかぶって出てきます。これは作っ
たようにも思いますが。

でも、本当にあった話しで日本でも
よく似た殺人事件はよく起こってい
るような話しです。現実にあるかも
しれない話し。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コール
勝手に点数55点

2002年、洋画のサスペンス。ダコタ・
ファニング、シャーリーズ・セロン、ケビ
ン・ベーコンなど出演。ダコタ・ファニン
グが好きなので観た映画。

ここからネタバレあり
この物語は父、母、娘と3人共、人質に取
られてしまう物語。それでそれぞれが犯人
から逃げ出そうとする。

おもしろいのは被害者と警察VS犯人では
なく、被害者とその家族VS犯人という形
がおもしろかった作品です。犯人が3人。
家族が全員犯人の監視下になってしまう。

それで子供はぜん息で夫は医者、妻は主婦
という設定です。ここでキーワードは子供
のぜん息。ぜん息だったために犯人は母と
子供を会わせないといけなくなった。

そこから犯人の誤算が始まった。そのため、
犯人たちの計画はどんどんくるっていく、
しかも犯人の作ったルールもどんどんくる
っていってしまう。

犯人はその家族のことをよく知っていた。
夫が働いていた過去の病院など。犯人と
被害者の意外な関係があった。

【ここから結末バレあり】
犯人は過去にその被害者の家族の夫に自
分の子供が殺されていた。

犯人はその復讐で身代金を要求して、そ
の家族の子供を殺す計画だった。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

13F
勝手に点数65点

1999年、洋画のサスペンス。アメリカで
ドラマで放映されてたとか。ジャンルはSF
と書かれていました。観てみるとかなりサス
ペンスの強い作品。

ここからネタバレあり
ある時殺人が起こった。それはボスのフラー
だったその犯人を探っていくと、とある不思
議な人に当たった。なかなか見つからない。

プログラムで夢の中で探すことのできるシス
テムで犯人を辿っていくと・・・コンピュー
ターの世界に当たった。違う世界へ行けるプ
ログラム によるものだった。

不思議な世界観のある映画。それはまるで、
スティーブン・キングが書きそうな世界観。
しかし、スティーブン・キングとはまた違う
もの。とても未来的なテーマ。

観ていて、とても不思議な世界に引き込まれ
た作品。確かに結末はわりとわかりやすいも
のでしたが、それまでが不思議な世界だった
のでおもしろい作品でした。

この作品はバタフライエフェクトなどとよく
似た描き方。案外、いろんな監督などに影響
を与えているのではないだろうかと思ってし
まう作品。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ハプニング
勝手に点数60点

2008年、洋画のサスペンス。M・ナイト・
シャマラン監督の作品。マーク・ウォールバー
グ、ずーイー・デシャネルなど出演。M・ナイ
ト・シャマラン監督の不思議な話し。

M・ナイト・シャマラン監督の作品は正直、お
もしろくない作品を作っている監督でもう見な
いでおこうと思っていたのですが、最近の問題
を題材に作品ができたと聞いて観ることに。

やはり不思議な話しでした。今回はわりとこれ
までとは違い、まだましな作品でした。しかし、
結末は釈然としない終わり方でいまいちと感じ
てしまう作品。

中でも「サイン」、「ヴィレッジ」は最低な作品
でした。「ヴィレッジ」を観た時にこの監督の作
品は二度と観ないと思ったのですが、今回は蜂
が消えてしまう問題など物語にした映画。

ここからネタバレあり
突然人が死んでいくというところから始まった
この物語。この瞬間、そんな社会的な公害の問
題を描いた話しではないと思いました。

「また、変な作品だ」と感じました。どんどん
人が死んでいく、理由はわからない・・・幽霊、
宇宙人、「次は何だ」と思いながら観ていました。
もうこの辺でこの物語に惹きこまれていました。

【結末バレ】
結局、主人公の見つけた結論は植物が人を殺しだ
したという。そして、人間を自殺に追い込んでし
まうという・・・

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

セル2
勝手に点数60点

2007年、洋画のサスペンス。前作が
とても幻想的な映像でとてもよかったの
で次の作品ができてもちろん観ることに。
今回は前作とはちょっと違った感じです。

前作でも狂気殺人者の意識の中に入って
いくという。今回もその狂気殺人者の中
に入っていくのは同じです。今回は捕ま
っていない犯人の意識に入っていく話し。

霊能者のような要素が入った物語。主人
公はその犯人に捕まっていた。だから、
犯人の意識に入っていけるのだという。
ちょっと前によくあったストーリー。

ここからネタバレあり
この犯人は女性を捕まえては一度殺して
また、蘇生してと、変質者の犯人。始め
は医者の犯人だと思ったのですが・・・

犯人とFBI捜査官の心理戦のようなと
ころがみどころの映画。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。